世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッブリー駅から鈍行列車に乗って1時間、
アユタヤ駅に到着しました。

アユタヤは以前バンコク発着のツアーで訪れたのですが、
ツアーでは駆け足で遺跡を転々と回るのみだったので、
今度は自分の足で町を歩いてみたいと思って再訪しました。

2014タイ174

列車を降りて、駅舎の中へ。

アユタヤは世界的に有名な観光地なので、
大きなバックパックを背負った人も多かったですが、
地元らしき人達も意外と多かったです。

2014タイ175

ロッブリー駅とは違って、アユタヤ駅は市街まで離れているので、
駅前にはトゥクトゥクがたくさん停まっていました。

こちらのトゥクトゥクは三輪車を改造したもので、
バンコクやその他の町で見かけたものとは違いました。

2014タイ176

アユタヤ駅の全景。

赤レンガにクリーム色の壁で、ロッブリー駅とは違い、
綺麗にリフォームされてました。

2014タイ177

駅前の大通りを跨いで、商店が並ぶ通りを進みます。

通りの突き当たりにあったお店の入口脇に
「BOAT」と書かれたカウンターがありました。

そこで運賃(確か4バーツ)を支払い、
案内の通りに奥に進むと川が見えました。

2014タイ178

こちらが渡し船乗り場。

乗客は観光客ばかりかと思いきや、
ほとんどが地元らしき人達でした。

2014タイ179

満員になったら出発する運航のようで、
待ち構えられてしまいました。

2014タイ180

乗船と同時に出発。

対岸には中華風の派手なお寺が見えました。

2014タイ181

川を上っていきます。

意外と川幅は広く、風が気持ちよかったです。

2014タイ182

10分もしないうちに対岸の船着場に到着しました。

2014タイ183

船着場から大通りに出ると、
すぐにチャオプロム市場が見えました。

入口にはバイクがたくさん置いてありますが、
昼過ぎの時間帯はあまり人がいなかったです。

2014タイ184

市場の中の食堂が並ぶ通り。

2014タイ188

こちらのお店でランチを取ることに。

2014タイ189

アユタヤではさすがに外国人観光客が多いようで、
メニューも英語表記でした。

2014タイ191 2014タイ190

蟹チャーハンと海鮮あんかけ丼。

2014タイ185

奥に進むと、建物を出てテントのエリアへ。
こちらはお肉屋さん。なんて豪快。

2014タイ186

魚屋さんにはスッポンも。

2014タイ187

路上では、甘くないバナナを串焼きにして、
売っているおじさんも。

さて、ホテルはこの市場の近くでしたが(→ blog)、
朝食がついてなかったので、翌朝も訪れました。
その時の様子も。

2014タイ192

朝の市場前。屋台がたくさん出てました。

2014タイ193

揚げパンとスープのお店を見つけたので、
朝食はこちらで。

2014タイ195 2014タイ196

お鍋が2つあったので、よく分からず、
それぞれを指差して1杯づつ。

どちらも甘酸っぱくてトロミのあるスープ。
一方は細麺で、もう一方はマカロニみたいもの。
大きなお肉も入っていました。

2014タイ194

こちらは市場内で見つけたコーヒースタンド。
タイ式のホットコーヒーを注文してみました。

タイ式のコーヒーは、大きなネルの袋に粉を入れて、
お湯の入った器にじゃぷんと漬けてドリップしてました。

2014タイ197

出来上がったコーヒー。

ドロリとするほどの濃厚さで、ブラックでは無理。
砂糖とミルクたっぷりの方が美味しく感じました。

このお店はアイスカフェオレやアイスティーもありました。
女子高生2人組がテイクアウトの飲み物を注文したので見ていたら、
ビニール袋にドッサリと小さな氷が入れられ、その中に、
豪快にホットコーヒーを注いでいたので驚きました。
飲み物のテイクアウトはビニール袋がスタンダードなんですかね?

(アユタヤの散策はまだ続きます)
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/21 22:27】 | タイ(アユタヤ)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。