世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の夕方はサタデーマーケットが行われていました。
場所はフラワーフェスティバルが開催されていた公園のすぐそば、
山岳民族博物館の前の通りです。

夕方からと聞いてましたが、午後過ぎには通行止めにされていて、
午後3時頃には準備が始まっていました。

2014タイ665

通りの両側にお店が立ち始めました。東側は洋服や雑貨のお店のようです。

2014タイ667

山積みのジーンズ。80バーツは安いですね。

2014タイ666

マンガ雑誌など。4冊10バーツの激安価格。

2014タイ664

通りを東の方へ歩いて行くと、飲食店も出てきました。
こちらは綺麗なお寿司屋さん。

公園に隣接する広場(前日夕方にエアロビクスをやっていた場所)には、
テーブルと椅子が並べられていて、屋台で購入したものを食べられるようになってました。

2014タイ668

日が暮れ始めたら賑わってきました。

フリーマーケットみたいに、普通の人々がお店を出しているようで、
小学生のグループがやっているお店とかもありました。

帰りの飛行機があるので、サタデーマーケットは早々に切り上げて空港へ。
チェンライの町は流しのタクシーがおらず、また台数自体も少ないようで、
ホテルにタクシーを呼んでもらうよう頼んだら、もう捕まらないと言われて焦りました。
結局、ホテルの人が呼んでくれた車に送ってもらい何とか間に合いました。
タクシーを呼ぶならば、直前ではなく事前に依頼する必要があるようです。
(ホテルのフロントにも注意書きがありましたら失念してました)

2014タイ669

チェンライ国際空港。
地方の空港なので狭いですが、一応お土産屋さんは数軒ありました。

さて、チェンライからはバンコク経由で帰国するのですが、
そのような場合、出国審査はチェンライで行うようです。

2014タイ671

チェックインの際にこちらのシールを貰いました。
このシールを胸に貼ることで、国際線への乗継客を区別するようです。

2014タイ670

出国審査後の待合所。何もありません。

さて、バンコク行きの飛行機ですが、普通の国内線ですので、
国際線へ乗継をしない乗客の方が多いです。
そういう国内線利用の乗客はもちろん出国はしないので、
国内線用の搭乗口で待つようですが、お店はそちらの方が多そうで、
ちょっと覗いてみたかったです。

2014タイ672

バンコク行きの飛行機の機内。

搭乗は国内線利用者が全員乗り込んだ後に案内されました。
それにしても、同じ飛行機の中に出国している人といない人が
混在しているのが不思議でなりませんでした。

2014タイ673

行きはタイスマイルの機体でしたが、帰りはタイ航空です。
シートはカラフルで、座席間も余裕がありました。

2014タイ674

短時間の国内線にも関わらず軽食が出ました。

2014タイ675

バンコクのスワンナプーム空港に到着しました。

飛行機を降りた後、胸にシールが貼られた国際線への乗継客のみ、
国際線ターミナルへ繋がる通路に案内されました。
そして再び荷物検査を受けた後、国際線ターミナルへ入れました。

2014タイ676

国際線ターミナルの中央。ここにも大きなハヌマーン。

2014タイ677

大蛇で綱引きしてます。

国際線ターミナルは国内線ターミナルに比べて巨大ですが、
ブランドショップとレストランばかりが目に付きました。

そんなわけで、翌朝、成田に到着。
バンコクを避けたタイ旅行でしたが、ロッブリーでお猿さんに会えたり、
ミャンマーにも立ち寄れたりして楽しかったです。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/28 20:30】 | タイ(チェンライ)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。