世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、ハリドワールの観光。
さて、観光なんだけど、ガイドさんと二人きりだから、
普通に友達と遊びに行くような感じ。
予め手配してあったわけではなく、その場で決めてたし。
お菓子プレゼントしてくれたりもしたし。

駐車場からガンジス河まではリキシャで。
ガイドさんがその場で交渉して乗せてくれた。
ガンジス河の沐浴場を見学して、足に水を浸けてみた。
今日は良い天気だったから、冷たくて気持ちよい。
インド14


本当はここでアルティの儀式を鑑賞する予定だったけど、
この時間ではやってない。
昨日夕方に街を案内してくれたのはそのお詫びとのこと。
私は昨日で満足したからいいや。

次は山の上にあるお寺へ。
またまた、ガイドさんがリキシャと交渉したけど、
話が付かない模様。
近くの階段から登るか、リフト乗り場まで歩くか、
との選択肢で、階段での山登りを選択。
ガイドさん、ごめんなさい。私は登山好きなんです。
案の定、私よりもガイドさんの方がぜいぜい言ってて、
3回くらい日陰で休憩。
レディファーストということで、私に椅子を差し出して
くれたけど、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
インド13

階段の途中には、おさるさんも。

山の上のお寺はイマイチ。
せっかく買ったお供え物は、その場で分解されて、
お米だけ返された。
拝観者みんなにそんな扱いしてたけど、
あんな扱いされてもありがたいと感じるのだろうか?

帰りはリフトであっという間に下山。
インド12


リフトの出口近くにあったレストランへ。
今回も昨日の朝食同様、通りかかって決めた感じ。
食べたのは、いわゆるターリー。
インド11


カレー3種に、ライスとチャパティ。
なすの炒め物、漬物に、甘いおかずとヨーグルト。
カレーもおいしかったけど、なすの炒め物が最高。
アジア人なら誰の口にも合うような普遍的な味。
ただ、ボリュームたっぷりで、3分の1も残してしまった。
痩せ型のガイドさんは半分も残してた。
男性なのに。そんなだから登山できないんだよ。

アポなしだから、領収書をもらうのに10分ほど待たされる。
リフト乗るときも迷ってたし、沐浴場の見学のときも
お店の人に聞いてたし。もしかして初めての場所なのか?
まあ、いいんですけど。詳しくなくても。
通訳とボディガードをやってくれれば。

インド10

ガンジス河近くで見かけた巨大なシヴァ神の像。
日本の大仏以上に、いたるところで見かけた。

ということで、ハリドワール観光は終了。
日差しが強い中、山登りをしたせいで、おつかれ。
部屋に帰ってきたら、停電で明かりが点かない。
暗いから、お昼寝でもするか。。

夕方5時からのヨガのクラス。
朝とは顔ぶれがちょっと違う。
日本人の悠々自適らしい年配のおばさん二人と、
韓国人の若者3人が加わった。
でも、3ヶ国のまま。国際色豊かにはならない。
先生は朝と同じで、またまた筋肉もの。
腹筋がぴくぴく唸るポーズを長時間。
ヨガ歴が長そうな女性よりも、体育会系の男子大学生
の方が上手だった。

朝から参加している大柄な白人のおにいさんは大活躍。
体は硬いけど筋肉ものは強いし、呼吸法はしっかり
習得していて、「オーム」という息を吐くときに唱える
声は、誰よりも響く声で長く発してた。
お兄さんが率先して声を出してくれたから、他の人も
やりやすくて、とっても頼りになった。
先生の説明の途中からポーズをとり始めているところを
見ると、かなりの長期滞在なのかなあ。

ヨガは、ポーズの前後の休憩とお祈りの時間があるから、
1時間では短い。
タイ古式マッサージと同様、2時間は必要だと思う。
私と同様、物足りないと感じた人もいたようで、
クラスが終わった後に残ってポーズとってた人も多かった。

ヨガの後の瞑想はキャンセルして、市場へお買い物。
辺りが暗くなり始めたので、今日は必要なものだけ。
まずは疲れた体を癒すために、食堂でチャイを1杯。
4ルピー。コーヒーやジュースは10ルピーするのに。
チャイの方が作る手間はかかると思うんだけど。

食堂の奥に小型TVが置いてあって、長居してしまった。
ゲストハウスにはTVがなかったから、見たかったんだ。
やってたのはメロドラマ。インド特有の音楽にのせて。
飽きないよね。インドの映画とかミュージックビデオは。
家の近所のインド料理屋さんに行くと、ずっとビデオが
流れてて、つい長居してしまう。

それから、2リットルのお水と、念のためのトイレット
ペーパーを購入。1日にどれだけトイレットペーパーを
使うかなんて考えたことなかったんだけど、どうやら、
私は無駄に消費してるみたい。ティッシュ代わりにも
使ってるせいか、1ロールでは1週間はもたない。

あと、おいしそうな揚げ物の屋台がいっぱい出てて、
食べたかったんだけど、お昼に食べ過ぎたせいで、
今日は断念。明日は朝食かランチを控えめにして、
屋台の食べ歩きを実行せねば。

帰ってきて、ベランダで夕涼み。
雲が全くないから、お月様がきれい。
昨日が満月だから、まだ真ん丸。
今日もアルティの儀式があって、対岸から音楽が聞こえる。
お寺はライトアップされてるし、なんだかリゾート地に
来たみたい。リバーサイドというのも良いものだ。
もう少し暑くて、ここがインドじゃなかったら、
絶対ビールだろうなあ。。

そういえば、禁酒3日目。
これだけお酒を飲んでないのは、昨年5月の断食合宿以来。
あのときは合宿の7日間に前後を含めて、10日間くらい、
お酒を飲まなかったかな。今回も同じくらいになりそう。

ヨガのアシュラムは断食合宿にすごく似ている。
女性の一人旅がほとんどだし、朝と夕方のプログラムと
食事時以外は自由で、街歩きすることも出来るし。
宿泊施設は、温泉入り放題の断食合宿のほうがよいけど。
それは国の違いというよりも、お値段の違いだけど。

アシュラムの夕食は、朝食と違って結構豪華。
ジャガイモのカレー炒めに、スープに、生野菜。
そして、ライスとチャパティ。
炒め物には、挽肉のお団子もどきのものが入ってた。
きっと、大豆のグルテンで作ったものだろう。
おかわりを丁重に断ったのに、食べ切れなかった。
明日からは、最初によそってもらうときに少しでいい、
と言わなければ。

今日も規則正しく、22時には就寝。
関連記事
スポンサーサイト

【2007/03/05 22:05】 | インド_2007.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。