世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユタヤの3日目、アユタヤの最終日です。

2014タイ343

宿泊したゲストハウス(→ blog)の路地から大通りに出ると、
目の前にあるのはワット・マハータート。

この日は自転車を借りず、
近くの遺跡を巡ることにしました。

2014タイ344

こちらが入口。入場料は50バーツです。

さすがに有名観光地だけあって、
この入口の前にはお土産屋さんも並んでました。
朝9時前でも、バンコクから来たと思われるツアーバスが
続々と到着してました。皆さん早いですね。

2014タイ345

ワット・マハータートと言えば、こちらです。
入口からすぐに位置しています。

ツアーの団体客が群がっていて大変でした。
ガイドさんはこの近くでしか説明しないようで、
この1ヶ所にずっと留まっている人さえいました。

2014タイ346

団体客が帰った後に撮影。

入口近くで売られていたポストカードを見たら、
洪水の時はこの仏頭の半分ほど水に浸かったようです。

2014タイ349

仏頭から振り返ると、こちらの五体満足の仏像です。
この仏像が置かれているエリアは入場禁止でした。

2014タイ348

しかし、立入禁止のはずの仏像の周辺に、
数人が作業をしていたので見学してみました。

2014タイ347

カメラマンが仏像近くのハンサムな中年男性を捉えてます。
手前にいるのはディレクターさんでしょうか?

欧米のどこの国かは分かりませんが何やら撮影をしてました。
何度も何度も、同じ場所を説明しながら歩いていて、大変そうでした。

2014タイ350

五体満足の仏像の裏には、崩れかけたレンガの巨大な建物。
ピラミッドっぽい形をしてましたが、一体なんだったのでしょう。

2014タイ351

建物の周囲の塀には壊れた仏像が並びます。

2014タイ354

クメール様式の仏塔ですね。

2014タイ352

奥の仏塔は傾いているような。。

2014タイ353

こちらの仏塔も先端部分が曲がっているような。。

ワット・マハータートは木の幹に絡まった仏頭で有名ですが、
遺跡は意外と広くて、仏頭以外も見所が多かったです。


さて、ワット・マハータートを出た後は、
大通りを北へ歩いて数分。本当にすぐ近くです。
歩きでも余裕でハシゴ出来ます。
ワット・ラチャブラナへ。

しかし、ワット・マハータートに比べて観光客は少ないです。
観光バスは全く停まっておらず、受付前は自転車ばかり。
ツアーに組み込まれていないようです。もったいない。

2014タイ358

受付で入場料を支払うと、この風景です。
壊れた建物の入口の向こうに仏塔が見えます。

2014タイ356

入口をくぐったところ。
こちらの建物もやはり屋根はなく、壁のみが残されてます。

2014タイ359

仏塔に近づいてみました。修復中のようです。

正面の階段が工事中だったので、外から眺めるのみか、
と思いきや、塔の右手に階段が付いてました。

2014タイ360

階段を登って、塔の中へ。
細い通路の先から外光が漏れてます。

2014タイ361

通路を進むと、工事中のベランダのような場所へ。
先ほど歩いてきた建物と入口が見えました。

2014タイ362

狭い塔の中を進んだら、壁画のある場所に到着。

描かれているのは何となく中国人っぽいですね。

2014タイ363

さらにこんな急な階段を下りました。
(写真は階段を下から撮影)

2014タイ364

すると、四方に赤茶けた壁画が残っている空間に。

2014タイ365

反対側の壁。女性の絵ですかね。

2014タイ366

壁画は天井までびっしり。

アユタヤ遺跡の中で、塔の中に入れて、
しかも、残されている壁画まで見られるのは、
ここだけではないでしょうか?

立地も抜群なのに、観光客が少ないのが不思議でなりません。
これだから、ツアーは。。(以下略)

2014タイ357

塔の外側、彫刻部分をアップで。修復された様子。

2014タイ367

こちらは、入口正面にあった建物の外側。
バンコクのワット・アルン等で見られるハヌマーンの彫刻。
アユタヤらしくない、バンコク様式のようです。
いろんな時代に増設されていったんですかね。

2014タイ368

最後に、ワット・ラチャブラナを隣接する大通りから。
高い仏塔が目立ってます。
ふらりと通りかかったら立ち寄りたくなる遺跡ですね。
自転車で訪れる観光客ばかり、というのも頷けました。


さて、これでアユタヤ遺跡の観光は終わりです。
2日弱でしたが、意外と廻れました。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/23 20:13】 | タイ(アユタヤ)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。