世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一日曜日は美術館が無料の日です。
もちろん、美術館巡りしかありません。

まずはルーブル美術館。
無料DAYは朝から並ぶと聞いていたので、
ゆっくり朝食などを食べている暇はありません。
ルーブル美術館近くのパン屋さんでパニーニを購入。
その場で焼いてくれるのでアツアツです。
これを持って、列に並びます。
そして、待っている間に食べました。
(ごはん日記はこちら。)

9時ちょうどに開館。
中は広いので、館内はさほど混み合ってません。
とりあえず一通り回ろうと、地図を読みつつ歩いたら、
すぐに迷ってしまいます。

パリ41

入口近くの彫刻が置かれている広場。公園のようです。

広いだけではなくて、ジャンルが節操なさすぎです。
エジプト美術を見てたと思ったら、ナポレオン三世の
部屋に迷いこんだり、イスラム美術からフランス絵画、
全く異なる世界が共存してるのが面白いです。

パリ42 パリ43

ナポレオン三世の部屋がいくつか並んでました。

パリ44 パリ45

地下にあった中世ルーヴルの遺構とスフィンクス

パリ46 パリ47

西洋美術が展示してある部屋の素敵な天井と、
有名なモナリザ

あらゆるジャンルが集まった美術館を見ていると、
自分の嗜好がわかります。
私は、絵画よりも彫刻、それも、エジプトのような遺跡
から発掘されたものの方が好きなようです。

途中、館内のスタバで一服しつつ、何とか一周完了。
もうお昼の時間です。
メトロへ直結した出口から出て、その途中にあった
フードコートでランチ。
このフードコートには、世界各国の料理が並んでました。
私はお米が食べたくなったので、スペイン料理を選択。
日本人の中年の方も多く見かけましたが、みなさん、
お寿司を選んでいたのが驚きです。
(ごはん日記はこちら。)

さて午後は、メトロに乗って、モンマルトルの丘へ。

パリ48


サクレ・クール聖堂を見た後は、周辺をお散歩。
お土産屋さんやレストランが軒を連ねます。
観光地っぽい雰囲気が嬉しくて、またアイスクリームを
食べてしまいました。ショーケースに並んでるアイスが
ケーキっぽくて食欲をそそったのです。
(ごはん日記はこちら。)

石畳の坂道がお散歩を楽しくさせてくれたので、
地図を見ずにしばらくうろついてしまいました。
パリはメトロの駅が多いので、適当に歩いていても、
何とか、メトロに乗ることが出来るのです。

パリ49 パリ50

サクレ・クール聖堂近くの街並みと石畳の坂道

1時間ほどぶらついて、メトロの駅を見つけた後は、
メトロに乗ってピカソ美術館へ。

パリ51

ピカソ美術館を反対側のお庭から。

こちらは期待外れでした。作品数も少なかったです。
その後、歩いて、前日も来たポンピドゥー芸術文化
センターへ。ここの5~6階が国立近代美術館です。
こちらは対照的に、予想外の広さに驚きました。
面白いオブジェも多く、楽しめました。
ここは夜遅くまで開いているので、余った時間を潰す
のに、絶好の場所だと思います。

パリ52 パリ53

ポンピドゥー芸術文化センターの外観と、最上階からの眺め。

この日も歩き疲れたので、ブラッスリーでビールを
飲んだら眠くなり、早めの就寝となりました。
(ごはん日記はこちら。)




関連記事
スポンサーサイト

【2007/10/07 23:33】 | パリ_2007.10
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。