世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、いよいよ、タイのメーサーイから国境を越えて、
ミャンマーのタチレクへ。

2014タイ526

メーサーイの出入国審査所。

タイは日本と同じ左側通行なので、出国審査所は左側。
パスポートに判子が押されて、あっさり出国できました。

2014タイ527

審査所を抜けると、「Go to Myanmer」の看板。
木に掛けられているのが田舎町っぽくて良いです。

2014タイ528

審査所をミャンマー側から。
タイへ向かう車が渋滞しています。

このエリアは国境緩衝地帯なのですが、そんな雰囲気は全くなく、
歩道では人がゆったり歩いていて、普通の町中にしか見えません。
二国の国旗が並んでいる点だけが国境らしかったです。

2014タイ529

国境緩衝地帯に架かる橋から、二国間を流れる川を見下ろして。

川沿いにはミャンマーが見えることを売りにしているホテルもあるようですが、
この風景を眺めても、、と思ってしまいました。

2014タイ530

道路の左側から入りましたが、途中で右側に変わりました。
タイは左側通行なのですが、ミャンマーは右側通行なのです。

2014タイ531

ミャンマーが近づいてきました。

2014タイ532

綺麗なクリーム色の建物が出入国審査所。

現地の住民は通行証を持っているのであっさり通過出来ますが、
外国人は手続きが必要です。

2014タイ533

手続きする場所はこちらの看板の事務室。(写真はミャンマー側から)

ミャンマーへ入国するには、通常ですと、ビザが必要です。
しかし、タチレクの町のみを訪れる場合は、ビザが免除されています。
その代わり、手数料を支払い、入国許可証を貰わねばなりません。

手数料は500バーツ、あるいは10米ドルです。(米ドルの方が圧倒的にお得)
審査官からは500バーツを要求されましたが、10米ドルを出しても大丈夫でした。

パスポートを手渡したら、One day? Shopping?、と聞かれたので、Yesと答え、
顔写真を撮られたら、意外とあっさり、10分ほどで手続きが終わりました。

2014タイ534

こちらが入国許可証。後ろに顔写真が印刷されています。
パスポートを預ける代わりに、こちらを貰います。

これで入国出来たのですが、パスポートを人質に取られているので、
必ずこの場所へ戻ってこなければいけません。

2014タイ567

出入国審査所を出たところ。

通りにはバイクやトゥクトゥクが並んでいて、
外国人観光客は客引きに合っていました。
観光名所をいくつか廻って1,000バーツほどなので、
交通手段のないタチレクでは便利かもしれません。

タチレクの情報は手元になく、地図すら持ってない状態だったので、
トゥクトゥクをチャーターしたほうが良かったのかもしれませんが、
何となく客引きを避けて、歩いてしまいました。

2014タイ568

橋から続く坂道を下ると、すぐに突き当たり。
交差点の中央にはGolden Triangle の大きな看板が見えます。

2014タイ569

渡ってきた国境の橋の右側にはマーケットが広がってました。

2014タイ570

路上ではジュースや食べ物の屋台。
カゴを持ったおじさんはタバコ売りでした。

タチレクはタイに比べてタバコが安いようで、
タイ側からタバコ目当てに訪れる人も多いそうです。
(本物か偽物か、不明ですが。。)

2014タイ571

衣料品や靴を売るお店。
偽ブランド品がいっぱいです。

ちなみに、国境を渡ってミャンマーへやって来ましたが、
タチレクの町ではタイバーツで買い物が出来ます。

2014タイ572

細い路地を抜けて、通りに出ました。

通りに並ぶ建物は西欧風の外観で、
両隣の建物と壁がくっついていて、
ベトナムのハノイで見かけた建物に似ていました。

2014タイ577

こちらの建物はホテルとかですかね。

あと、写真の車を見れば分かると思いますが、
道路が舗装されていないため、砂埃がスゴイです。
タイでは町中はどこも舗装されていたので、
こういった点がタイとの大きな違いだと思いました。

2014タイ573

住宅地に出たら、教会を見つけました。

2014タイ574

仏教国のミャンマーにも、こんな綺麗な教会があるんですね。

2014タイ575

丸っこくて可愛いミャンマー文字は全く読めません。
この車は一体何を売っているのでしょう?

2014タイ576

国境の川は見られるのかなあ?、と思って、
川の方向に来ましたが、さすがにミャンマー、
有刺鉄線で囲まれてました。

その代わり、何故か路上でニワトリが飼われていました。
この近くの住宅のものでしょうか?

2014タイ578

通りの向こうに黄金の大きな仏塔が見えました。

観光名所を全く調べずに来てしまったので、
どこへ向かおうかと思っていたところに、
ちょうど良いものを見つけました。

この仏塔を目指して歩き出して、
結果的に大正解でした。
次の記事に続く)
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/26 22:06】 | タイ(メーサーイ)/ミャンマー(タチレク)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。