世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順番は前後してしまいましたが、
ランチはこちらのお店で。

2014タイ126

旧市街の路地にあった普通の食堂です。
店先で麺を茹でていて、奥にテーブルがありました。

メニュー等は一切なく、屋台みたいな雰囲気で、
麺を茹でていたおじさんに、「Chicken? Pork?」
と聞かれたので、1品づつ頼みました。

2014タイ130 2014タイ129

どちらもお肉が柔らかくて優しい味。
テーブルの上の調味料を足したら風味も増しました。

タイとかベトナムとか、東南アジアの国はどこでも、
麺が安くて美味しいから良いですね。
(この麺は確か1杯35バーツほどだったかと。
 どこのお店も似たような価格でした。)

2014タイ127

チャオ プラヤー ウィチャエーンの家の近く。
地図にMORNING MARKETと書かれていたので寄ってみましたが、
昼過ぎではもうこんな状態。

2014タイ128

奥の方もすっかり片付けが終わってました。

2014タイ131

こちらも同じく、地図にMORNING MARKETと記載のある、
チャオ プラヤー ウィチャエーンの家より北へ進んだ場所。
こちらは夕方でもまだお店が開いてました。

2014タイ132

八百屋さんや魚屋さん等々。
ちょっと人気が少なくて寂しいですが、
訪れた時間帯が悪かったんですかね。

2014タイ133

こちらは迷い込んでしまった細い路地。
場所はPRANG KHAEKのすぐ近く。
ビルに挟まれた細い路地にずっとお店が並んでました。

2014タイ134

さらに奥へ。迷路のように入り組んでます。
北側は女性の洋服のお店が多かったですが、
南へ進むと下着や男性の洋服のお店も出てきました。
通り全てが服飾系のお店のようです。

偶然入った細い路地がこんな市場になってるなんて。
地図には全く掲載されていない場所なのでラッキーに思えました。

2014タイ136

細い路地を進んだら、TESCO LOTUSへ。
イトーヨーカドーみたいなショッピングセンターです。
近くにはケンタッキーやミスタードーナツもありました。

2014タイ135

ぐるっと一周して、反対側の出口へ。
こちらはプラ・プラン・サム・ヨートの近くです。

ここからTESCO LOTUSを通り抜けて、東へ進むと、
服飾系のお店が集まる細い路地に入ることが出来ます。

2014タイ141

ショッピングゾーンを抜け、プラ・プラン・サム・ヨートの
近くに行くと、お猿さんが通りに溢れていました。

2014タイ138

踏み切りの近くのロータリーに建つお猿さんのオブジェ。
なんだか王様みたいな風格があります。

2014タイ137

お猿さんがたくさんいる踏切。
奥に見えるのが、PHRA KAAN SHRINE。

2014タイ139

こちらが入口。地元の人達に親しまれているお寺です。
が、土曜日の夕方はあまり人がいませんでした。

2014タイ140

階段の両側にはやっぱりお猿さん。

以前はここもMONKEY TEMPLEと呼ばれていたみたいですが、
お寺の境内にはお猿さんは全くいなかったです。
目の前の踏み切りにはたくさんいるのに、
このお寺にはやってこないのは何故なんでしょう?

2014タイ142

本堂の中。

2014タイ143

本堂前の階段からプラ・プラン・サム・ヨートを眺めて。

車がガンガン走っている中にこんな遺跡が残ってるなんて、
不思議な光景に思えました。

2014タイ144

PHRA KAAN SHRINEの本堂を横から見て。

建物の裏手にはレンガが積まれた山になってました。
もしかして古い時代の建物が崩れてしまった後、
レンガを放置したまま新しい建物を建てたのでしょうか?

2014タイ146

こちらはソンテウです。

昼間はバスもソンテウも両方走っているのですが、
日が暮れるとバスは全然走っておらず、
交通手段はソンテウしかなくなりました。
(そもそも流しのタクシーは皆無なので)

2014タイ145

ソンテウを後ろから見たところ。ここから乗ります。

上の写真は停車しているソンテウを撮ったものですが、
実際にはこんなふうに待っていることはありません。
どこが停留所なのか分からないため、通りの脇に立ち、
ソンテウが走ってきたら手を上げて停めました。
(バスと同じで、東西に伸びる大通りを走っている感じでした。
 なので、目的地が大通り沿いならばOKかと。)

運転手さんに行き先を告げて確認した後に後ろから乗車。
後ろの荷台の天井にはボタンがあるので、目的地に近づいたら、
ボタンを押せば停車してくれます。
荷台から降りた後、運転手さんに運賃を手渡しました。
運賃はバスと同じで8バーツでした。

2014タイ147

ソンテウに乗ってやってきたのは、Big C。
ホテルよりも東側までやってきました。
ベトナムでも多く見かけたショッピングセンターです。

2014タイ151

1階の奥はフードコートがありました。
麺屋さんやカオマンガイ屋さん、ドリンク、デザートのお店など、
7~8軒くらい並んでました。

タイのフードコートでは入口でプリペイドカードを買い、
お店では全てプリペイドカードで支払います。
プリペイドカードの残金は入口で払い戻しが可能です。
タイではどこもこのシステムで便利なのですが、
何故かベトナムやマレーシアには普及してません。

2014タイ152

1階の奥にあった本屋さん。

旧市街のTESCO LOTUSにも入ってましたし、
チェンライでも見かけました。
大規模チェーン店なんですかね?

2014タイ149

2階は大きなスーパーマーケット。日本とあまり変わらず。
お惣菜がちょっと違うだけって感じでした。

2014タイ150

軽く夕食を済ませたら、もう真っ暗になってしまいました。

大通りに出ても、バスやソンテウが全然走っていなくて、
ホテルまで歩いて帰らないといけないかも、と焦りましたが、
十数分待っていたら、ようやくソンテウが走ってきて、
必死に手を振って止まってもらって、ほっとしました。
帰りの交通手段を確かめずに地方都市の郊外に行くのは、
ちょっと怖いですね。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/20 23:42】 | タイ(ロッブリー)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。