世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダバスの水上マーケットの半日ツアーに参加しました。
JCBプラザを通して予約したため、1割引の720バーツです。
他の会社のツアーもありましたが、手漕ぎボートに乗れる
ということで、パンダバスを選びました。
手漕ぎボートは追加料金が必要、というツアーもありますので、
事前に確認が必要です。

朝6時半にワゴン車がゲストハウスに来て、ピックアップ。
いくつかのホテルに寄ってお客さんをピックアップした後、
大きな駐車場へ。
ここで何台かのワゴン車が集結しました。
そして、お客さんがツアーごとに振り分けられて出発。
ワゴン車が揃うのに時間がかかり、もう8時近くです。

水上マーケットツアーの参加者は女性ばかり。
中年の主婦層がほとんどで8人ほどでした。
ガイドさんは日本が話せるタイ人女性です。

高速道路に乗って1時間ほど。
最初の目的地、ココナッツファームへ着きました。
他のツアーバスも何台か集まってます。

ココナッツの実を煮詰めて、砂糖を作る過程を
説明してくれて試食です。

200711バンコク6 200711バンコク7

削った実を煮詰めて、丸めて熱を冷ます工程。

200711バンコク8 200711バンコク9

ファーム内と、周辺の民家。

そして、お土産&トイレ休憩タイム。
30分ほど過ごして出発。

すぐに、ダムヌンサドアク水上マーケットへ到着。
川沿いに大きなお土産屋さんがあり、そこでまたまた、
お土産&トイレ休憩タイム。
川沿いのお店や船上で売られている商品も、
お土産や果物がほとんどです。
生活のための野菜などはほとんどありません。
観光地化された水上マーケットだと思いました。

手漕ぎボート乗り場へ移動して、いよいよ乗船。
10人乗りくらいのボートで、後ろに船頭さんが乗ります。
川には何艘ものボートが混みあっているため、
ぶつかることも多く、手を外に出していると危ないです。

200711バンコク10 200711バンコク11


船上のお店が混み合っている場所を抜けると、
住宅街に出ました。
川の上に家を建てて生活しているようです。

200711バンコク13 200711バンコク12


ゆっくりと1周回って、元の場所へ戻って終了です。
20分ほどの乗船でした。
あっけなかったです。

冷たいお水とおしぼりをもらって、バスでバンコク市街へ。
途中、塩田の風景を車窓から眺めましたが、
季節ではないらしく、何も見えませんでした。
午後1時に、インターコンチネンタルホテルへ到着。
ここで解散です。

水上マーケットへ行くには交通手段がないため、
ツアーに参加するのが便利ですが、
一度見ればいいかなあ、という観光地でした。

関連記事
スポンサーサイト

【2007/11/03 22:09】 | タイ(バンコク)_2007.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。