世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュエダゴンパゴダの観光が終わり、坂道を下りました。

2014タイ606

坂を下った先の交差点近くで見かけたお店。

オープンエアの大きなお店で、男性客がたくさんいました。
ミャンマーもベトナム等と同じく、カフェには男性しかいないみたいです。

2014タイ610

気になったので入ってみました。

メニューがあるのかないのか、注文を取りに来てくれるのかどうか、
よく分からなかったので、レジ前まで行って注文しました。

2014タイ609

そんなわけで、ミャンマービア。美味しい。

ちなみに、テーブルにはお茶が入ったポットと、
グラスの入ったトレイが置いてあって、
自由にお茶が飲めるようでした。

2014タイ608

食堂を探す気力がなかったので、近くのお店へ。

2014タイ607

並んでいるおかずはどれも茶色で違いが分からなかったですが、
とりあえず指差しで注文。

2014タイ620

料理がやって来ました。お肉料理とお魚料理を。
生野菜と酸っぱいスープ、ご飯は勝手に付いてきました。

ミャンマー料理らしい味の濃さ、油っぽさでしたが、
ご飯が進んで美味しかったです。

値段の付け方はさっぱり分かりませんが、
全部で80バーツでした。

2014タイ622

あてもなく歩いていたら、大きな可愛い門を発見。
(写真は門をくぐった後に振り返って撮影)

2014タイ621

パステルカラーの可愛らしい建物がありました。

建物の前にはシュエダゴンパゴダで見かけた、
鐘を担ぐ面白いおじさん達の人形もあります。

2014タイ623

中に入ってみたら、お寺でした。

帰国後に調べたところ、Enrobed Elephant Temple のようです。
パステルカラーの可愛らしい建物なのに、
教会ではなく、仏教寺院なんて意外でした。

2014タイ625

外観とは違って、中は講堂のような雰囲気で、
壁には仏様の物語の絵が掛けられていました。

2014タイ624

黄金の仏像が並ぶ中、奥の中央に鎮座するのは、
肌色のマネキンのような仏像。
いかにもミャンマーらしい仏像ですね。

2014タイ626

お寺の前の通りは市場のようになっていました。

2014タイ627

路地を曲がった先にも市場は広がってました。
野菜や日用品など、住民向けのお店ばかりでした。
もしかしたら、タチレクにはスーパーマーケットがないのかしら?

2014タイ628

大通りに出ました。

ふらふら当てもなく彷徨っていた割には、
迷うことなく戻って来られて良かったです。

2014タイ629

タチレク・ミニマート。

タチレクの町で唯一見かけた近代的なお店です。
お肉やお魚などの生鮮品はなく、お菓子などが売られてました。
タイで見かけたような商品ばかりだったので、輸入品なのかもしれません。

冷房が強めにがんがん効く中、暇そうな店員さんが数人いて、
万引き防止のためなのか、棚に並ぶ商品を見ている間、
少し離れた場所からずっと監視されていて怖かったです。

2014タイ630

こちらはトゥクトゥク?

バイクの後ろに連結された荷台が大きくて大勢乗れそうです。
グループの観光客向けでしょうか?

2014タイ631

後ろから見たら、トラックの荷台を改造したソンテウに見えましたが、
前はバイクでした。バイクがトラックの荷台を引いているようです。
ここまで大きいとほとんどバスですね。

2014タイ632

タイとの国境に近いT字の交差点に戻ってきました。
ほんの数時間の滞在でしたが、ミャンマーをもう出国します。

2014タイ633

国境の前に建つ出入国審査所の建物です。
出国時は右側から出ます。

2014タイ634

左側に見えるのが入国時に手続きした場所。

出国の際は右側の事務所に立ち寄り、入国許可証と引き換えに、
パスポートを返却してもらいます。

2014タイ635

出国手続き後、国境の橋の右側のたもとに面白い屋根の建物がありました。

2014タイ636

進んでいくと、テラスでは大きな買い物袋を脇に置き休憩している男性たち。
奥の建物は免税店のようで、お酒やブランド品などが並んでました。
大きな建物でしたが、店内は薄暗く、お客さんはまばらで、寂しい感じでした。

2014タイ637

テラスから見える川。対岸はタイのメーサーイです。

メーサーイ側は川沿いにレストランとかがたくさんありそうでした。

タイへの入国は道路を横断して建物の左側から。
(ミャンマーは右側通行、タイは左側通行)
用紙を記入して、パスポートを手渡したら、あっさり通過出来ました。

2014タイ638

赤のソンテウに乗って、メーサーイの町を後にします。
ちなみに、ソンテウの乗り場は大通り沿いのセブンイレブンの前でした。

2014タイ639

メーサーイの郊外にあるバスターミナルに到着。

2014タイ641

バスが停まってますが誰も乗っておらず、出発する様子なし。

2014タイ640

こちらのワゴン車は既に8割方が埋まっていて、呼び込みされたので、
帰りはワゴン車にしました。
ちなみに運賃は行きよりちょっとだけ高く、確か42バーツでした。

バスターミナルを出発して十数分進んだところで検問がありました。
メーサーイとタチレクの間は地元の人は通行証で行き来が出来るので、
通行証で来た人がメーサーイ以外の町へ行かないかのチェックかと思います。

軍人らしき人がワゴン車に乗車してきて一人ずつチェック。
日本のパスポートを見せたら、中を開くこともなくOKでした。
パスポートではなく封筒を取り出して中の用紙を見せている人も数人いて、
うち2人は軍人にワゴン車から外に連れだされていきました。
結局、数分後に連れだされた人が戻ってきて、ワゴン車は出発しました。

そんなわけで、帰りも順調に1時間半ほどでチェンライのバスターミナルに到着。
メーサーイ、そしてタチレクへの小旅行は無事に終わりました。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/26 23:58】 | タイ(メーサーイ)/ミャンマー(タチレク)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。