世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユタヤ2日目の夜はナイトマーケットへ。

島の北部にあるチャンタラカセーム国立博物館の
向かいのナイトマーケットを訪れました。

2014タイ332

ちなみにこちらが前日夕方に訪れた時の様子。(再掲)
ガラーンとしてて、車の停まってない駐車場みたいでした。

2014タイ333

夜はこんな感じでお店が出てました。

テーブルと椅子もあるので、その場で食べられます。

2014タイ334

牡蠣の卵焼き。

2014タイ335

フライドチキン等がたくさん並んだ揚げ物屋さん。

ただし、ビールを売ってるお店はないので、
近くのコンビニ等から調達しないといけません。

川沿いは屋台ではなく、レストランになっていて、
レストランではビールもメニューにありましたが、
屋台で買ったものは持ち込み禁止でした。

2014タイ336

前日にボートで渡ったお寺もライトアップされていました。

さて、アユタヤのナイトマーケットと言えば、
上で紹介したところがガイドブックに載ってますが、
もう1ヶ所見つけました。
場所はワット・マハータートの東側にある大通りを
南へ進んだところ。ゲストハウスからも近かったです。

立地的にはこちらの方が便利かと思うのですが、
何故ガイドブック等には掲載されていないのでしょうか。

2014タイ337

大通りの2車線ほどがナイトマーケットになっていて、
こんなふうに両側に屋台が並んでました。

2014タイ338

食べ物の屋台がほとんどで、中央には洋服屋さんが少し、
東側にはレストランが数軒ありました。

2014タイ339

寿司屋さんもありました。

台湾の夜市でも寿司屋は見かけましたが、
タイでも人気のようです。

2014タイ340

魚の蒸し料理とかもありました。
スーパーのお惣菜売場的なお店もあるので、
奥様方が夕食の買出しに来るのかもしれません。

アユタヤのいくつかの遺跡はライトアップがされています。
街灯が少ないので、ちょっと怖かったですが、
自転車を走らせて行ってみました。

2014タイ341

ワット・プラシー・サンペット。

3つの塔が美しい遺跡なのですが、
門が閉まっているので、あまり見えません。
せっかくライトアップをやっているのに、
中に入れないなんて。。

2014タイ342

ワット ラーチャブラナ。

トウモロコシみたいな高い塔で有名な遺跡ですが、
こちらもやはり外からではこの程度。

アユタヤは日帰り客がほとんどで宿泊する人は少ないと聞きますが、
ライトアップがいまいちなのも、その理由なのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/22 23:55】 | タイ(アユタヤ)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。