世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル(→ blog)で朝食を食べた後、
送迎車でスワンナプーム空港へ。

2014タイ389

出発ターミナルにはハヌマーン像がたくさん。
これが十体近くも並んでました。
神話に登場するキャラクターのようで、
一体ずつ顔や体の特徴が違っていて、
キャラクターのプロフィールも掲示されてました。

2014タイ390

国内線のターミナル内のフードコート。

スワンナプーム空港には、地下フロアの一番奥に、
空港職員も利用する庶民的なフードコートがあるのですが、
すっかり失念していて、制限エリアに入ってしまいました。
そして、中にあるお店の価格に驚きました。
ごく普通のファーストフード店ばかりなのに、
日本と同じか、それ以上の価格設定なのです。
どうりで、国内線の搭乗口近くにも関わらず、
利用しているのは外国人ばかりなんですね。

2014タイ392

チェンライ行きの便に搭乗。
タイ国際航空でチケットを買いましたが、
タイ・スマイルの航空機でした。

2014タイ391

たった80分のフライトですが、軽食が出ました。

2014タイ393

チェンライ国際空港に到着。
こじんまりした空港でした。

2014タイ394

タイ・スマイルの機体。

チェンライ国際空港は市街地から離れていて、
バス等もないので、タクシーに乗るしかありません。
空港の出口近くにタクシーカウンターがあり、
そこで行き先を告げて、定額料金を支払います。
紹介されたドライバーに着いて行ったら、
タクシーの表示のない普通の車で戸惑いましたが、
問題なく到着しました。

ちなみに、チェンライ市街ではトゥクトゥクは見かけましたが、
流しのタクシーは全く見かけなかったです。
台数自体が少なく、ホテル等で呼んでもらうしかないようです。

2014タイ395

宿泊したのは、市街地の中心部から徒歩十数分の
Nak Nakara Hotel。(詳しくはこちらで紹介)
中庭もあり、快適なホテルでした。

チェックインした時にお手製の地図を渡してくれ、
フラワーフェスティバルが開催されてるから行ってみたら、
と近くの公園をオススメされたので行ってみました。

2014タイ396

その公園の入口。
場所は山岳民族博物館の近くです。

2014タイ397

色とりどりの花が咲いてました。

タイの乾季である11月から1月は過ごしやすくて、
日本の4月から5月くらいの気候だと思います。
朝晩は少し肌寒いけど、日中は日差しが強くて暖かで。
だから、お花のシーズンなんですね。

2014タイ398

管理事務所的な建物にもお花の飾り。
菊人形みたいなマネキンもいました。

2014タイ399

こちらの建物前にはステージが。
ギターもお花で飾られてます。

2014タイ400

こちらは涼しげな白とブルーのお花。

2014タイ401

さらに奥にもカラフルなお花。

さほど広くはない公園でしたが、
くねくねした散歩道が配置されていて、
お花はたくさん見られました。

2014タイ402

花の衣装を着たマネキンを後ろから。

2014タイ403

春?らしく、チューリップもたくさん。

014タイ408

公園の外にはタイらしい祠もありました。

2014タイ404

夜に通りかかったら、公園が明るかったです。

2014タイ407

ライトアップ開催中。
お花よりもマネキンが目立ってます。

2014タイ405

こちらは幻想的。
木の脇からミストが出てました。

2014タイ406

夜のチューリップ。

チェンライの朝晩は予想外に肌寒かったのですが、
ちょうどお花が綺麗に咲いている時期でよかったです。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/24 20:48】 | タイ(チェンライ)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。