世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロの町には結局2泊(実質1日半)滞在して、
次の町を目指します。

2014ジョグジャカルタ127

ホテルの朝食。

ホテルをチェックアウトして、フロントで呼んでもらったタクシーで、
ソロ・バラパン駅へ向かいました。
ちなみに、駅はStationと言っても運転手には通じず、
ホテルのスタッフに地図を指さして読んでもらいました。
ステイションではなく、スタシオンと言えば通じたかもしれません。
運賃は2万5千ルピアでした。

2014ジョグジャカルタ129

こちらがジョグジャカルタまでの切符です。

時刻表は事前に確認出来なかったですが、平日の朝ならば本数は多いはず、
という予想が当たり、スムーズに乗車出来ました。
5万ルピアの電車をあったようですが、もっと安いのは?と聞いたら、
3分後に出発するこちらの切符となりました。
空港からソロへ来るときは全席自由席の安くて汚い冷房なしの列車でしたが、
こちらは全席指定席のようで座席番号も入ってます。

2014ジョグジャカルタ128

先頭の4号車、各車両の入口に警備員がいて、
乗車する時に切符をチェックしてました。
運賃が行きの2倍(と言っても、100円程度の差ですが)だけあって、
綺麗な車両で、もちろん冷房も効いてました。

2014ジョグジャカルタ131

ジョグジャカルタの駅に到着。定刻どおりでした。

2014ジョグジャカルタ130

いろんな電車が停まってました。

2014ジョグジャカルタ132

ホームから北へ進むと、列車を待つ人達のためのベンチや、
売店などもありました。しかし、駅の出口が見当たりません。

駅舎が北側にあるというのに、出口は地下道を通って南側でした。
南側の出口には小さな観光案内所があったので、北側の出口は閉鎖され、
南側が正式の出口になったのかもしれません。

さて、鉄道駅から、今度はジョグジャカルタ市内を循環する
トランスジョグジャというバスに乗り換えます。

しかし、この乗り換えが思いの外、時間がかかりました。
観光案内所のおじさんが教えてくれた停留所は駅の北側だったため、
一旦西へ進み、線路をくぐる道路に沿って歩き、ようやく辿り着きました。

2014ジョグジャカルタ133

トランスジョグジャの停留所はこんな建物の中です。

運賃は一律3千ルピアで、この停留所の中に入る際に回収されます。
運賃回収は停留所に入る時なので、停留所から出ずに他の路線に乗り換えれば
追加の運賃はかかりません。
しかし路線はいくつかありますが、道路は一方通行がほとんどなので、
目的地によっては大回りになります。

鉄道駅の南側の出口から一番近いバス停は他にあると思いますが、
乗り換え不要で早く行けるということで、観光案内所のおじさんは
この停留所を教えてくれたのだと思います。

2014ジョグジャカルタ135

ジョンボル・バスターミナルに到着しました。
写真の奥、黄色と緑のバスがトランスジョグジャです。

2014ジョグジャカルタ134

ここから、ボロブドゥール行きのバスに乗り換えます。

トランスジョグジャが停まるたびに、ボロブドゥール?、と
声を掛けているので、全く迷わずにバスに乗れました。

2014ジョグジャカルタ136

バスの車内。ボロボロです。

この後、大勢の外国人観光客が乗り込んできて、
8割ほど埋まって、出発しました。
運賃は出発後に回収され、2万ルピアでした。

2014ジョグジャカルタ137

ボロブドゥールのバスターミナルに到着。

途中、他のバスターミナル1ヶ所を経由し、1時間ちょっとで到着しました。
ボロブドゥールのバスターミナルはやたらと広く、売店や食堂もありました。
バスターミナルの隣にはマーケットもあるので、通りに出たら、
大勢の人で賑わっていました。

2014ジョグジャカルタ138

バスターミナルからホテルへは、声を掛けてきたこのおじさんに、
乗せてもらいました。

ソロのベチャは自転車でしたが、ボロブドゥールではバイクでした。
そして、ベチャとは言わず、トゥクトゥクと呼んでいるようでした。

2014ジョグジャカルタ140

宿泊したのは、ボロブドゥール寺院の遺跡の中にある唯一のホテル、
マノハラホテルです。(写真はコテージ型の客室)
大人気のホテルで、予約サイトでは満室でしたが、
ホテルに直接メールしたら、あっさりと予約出来ました。
(ホテルの詳細についてはこちら(→ blog)に書きました)

バスターミナルからボロブドゥール寺院までは歩ける距離のようですが、
ホテルの入口は寺院の入口とは別の場所で、かなり離れた場所にあるので、
トゥクトゥクに乗せてもらって良かったです。
(ちなみに、ホテルまでは交渉の末、1万ルピアでした)

2014ジョグジャカルタ139

ホテルの客室のテラス。

ボロブドゥール寺院は公園のように整備されていて、
ホテルもリゾートホテルのような雰囲気でした。

2014ジョグジャカルタ141

ホテルの敷地内。隣はオープンエアのカフェテリアです。

ホテルにはレストランとカフェテリアの2つがありましたが、
宿泊客の朝食はこちらのカフェテリアでした。
レストランの方は宿泊客以外向けに有料の朝食が用意されていました。

2014ジョグジャカルタ142

ホテルから歩いてすぐ、目の前にボロブドゥール寺院が見えました。

ホテルと寺院の間にゲートのようなものがあるのかと思ってましたが、
特にそのようなものはなく、係の人も誰もいなかったです。
ホテルの宿泊費にボロブドゥール寺院の入園料も含まれていて、
チェックインの時に2日分の入場券をもらったのですが、
結局入場券を見せる機会はなかったです。

2014ジョグジャカルタ143

ボロブドゥール寺院の観光は後にして、まずは昼食。
ホテル周辺には何もなさそうだったので、寺院の中を突っ切って、
出口から出たら、食堂が何軒も並んでました。

2014ジョグジャカルタ144

その中の1軒、手招きしていたおばちゃんの食堂で。

2014ジョグジャカルタ145

ヤシの実がたくさん置いてありました。
食堂でココナッツジュースを注文すると、
あのヤシの実が出てくるのでしょうか?

2014ジョグジャカルタ146

食堂を出たら、お土産屋さんがたくさん並んでました。

ところで、ボロブドゥール寺院は入口と出口が分かれてます。
一旦出てしまうと、ぐるりと入口まで回らなければ入れません。

声を掛けてくるトゥクトゥクのおじさんもいましたが、
ボロブドゥール寺院の周辺をぶらぶら歩いてみました。

2014ジョグジャカルタ147

出口から入口の方へ行く通り沿いにはゲストハウスが数軒並んでましたが、
その中の1軒。エスニックな雰囲気で良さげです。
レストランの営業もしているみたいなので、ここで昼食を食べれば良かった、
とちょっと後悔しました。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/09/23 23:48】 | インドネシア(ジョグジャカルタ)_2014.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。