世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランバナン寺院の公園の外にも古い寺院が点在しているので、
いくつかに足を伸ばしてみました。

2014ジョグジャカルタ413

最初にやってきたのは、プランバナン寺院の南側の大通りに面する、
Hotel Jaya Kusuma。

ここで自転車が借りられるという情報を得たのでやってきました。
フロントにいた男性に聞いたところ、宿泊客以外でもOKとのことで、
宿泊先のホテルと返却予定時間を告げて、3万ルピアで借してくれました。

2014ジョグジャカルタ436

こちらが借りた自転車。ごく普通のママチャリでした。

まずはホテル前の大通りを東へ。トランスジョグジャの停留所を過ぎ、
さらに東へ向かいました。大通りはバスやトラックの交通量が多く、
排気ガスが凄まじかったので、マスクを持参しなかったことを後悔しました。

2014ジョグジャカルタ416

通りに看板が全然出ていなくて、不安に思って路地に入ったところ、
こちらの遺跡?を見つけました。一体何でしょう?

再び大通りに戻ってさらに東へ進んだら、ようやく看板を見つけました。
排気ガスの中を走って辛かったせいで、遠く感じてしまったみたいです。

2014ジョグジャカルタ414

チャンディ・カラサンです。看板に沿って路地に入ったら、すぐに見えました。

入場無料で自由に見学出来ましたが、近くには警備員が常駐する小屋と
見学者用の駐車場もありました。
ガイドに連れられて来た日本人観光客も見かけたので、
ツアーに組み込まれるほどの有名な寺院みたいです。

2014ジョグジャカルタ415

プランバナン寺院はヒンドゥー教でしたが、こちらは大乗仏教とのこと。
寺院の外観だけでは、いまいち違いは分かりませんが。

2014ジョグジャカルタ418

お堂の中。仏像は残っていないようです。

2014ジョグジャカルタ417

お堂の天井を見上げたら、円錐形になってました。
そういえば、同じ仏教寺院のボロブドゥール郊外にあるムンドゥ寺院も、
天井はこのような形をしていましたね。(→ blog)

2014ジョグジャカルタ422

チャンディ・カラサンを後にして、今度は大通りを跨いで北側の路地へ。
住宅街の中を通ったら、面白い住宅を見つけました。

派手な住宅の脇に大きなニワトリが置いてあったのですが、
下には車輪も付いていて、一体何に使うのでしょう?
タイのアユタヤの寺院で大量のニワトリの置物を見かけましたが、
インドネシアのジャワ島でも同じ風習があるのでしょうか?

2014ジョグジャカルタ419

住宅街の中にあった、チャンディ・サリ。こちらも仏教寺院とのこと。
敷地の周りは植栽もあって、綺麗に整備されてました。

受付みたいな小屋があって、警備のおじさんがいましたが、
入場無料で、自由に見学出来ました。

2014ジョグジャカルタ420

中に入ってみました。
邸宅のような外観でしたが、内部も飾り窓があったりして、
やはり邸宅のようでした。

2014ジョグジャカルタ421

外観は2階建てのようにも見えましたが、天井はなさそうでした。

2014ジョグジャカルタ423

チャンディ・サリから大通りに出たら、こんな可愛らしい建物がありました。
ロシアのイスラム系のモスクっぽくも見えますが。

2014ジョグジャカルタ426

プランバナン寺院公園まで戻ってきて、さらに北上したら、
ヤギが草を食む、のどかな農村のような場所に辿り着きました。

2014ジョグジャカルタ434

砂埃が舞う道では、黄色の液体が入った瓶をよく見かけました。
おそらく、ガソリンの路上販売かと思います。
バイクに跨ったまま、瓶からガソリンを入れているのを見た覚えがあります。

2014ジョグジャカルタ424

遠くには山も見える、のどかな農村風景を眺めながらのサイクリング。

2014ジョグジャカルタ425

畑の向こうに、遺跡が見えてきました。

住宅街の中から突然現れる遺跡も面白いですが、
畑の中に埋もれていて、遠くからも見える遺跡も良いですね。

2014ジョグジャカルタ427

チャンディ・プラオサンに到着。

入口に警備のおじさんが数人いて、入場料の案内はなかったですが、
寄付金をうるさく請求されたので、支払ってきました。
あと、自転車も近くに停めさせてくれなくて、近くの民家を指さし、
あそこに停めろ、と。そして、民家のおばさんに駐輪料金を請求されました。
チャンディ・カラサンやチャンディ・サリとは全く違う対応で驚きました。
(とは言え、プランバナンの公園の入場料に比べてば20分の1ほどでしたが)

2014ジョグジャカルタ428

お堂の参道入口には、狛犬のように鎮座しているのは、
ジャワ土着の守護神クベラだそうです。

2014ジョグジャカルタ429

クベラは左右、二体が対になっていました。

チャンディ・プラオサンは大きなお堂が2つあり、
その間に小さな祠がいくつかありました。

2014ジョグジャカルタ430

向かって右側の大きなお堂。
先ほどのチャンディ・サリと外観が似ています。

2014ジョグジャカルタ432

中央の入口から中に入ると、左右に小部屋があり、
どちらにも二体の仏像が置かれてました。

2014ジョグジャカルタ433

右側のお堂から左側のお堂を。

お堂の間に壁があるので、元は隣り合った別々のお寺だったのかも。

2014ジョグジャカルタ431

左側のお堂。右側のお堂とほとんど同じですね。

2つのお堂の裏手には小さな祠がずらっと並んでいて、
修復中がかなり進んでいる様子でした。
プランバナン寺院公園からも結構近い場所にあるので、
見るべき価値はあるかと思いました。

2014ジョグジャカルタ435

畑の中の通りを抜けて、自転車を借りたホテルまで戻ります。

2014ジョグジャカルタ437

畑を通り過ぎ、集落の中に入ったら、こんな派手な建物がありました。
Water Park と書かれた看板もあったので、プール付きの遊園地とかでしょうか?

2014ジョグジャカルタ438

プランバナン寺院公園の南側の大通りに戻ってきたら、
イスラムモスクの背の高い塔(ミナレット)がありました。

2014ジョグジャカルタ439

モスクの建物も立派ですね。

世界遺産に認定された有名なヒンドゥー教寺院の遺跡と、
歴史ある仏教寺院の遺跡が点在している町なのに、
現在住んでいる人達はイスラム教徒が多数、というのが不思議です。

さて、自転車を返して、トランスジョグジャの停留所まで歩きます。

2014ジョグジャカルタ442

停留所の近くはマーケットのようにお店が並んでました。
残念ながら、もう夕方なので閉まっているお店がほとんどでしたが。

2014ジョグジャカルタ440

その中の1軒、若い女の子が一人でやってるこちらのお店に入ってみました。

2014ジョグジャカルタ443

お店の名前でしょうか?

お店の子はカウンターの上に並んでいるコーラとかを指差して勧めましたが、
このポスターが目に入ったのと、ショーケースに果物が並んでたので、
とりあえず、みかんを指差して、ジュースを作ってもらいました。

2014ジョグジャカルタ441

出来上がったジュース。

みかんを皮剥いてミキサーに入れて、水とシロップを加えて、
何度も味を見ながら作ってくれました。
こんなにシロップを加えるの?、と思うほど大量に加えてましたが、
飲んでみたら、とっても美味しかったです。
ちなみに、オレンジジュースは8千ルピアでした。

そんなわけで、プランバナン周辺の半日観光は終わりました。
関連記事
スポンサーサイト

【2015/02/18 22:26】 | インドネシア(ジョグジャカルタ)_2014.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。