世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回も夜の羽田空港から出発です。

羽田空港は国際線ターミナルが成田に比べて狭いですし、
深夜便は機内食にイマイチなので、あまり好きではないのですが、
乗り継ぎ便を考えたら、羽田の深夜便になってしまいました。
最近は成田よりも羽田の方が良い時間の便が多いような気がします。

2014ジョグジャカルタ1

展望デッキからの風景。

2014ジョグジャカルタ2

左側には新しいゲートが出来ていました。

2014ジョグジャカルタ3

出国後、新しいゲートの方へ進むと、明かりは消えてました。
まだ、あまり使われていないんでしょうかね。

この新しいゲート近くにラウンジが出来たので訪れてみました。
あまりに遠いので、本当にこんな場所にあるのか、
と不安に思いましたが、看板はちゃんとありました。
このエスカレーターを上がった先に、
ゴールドカード用のラウンジがあります。

2014ジョグジャカルタ4

新しいラウンジ。とにかく広かったです。
有料でしたが、シャワールームもありました。

2014ジョグジャカルタ5

飛行機が見える窓際に1人掛けのソファが並びます。
ソファもカウンターも電源完備でした。

ただ、成田と違って、アルコール類は全て有料だったのは残念。
缶ビール1本くらいサービスしてくれても良いのに。。

2014ジョグジャカルタ8

そんなこんなで、機内へ。

さて、今回利用したのはシンガポール航空です。
そして、目的地はインドネシアのジョグジャカルタ。
世界三大仏教遺跡のボロブドゥール寺院が目的です。
あと2つのカンボジアのアンコール遺跡と、
ミャンマーのバガン遺跡は既に行っていましたが、
こちらはずっと後回しになってました。

日本からジョグジャカルタへは直行便がなく、
以前はジャカルタかバリ経由の便しかなかったのです。
この2つの都市には興味が沸かなかったのですが、
シンガポール航空がジョグジャカルタへ就航したと聞き、
今回行ってみる気になったのです。
久しぶりにシンガポールにも訪れたかったですし。

そんなわけで、機内食等はこちらのブログ(→ blog)です。

2014ジョグジャカルタ7

シンガポールのチャンギ空港には、まだ薄暗い早朝に到着。
写真はターミナル3の鯉が泳ぐ池。

さて、シンガポール航空では、
チャンギ・トランジット・プログラム(→ HP)
というキャンペーンが行われています。
(期間が延びたようなので、まだまだ続くキャンペーンかも)

シンガポール航空で東南アジア行きの便を購入した人に、
チャンギ空港で使えるクーポン券が配布される、というものですが、
クーポン券はチャンギ空港に着いてから、カウンターに立ち寄って、
自分で取りに行かないといけません。
ちょっと分かりづらい場所で、インフォメーションに聞いてしまいましたが、
何とかゲットして、ターミナル2に移動しました。
(クーポン券は帰りに使用しました。詳細は後ほど)

2014ジョグジャカルタ6

ターミナル2のガーデン。
派手なお花畑と鯉の泳ぐ池。

チャンギ空港はとにかく広くて快適でした。
レストランだけでなく、無料の映画館もありますし、
無料のフットマッサージもたくさん置かれてました。
WIFI完備なだけでなく、自由に使えるPCも多かったですし、
椅子やソファも電源付きで助かりました。
空港で一晩明かす人が多いのも頷けます。

2014ジョグジャカルタ10

チャンギ空港からはシルクエアです。
シンガポール航空の子会社で、
東南アジア行きの便はシルクエアが運行しているようです。

たった2時間のフライトでしたが、機内食が出ました。
(詳細はこちらのブログ(→ blog)に)

