世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日はイスタンブール観光の目玉、トプカプ宮殿へ。
前日に行った、ブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿
のすぐ近くなのですが、火曜日は休館だったので、
トプカプ宮殿だけ、この日になったのです。

9時半開園ですが、ちょっと早めに到着。
そしたら、園内に入れてもらえました。
まずは、ハレムの入口に直行。
トプカプ宮殿の中にハレムがあるのですが、
ハレムは入場制限もあるそうなので、開園と同時に、
ハレム用の入場チケットを買いに行きました。

ハレムの中は、浴場も、妾の部屋も素敵でした。
次々と足を踏み入れるお部屋のどれもが、
壁のモザイクも、窓のステンドグラスも、
天井の絵画も、凝った作りになっていて、
建物大好きな私は楽しかったです。

トルコ30 トルコ29

トルコ31 トルコ32
トルコ33 トルコ34

二つの妾の部屋

トプカプ宮殿の方は、広い宝物館に惹かれましたが、
建物を見るという点では、ハレムの方が良かったです。

ランチはロカンタという、お惣菜が店頭に並べられていて、
指差しで注文できる食堂で。
スープも、ごはんも、おかずも、日本人の口に合う味で
おいしかったです。
(ごはん日記はこちら。)

午後はアジア側へ行ってきました。
歩いて、エミノニュにある桟橋へ。
そこから、連絡船で20分ほど。
1時間に2~3本も出ているのに、船は大きく、
お客さんは混み合っていて驚きました。
地下鉄に乗るような感覚で、毎日船に乗っているので
しょうか?
私は、船を乗る機会は少ないので、船に乗ることだけ
でも楽しめました。

トルコ35

連絡船

アジア側は、カドゥキョイという街を散策。
オシャレなカフェが並んでいて、レトロなトラムが
走ってます。カフェでは、チェスのようなゲームが
用意されていて、チャイを飲みながら、ゲームに興じて
いる人もいました。ゆっくりくつろげるのはいいですね。

トルコ37 トルコ36

カフェが連なった街並みとイス型のベンチ。
このベンチはトラムヴァイ乗り場でよく見かけました。

オシャレなカフェもいいですが、トルコに来て、
東京と同じように、コーヒーとケーキではつまらないので、
昔からある家族経営っぽいパスターネ(ケーキ屋さん)で、
トルコスイーツとチャイを。
このとき、大きなお札しか持ち合わせがなかったら、
お店のおじさんに、なんとタダにしてもらえました。
ありがとうございます。
(ごはん日記はこちら。)

2時間ほどぶらついた後、再び連絡船で戻って、
桟橋の近くにある、イェニ・ジャーニーとエジプシャンバザールへ。

トルコ38 トルコ39


このバザールは香辛料だけでなく、お花や、
園芸用品、はたまた、鳥まで売ってました。
独特な雰囲気で、スタスタと歩き去ってしまいました。
その後は、途中、ネットカフェに寄ったりしながら、
ホテルの周辺地域をぶらついて終了。

この日の夕食は、エミノニュとホテルの間にある
レストランで。この辺りはレストランとロカンタが
並んでいて、どのお店にしようか迷います。
写真付きのメニューで値段が手ごろだったレストランで
ヨーグルトの前菜とケバブを頂きました。
ヨーグルトはトルコ発祥だと言われてます。
料理にも使われてますし、ドリンクとしても
よく見かけました。
旅行中は便秘になりやすいので、ヨーグルトが簡単に
摂取しやすい街は助かります。
(ごはん日記はこちら。)

関連記事
スポンサーサイト

【2007/10/10 23:16】 | トルコ_2007.10
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。