世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくボロブドゥール寺院の史跡公園内のホテルに宿泊したので、
夕方、日が沈む頃に再びボロブドゥール寺院に登ってきました。

2014ジョグジャカルタ170

閉園時間が近いので、観光客はほとんどいなくなってました。

2014ジョグジャカルタ171

寺院の階段の一番下。

マカラ(海竜)が口を開けていますが、そのマカラの胴体部分を見ると、
カーラ(鬼面)に食われているようにも見えます。

2014ジョグジャカルタ172

かなり急な階段で、すれ違うのも大変でした。

日本から団体ツアーで訪れていた高齢女性で、階段を登るのを諦めて、
下から見るだけで帰っていった人も見かけました。
やはり、こういう遺跡を訪れるのは足腰が丈夫なうちではないとキツイですね。

2014ジョグジャカルタ173

頂上への門にはカーラの装飾がありました。

2014ジョグジャカルタ174

頂上から夕焼けを見ようとしましたが、この雲では難しいですね。

閉園時間もありますし、暗くなってしまうと階段を降りるのも危険なので、
夕陽は見られそうにありません。

2014ジョグジャカルタ175

頂上には、お坊さんもいらっしゃいました。

2014ジョグジャカルタ176

係の人が門を閉めてまわり、観光客は追い出されました。

2014ジョグジャカルタ177

翌朝。朝もやに包まれるボロブドゥール寺院です。

有料のサンライズツアーに参加するのであれば、真っ暗な中で出発し、
配られた懐中電灯で照らしながら階段を登って頂上で日の出を待ちますが、
私はサンライズツアーには参加しなかったため、明るくなってから登りました。

一般入場口の開園時間は朝6時ですが、マノハラホテルからは直接行けるため、
6時になる前に登ってしまいました。

2014ジョグジャカルタ178

ボロブドゥール寺院の頂上から、東の正面入口の方向を眺めて。
まだ太陽が登ったばかりで、あたりは薄暗いです。

2014ジョグジャカルタ179

朝もやの森を背景に、ストゥーパを外された仏像を。

2014ジョグジャカルタ180

東の正面入口の方はまだ空が薄暗かったですが、
西の裏手の森はすでに明るくなってました。

2014ジョグジャカルタ181

頂上にたくさん置かれているストゥーパ。
気になったので、覗いてみました。

2014ジョグジャカルタ182

すると、中にはきちんと仏像が安置されていました。

2014ジョグジャカルタ183

階段。狛犬のような置物が座ってました。

2014ジョグジャカルタ184

前日に飛ばしてしまった、第二、第三回廊のレリーフを。

2014ジョグジャカルタ185

美しいレリーフ。

昼間に訪れたときは回廊を周っている観光客もちらほらいましたが、
朝の時間帯はみな頂上で朝日をずっと見ているためか、
回廊を周っている人はほとんどいませんでした。
サンライズツアーでボロブドゥール寺院を訪れる人達は、
朝日と頂上のストゥーパにしか興味がないのでしょうか?

2014ジョグジャカルタ186

寺院の正面入口。まだ朝もやに包まれてます。

2014ジョグジャカルタ187

ボロブドゥール寺院を後にする前に、最後にもう一度振り返って。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/09/24 23:45】 | インドネシア(ジョグジャカルタ)_2014.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。