世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェムリアップに着いて、もう4日目です。
この日は早起きして、アンコール・ワットの朝日鑑賞へ。

バイクタクシーのお兄さんとの待ち合わせ時間は朝5時。
朝日を鑑賞するには、これぐらい早くないといけないようです。
ゲストハウスを朝5時に出発して、アンコール・ワットへ。
こんなに早い時間なのに、途中の道のりは観光客を乗せた
観光バスやトゥクトゥクが走ってます。
アンコール・ワットでも、大勢の人がいました。

真っ暗闇なので、足元を懐中電灯で照らしながら、
お堀の橋を渡ります。
西塔門は開いておらず、左右の象の門から入ります。
食堂の前を通り過ぎると、「コーヒーや朝食はいかが?」
と声が掛かりました。早朝から商売熱心ですね。

聖池の前に人が集まってますが、まだ時間がありそうなので、
第一回廊の塔門の前まで進んでみましたが、中には入れません。
そして、この位置では撮影角度がイマイチなことも発覚。
やはり、定番の聖池の前が良さそうです。

カンボジア138

見えますか?日が昇る前の様子です。

聖池の前で待っていると、だんだん明るくなってきます。
どのタイミングがシャッターチャンスかがわからなかったため、
夜景モードにしたり、通常モードにしたりしながら、
何枚も写真を撮りまくりました。

カンボジア139

朝日はまだまだ、と思っていたときに撮った写真。
これぐらいの時間帯が実は一番美しいかも。

カンボジア140

朝焼けが見え始めたときの写真。

だんだん良い写真が撮れなくなってきたところで撤収。
西参道を歩いて帰る頃には充分な明るさになっていました。

ゲストハウスに戻ったら、朝7時過ぎ。これから朝食です。
この日にチェックアウトという方に会って、朝日観光のことを話したら、
「こんなに早いんなら今日行っておけば良かった」と。
確かに、早朝の飛行機の便でなければ充分間に合う時間です。
最終日の朝に朝日鑑賞に出掛けるのも、時間の有効活用かもしれません。

カンボジア141

ゲストハウスの食事を食べる場所。
ゴザ敷きで、ハンモックもあります。
夜は涼しい風が吹いて、気持ちいいです。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/01/31 09:04】 | カンボジア_2008.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。