世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョグジャカルタ市街の中心マリオボロ通りから空港へは、
運賃3千ルピアのトランスジョグジャで行けるので便利です。
ただ、マリオボロ通りは一方通行のため、バスのルートは大回りし、
思ったよりも時間がかかって焦りました。

2014ジョグジャカルタ448

空港に到着。
この建物の下から地下道が伸びていて、
トランスジョグジャの停留所に繋がってます。

2014ジョグジャカルタ447

南国らしい開放的な空港の建物です。

向かって右側が国内線で、左側が国際線となってます。

2014ジョグジャカルタ445

各航空会社のカウンターが並ぶ国際線ターミナル。

ジョグジャカルタは意外と多くの航空会社が就航しているはずですが、
カウンターは少なくて長い行列が出来ていましたし、
行列を避けるように歩くのも結構大変でした。

2014ジョグジャカルタ444

小さなお土産店が2,3店と、小さなコンビニ1店しかありません。

搭乗券を受け取った後、怪しく思えるほど簡素なカウンターで空港税を支払い、
出国手続きをしました。

出国後の待合室も大画面のテレビとベンチがあるだけで、
お店はひとつもなかったです。
(WIFIは通じたので時間潰しには困らなかったですが)

2014ジョグジャカルタ446

待合室のすぐ目の前に、これから搭乗する飛行機が停まりました。
乗ってきた人達が続々と降りていく様子を眺めてました。

2014ジョグジャカルタ449

待合室を出て、目の前の飛行機に歩いて搭乗しました。
これだけ近いと、ボーディングブリッジなんて必要ありません。

2014ジョグジャカルタ450

隣に停まっていた、ライオン・エア。
インドネシアのLCCです。

2014ジョグジャカルタ451

時間通りに全員が搭乗出来たのに、全然飛行機が動きません。
滑走路を見ると、小さな飛行機が続々と舞い降りてきていました。

ジョグジャカルタの空港は滑走路を軍と併用しているらしいのですが、
機内アナウンスによると、軍の訓練で滑走路を使用しているので、
それが終わるのを待っている、とのこと。
このせいで30分ほど機内で待たされました。
こちらはスケジュール通りだというのに、何故軍は邪魔をするのでしょう?

2014ジョグジャカルタ452

たった2時間15分のフライトですが、機内食は出ました。
カートには乗ってなかったですが、CAさんにリクエストして、
ワインを飲んでいる欧米人も多かったです。

2014シンガポール1

シンガポールのチャンギ空港の第ニターミナルに到着。
南国らしいヤシと綺麗な花。
チャンギ空港の豪華さには参ります。

2014シンガポール2

空港のターミナルの地下にMRTの駅があります。
MRTで市街までは、乗り換えがあっても30分くらいだったかと。

2014シンガポール3

MRTは空港を出て、郊外は高架を走ってましたが、
シンガポール市街の中心部は地下鉄のようになってました。

2014シンガポール4

到着したチャイナタウン駅は壁画が綺麗でした。

2014シンガポール6

チャイナタウンの通り。

マレーシアのマラッカで見たプラナカン様式のショップハウスが
シンガポールのチャイナタウンにも多く残されていました。

2014シンガポール7

チャイナタウンらしく、通りには派手な飾り付けもあり、
夜はライトアップされていて綺麗でした。

そんなわけで、シンガポールはチャイナタウンを拠点にて、
たった1日半ですが、歩きまわりました。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

スポンサーサイト

【2015/02/22 22:34】 | シンガポール_2014.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。