世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライ市街のマーケットも訪れました。

2014タイ657

ワット・プラケオから南に進んだら、マーケットの入口がありました。

2014タイ658

中に入ると、薄暗い通路の両側にお店が並んでました。
訪れたのは平日夕方だったためか、あまり人気がなかったです。

2014タイ659

倉庫のような場所には洋服が山積み状態で、問屋さんっぽいです。

2014タイ660

マーケット内の地図がありました。結構広そうです。

2014タイ661

魚介類を扱うお店もありました。

洋服屋さんの隣が魚屋さん、とはちょっと違和感ありますが。

2014タイ653

マーケットを東側から出たら時計塔がありました。

ナイトバザールの近くにある黄金の派手な時計塔は新しいもので、
こちらの時計塔は昔からある元祖のようです。
地味ですし、小さいので、全く目立っていませんでした。

2014タイ652

時計塔の広場に面した場所は賑わっていました。

2014タイ655

屋外は八百屋さんが並んでました。

2014タイ656

唐揚げや魚のフライを売るお店も。
ビールのおつまみとして買うのも良さそうです。

2014タイ642

時計塔とは反対側にマーケットを通り抜けたら、お寺がありました。
タイらしい派手な本堂です。

2014タイ646

本堂の入口の階段からマーケット方面を。
マーケットの小さな入口にお寺のような飾りがありました。

しかし、お寺の境内がバイク置き場になってしまっているのは残念です。

2014タイ644

本堂の中。壁や天井には装飾がなくてシンプルですが、
床はピカピカに磨かれていました。

2014タイ645

ご本尊。

2014タイ643

本堂の前、マーケットの近くには恰幅の良い布袋様のような仏像。

2014タイ647

本堂の側面。ピンクとゴールドの可愛らしい装飾。

2014タイ648

本堂の裏手には黄金の仏塔もありました。

2014タイ649

お寺を出たら、路上に八百屋さんがたくさん。
農家の方が売りに来ているのでしょうか。

2014タイ650

こちらは別のマーケットです。

ナイトバザールの東側にフルーツマーケットがあるということで、
訪れてみました。ぱっと見、普通の八百屋さんのようです。

2014タイ651

しかし、中に入ったら結構広くて、いろんな野菜や果物がありました。

2014タイ654

お肉屋さんもありました。店先では豚さんの頭が鎮座。

2014タイ662

フラワーフェスティバルが開催されていた公園の近くにある、
山岳民族博物館も訪れました。

こちらのビルの3階が博物館になってます。
山岳民族を紹介するビデオは日本語のものも用意されてましたし、
衣服や農具なども展示され、ミュージアムショップもありました。

また、入館料を払ったら、1階レストランで使えるコーヒーチケットも
貰えました。

2014タイ663

夕方5時頃になったら、突然大音量の音楽が外から流れてきました。
窓の外を見ると、目の前の広場ではダンスをする人々が集まってます。
ステージにはインストラクターの男性がいて、みな同じ振り付けで踊ってました。

ラジオ体操のような感じの集まりなのに、踊っているのはエアロビクスです。
終わった後に振り付けを復習している人達もいて楽しそうでした。
それにしても、あんな大音量の音楽を流していて苦情などはないのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/27 20:10】 | タイ(チェンライ)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。