2014ジョグジャカルタ9

空港を出発してすぐの景色。
さすが、シンガポール。大都会です。

2014ジョグジャカルタ11

機内食を食べていたら、あっという間に到着。

2014ジョグジャカルタ12

タラップを降りたら、空港の建物は目の前です。
車を家の前の駐車場に置いているような感覚でした。

アライバルビザが35USドルに値上げされた影響か、
入国するまでに時間が掛かりました。

2014ジョグジャカルタ15

小さな空港の建物を出た真正面。

2014ジョグジャカルタ16

歩いて近づくと、すぐに駅でした。

2014ジョグジャカルタ17

MAGUWO駅です。空港の目の前が駅なんて、
なかなかに便利です。

2014ジョグジャカルタ22

チケットを購入。
今回はここからソロという町に行きます。

電車まで時間があったので空港周辺を探検。

2014ジョグジャカルタ13

空港の建物の正面にあるレストランの脇には
地下道がありました。

2014ジョグジャカルタ18

地下道をくぐり抜けた先には、
ジョグジャカルタ市内を走るトランスジョグジャ、
というバスのバス停があります。

この市内循環バスは一律3,000ルピアで、
空港からジョグジャカルタ市街へ行けます。
目の前の駅からもジョグジャカルタまで行けますが、
バスの方が本数も多くて安いので、
ジョグジャカルタへはこちらの方が良いと思います。

さすが、ジョグジャカルタは観光の町。
空港から市街への利便性はバツグンです。

2014ジョグジャカルタ19

地下道の左に見えるのは駅のホーム。
ジョグジャカルタ行きはこちらのホームからです。

2014ジョグジャカルタ20

あまりに暑いので、冷房が効いたレストランに避難。
お茶漬けみたいなソトアヤムとホットティーのセット。
空港内のレストランなので、WIFIも届いて良かったのですが、
空港価格でちょっと高いからか、お客さんは全くいませんでした。

帰りに、トランスジョグジャで空港に来たときに見かけたのですが、
トランスジョグジャのバス停近くにフードコートがありました。
そちらの方がメニューも多くてよかったかも。。

2014ジョグジャカルタ21

ようやく、電車の時間が近づいて来ました。
こちらがホームです。改札はありません。
自由に入れますし、線路を越えて、
向かいのホームへも歩いていけます。

2014ジョグジャカルタ23

電車がやってきました。

インドネシアの電車の運賃は距離ではなく、
乗る電車によって異なります。
しかし、どの電車に乗っても、時間は変わりません。
座席の豪華さのみの違いです。

2014ジョグジャカルタ24

乗った電車は冷房なしの自由席で、
おそらく一番安い電車かも。
ソロまで6,000ルピアでした。

安い電車に乗りたかったわけではなく、
本数が少なくて、これしか選べなかっただけですが。

始発駅のジョグジャカルタから満員だったようで、
座れる場所はなく、壁にもたれてました。
途中、車掌さんが廻ってきて、切符を確認しにきました。

2014ジョグジャカルタ25

車窓の風景。田んぼが多かったです。

2014ジョグジャカルタ26

1時間ほどで、終点のソロ・バラパン駅に到着。

2014ジョグジャカルタ27

電車から大勢降りて来ました。

2014ジョグジャカルタ28

駅の切符売場。大混雑してます。

帰りの時刻表を確かめようとしましたが、
壁に貼ってあったのは電車ごとの時刻表で、
この駅の出発時刻順に並んでなかったですし、
長距離路線だけっぽくて、全然分かりませんでした。

窓口も大混雑していて聞ける雰囲気ではなく、
ジョグジャカルタまでの近距離の切符は、
当日2時間前から発売とのことなので諦めました。
日中ではなく、朝の通勤時間帯ならば、
本数もありそうでしたし。

2014ジョグジャカルタ32

駅からホテルへはちょっと遠いので、
声を掛けて来た、このおじさんに頼みました。

自転車の前に座席が付いた自転車タクシー、
インドネシアでは、ベチャと呼ばれている乗り物です。
料金は中心部のホテルまで2万ルピアでした。
(相場は不明ですが、言い値が3万だったので値切った結果です)

2014ジョグジャカルタ29

ベチャの座席からの風景。

前が開放された無防備な状態の座席なので、
車と一緒に車道を走るのはちょっと怖かったです。

2014ジョグジャカルタ30

東南アジアらしい街路樹の並ぶ通り。

渋滞していると、横を車がかすめていくので、
結構ひやひやしました。

2014ジョグジャカルタ31

大きなホテルの前では、ベチャが並んでました。
タクシーよりも簡単に捕まえられる感じです。

2014ジョグジャカルタ33

そんなわけで、長旅でしたが、
ようやく一泊目のホテルに到着しました。

(ホテルについてはこちら(→ blog)に詳しく書きました)
関連記事
スポンサーサイト

【2014/09/21 22:03】 | インドネシア(ソロ)_2014.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。