世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマザン中なので、朝食のために、朝5時頃に
外から音楽が聞こえました。
が、私は二度寝して、7時頃に起床。

1日目の朝食は喫茶スペースのあるパン屋さん。
トルコのパンは世界一おいしいといわれてるそうなので、
早速食べました。
(ごはん日記はこちら。)

さて、観光です。
まずは、スルタンアフメット・ジャーミィ。
通称ブルーモスクです。ドーム内の装飾が綺麗です。
(小さな写真はクリックすれば大きくなります。)

トルコ6

トルコ7 トルコ8


その隣のスルタンアフメット1世廟も。
こちらにはお墓が並んでます。
トルコ9


次は、アヤソフィア博物館。ギリシャ正教の教会から
イスラム寺院になった変わった歴史を持つ建物。
金色のモザイク画はイスラム寺院になったときに
漆喰で覆われてしまったため、損傷は激しいです。

トルコ11 トルコ12

トルコ10 トルコ13


アヤソフィア博物館を出た後、周辺をうろついていたら、
日本のトルコレストランで働いていたという男性に
声を掛けられました。ネットを使いたいと言ったら、
家族がやってるツアーの事務所へ連れて行かれ、
そこで日本語OKのPCを自由に使わせてもらい、
お茶をご馳走に。
もちろん、ツアーの勧誘もありましたが、全て断ったら、
意外とあっさり引き下がってくれて、そこでお別れ。
トルコ人はしつこくなくて、親切で良いですね。

午後は地下宮殿。
入口がわかりずらくて迷っていたら、またまた、
日本に10年居たという男性に声を掛けられました。
とりあえず入口を教えてもらい、地下宮殿へ。

トルコ14


地下の広い貯水場には魚もいっぱい泳いでいて、
こんな場所が長い間発見されなかったことに
驚きました。地下から水を汲むだけでなく、
魚も釣れた時点で普通は気が付くと思うのですが。

トルコ15 トルコ16

メデゥーサ2体(下向きと横向き)

関連記事
スポンサーサイト

【2007/10/09 13:31】 | トルコ_2007.10
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。