世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッブリー川で魚の餌付けを見た後、
再び旧市街の観光へ。

2014タイ99

WAT SAO THONG THONG というお寺。

遺跡ではなく、現役の普通のお寺ですかね。
でも、敷地が広くて、面白かったです。

2014タイ98

お寺の敷地の裏側に並ぶ建物。

リゾート地にあるヴィラのようにも見えますが、
おそらくお坊さん達が暮らす住居かと。。

2014タイ97

真っ白な仏塔と大きな建物は本堂でしょうか。

2014タイ100

本堂らしき建物の中には黄金の仏像がありました。

2014タイ101

仏像を近くで。ピカピカです。

観光名所として紹介されている場所ではないですが、
黄金のピカピカの仏像が見られて、ちょっと満足しました。

2014タイ102

こちらはチャオ プラヤー ウィチャエーンの家。
ガイドブックにも掲載されていて、入場料は50バーツ。
外国大使の住居跡、ということですが、全く人気はありません。

2014タイ103

こちらは礼拝堂の跡でしょうか。

2014タイ104

こちらは?

他の遺跡もそうでしたが、入場料を取るような場所でも、
パンフレットもなく、案内看板も全く置かれていないので、
何が何だかさっぱりわかりません。

お寺の跡の遺跡ならば、まだ見どころも多いのですが、
こういう住居跡となると、いまいち見どころもなく。。


気を取り直して、お次の観光名所へ。

2014タイ105

プラ ナーラーイ ラーチャニウェート宮殿(国立博物館)です。

こちらはタイ人は入場無料っぽいのですが、
外国人は高くて、入場料は150バーツでした。

2014タイ106

受付の奥にあった事務所。
鮮やかなエメラルドグリーンの建物が素敵。

タイらしく、職員の人達は入口で靴を脱いで、
事務所に上がっていきました。
(敷地内の他の建物も全て土足厳禁でした。
 靴を脱いで上がるのは日本と同じですね。) 

ちなみに、この事務所の裏には綺麗なトイレがあって、
無料で借りられて良かったです。

2014タイ107

入口から奥に伸びる通り。
敷地内は公園のように緑が多くて心地よかったです。

2014タイ108

この奥に宮殿の建物がいくつか残っていて、
現在は博物館として利用されていました。

2014タイ109

博物館の中。

博物館として利用されている建物はいくつかあって、
ゆっくり見てたら意外と時間がかかりました。
暑すぎる昼に訪れると良い場所かも。

2014タイ110

博物館の建物の前にはいきなりこんな遺跡。

2014タイ111

この城壁のような門をくぐると。。

2014タイ112

さらに遺跡が広がっていました。

宮殿跡という1つの敷地の中に、
宮殿の建物と遺跡の両方が混在していて、
なんだか不思議な空間でした。

2014タイ113

宮殿を出て、まっすぐ北へ進むと、
こちらの三叉路に出ます。

周りは商店が並ぶ普通の町ですが、
三叉路の間に遺跡がありました。
PRANG KHAEKです。

自由に出入り出来る小さな公園のような感じで、
古い遺跡が町中に残されているのが不思議でした。

2014タイ114

近づいてみると、結構ちゃんとした遺跡です。

クメール様式らしい三つの仏塔で、
こんな無造作に残されているのが勿体ない感じでした。

2014タイ116

全景写真を撮りそびれてしまいましたが、
こちらは、SAN LUK SON。
中華系のお寺ですかね。

2014タイ115

本堂の中の様子。
他国の中華系のお寺とはちょっと違うような。。

2014タイ117

再びロッブリー川に出ました。
結構雄大な川ですね。
網を張って魚を捕ってる様子もありました。

2014タイ119

向かいの川岸に見える立派な建物は何でしょう?

2014タイ118

次の目的地は遠くに見えるあの白い塔へ。

2014タイ148

向かう途中の道。

古びた商店が両側に並ぶ通りで、
これといって建物等に特徴はないですが、
なんとなく昭和っぽい風情が感じられました。

2014タイ120

LUANG PHO SAENG PAGODA。
白い仏塔。チェディですかね。

2014タイ121

仏塔の向かいには大きなお寺がありました。
WAT MANEECHOLAKHAN。

2014タイ122

お寺の駐車場には派手なバスが停まってました。

この後のアユタヤでも見たのですが、路線バスではなく、
団体の観光用のバスには、こんな派手なものがありました。
日本でも貨物運搬用のトラックでは派手なものも見かけますが、
運転手の好みで車両をペイントしても良いものなんですかね。
ちなみに、アユタヤで見かけたのは小学生の遠足のバスで、
アニメっぽいイラストが描かれたバスが並んでいて驚きました。
日本なら保護者からクレームが来そうです。

2014タイ123

お寺の本堂?鐘?

真っ白で綺麗なので、まだ新らしそうなお寺です。

2014タイ124

境内の一番端、川側に来てみたら、
仏像が何体か集まっているエリアがありました。

2014タイ125

ぐるりと回りこんで、川側から見てみると、
こんな大きな仏像がありました。
対岸からも見られる、派手で大きなもの。
遠くからでも結構目立っていました。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/19 23:55】 | タイ(ロッブリー)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。