世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日はボスポラス海峡クルーズです。

また、エミノニュの桟橋です。
出航時間に自信がなかったので早めに行ったら、
時間が余ったので、桟橋に出てた露店でパニーニを
食べながら待ちました。出航時間は10時35分。
料金は往復で12.5トルコリラ。

トルコ24


地球の歩き方に載ってる料金よりもかなり高いです。
これだけでなく、いろんな料金が地球の歩き方のものより
高かったです。おそらく、急激に物価が上がっているのだ
と思います。行かれる方はご注意を。

さて、出航時間は10時35分。いくつかの港に寄って、
アナドル・カヴァウという街まで、行きは2時間近く
かかりました。眠気覚ましにコーヒーなどを飲みつつ、
ゆったりとした旅です。
海から、いろんな観光名所が見えました。
ボスポラス大橋もメフメット大橋もくぐります。

トルコ25 トルコ26

ボスポラス大橋と、メフメット大橋

海峡沿いには宮殿のような建物や、
別荘などが並んでました。

トルコ27 トルコ28

川沿いに並んでいる高級住宅

さて、終点のアナドル・カヴァウという街には、
何があるのか知らなかったので、とりあえず、
他の観光客の後を付けてみたら、丘の上に城跡が
ありました。かなりの急坂を上りましたが、
海峡も黒海も見えて、見晴らしは最高でした。

トルコ30 トルコ29

ヨロス城塞と城塞からの眺め

ランチはその城跡にあるレストランでお魚を。
出てきたのは名物のサバ。塩焼きでした。
(ごはん日記はこちら。)

トルコ31

城塞へ行く途中で見かけた軍の看板。
かっこよかったので写真を撮ってきました。

桟橋まで戻って、ゆっくり散歩して、トルコのアイス、
ドンドゥルマなどを食べて時間を潰しました。
(ごはん日記はこちら。)

出航は午後3時。この街の滞在は2時間半ほど。
きっとこの街の人は、この2時間半の間に、1日分を
稼ぐのだと思います。

帰りの船はぐっすり寝てしまいました。
旅の疲れと、ランチでビールを飲んだのとで、
ゆったりした船がいい心地になったのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【2007/10/11 16:05】 | トルコ_2007.10
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。