世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラ・プラン・サム・ヨートでお猿さんと戯れた後、
次の遺跡へ。

2014タイ67

ワット・プラ・スィー・ラッタナ・マハート。

ロッブリー駅の目の前にある遺跡です。
ただ、こちらはプラ・プラン・サム・ヨートとは違って、
レンガの壁で覆われているので、外からは見えません。
入場料50バーツを払う必要があります。

ちなみに、プラ・プラン・サム・ヨートからは徒歩5分ほどですが、
この辺りにはお猿さんは全くいません。
お猿さんがいるのはプラ・プラン・サム・ヨートの周辺のみです。
観光客から餌を貰える場所にしか集まっていないようでした。

2014タイ68

中央の本堂らしき建物。
天井はなくなっていて、壁のみ残ってます。

2014タイ69

奥には顔のない仏像が何体か。

2014タイ70

本堂の裏手にあるクメール様式の仏塔。

2014タイ71

こちらには仏塔が2つ並んでますが、
一方はクメール様式ではないですね。

この遺跡はいろんな時代に建て増しされたようで、
違った様式の仏塔がいくつか並んでました。

2014タイ72

こちらの傾いた仏塔は、頭の部分だけ、
後から付け加えた感じです。

2014タイ73

仏塔の頭部分をよく見てみると、
仏像のようなものが彫られてました。

2014タイ74

こちらは仏塔の壁に彫刻がありました。

ワット・プラ・スィー・ラッタナ・マハートは敷地も広く、
様々な仏塔があって、なかなか楽しめる遺跡でした。

次も駅のすぐ近くのこちらへ。

2014タイ75

ワット・バンダイ・ヒン、と看板が出ています。

が、壁に覆われているわけでもなく、
ましてや入場料を徴収する受付などもなく、
ただ遺跡がそのまま残されていました。

2014タイ76

残された壁から奥の仏塔を見た構図で。

観光客は皆無で、携帯をいじっている女の子が一人。
そして、柵には洗濯物が干されているような状態で、
町に馴染んでいるというか、不思議な光景でした。

2014タイ77

ワット・バンダイ・ヒンを奥へ進んだら、
駅のホームに入れてしまいました。
のどかな風景です。

2014タイ78

ちょうどホームに停まっていた列車。

2014タイ79

男性4人がこの黄色の車に乗って、
線路の上を走ってきたので驚きました。
線路の点検でもしていたのでしょうか?

そういえば、以前高千穂駅でも似たような車を見ました。
(高千穂駅での様子→ blog)

2014タイ80

駅から南へ歩いたら、城壁と門がありました。
旧市街はこの城壁で囲まれていたようです。
ただ、残っているのは何箇所かだけのようですが。

2014タイ81

旧市街の中ですが、遺跡以外の場所は、
ごく普通の町でした。
食堂やゲストハウスがありました。

2014タイ82

食堂。お店のキャクターはお猿さん。

2014タイ83

こちらのパン屋もお猿さんのキャラクター。

ロッブリーはお猿さんの町なので、
キャラクターもお猿さんばかりのようです。

2014タイ84

駅から西の方で見つけた派手なお寺の門。
WAT KAWITSARARAM RATCHAWOTAWHAN。

2014タイ85

中に入ると、真っ白な仏塔とお堂。

2014タイ86

入口近くは木造のタイらしい建物でした。

古い遺跡も良いですが、現在のお寺を見るのも、
面白いです。

2014タイ87

さらに西へ、ロッブリー川の近くで見つけた
お寺に併設されている博物館。
HOE SO PHON SIN MUSEUM。
残念ながら昼休み中で入れませんでした。

2014タイ88

こちらはお寺。
WAT CHOENGTHA。

2014タイ89

奥には真っ白な建物と仏塔。

2014タイ91

広いお寺のようで、さらに奥へ進んだら、
大きな建物もありました。

しかし、お寺よりも惹かれたのはこちらです。

2014タイ90

このお寺はロッブリー川に面していて、
川に降りられる階段がありました。

川には桟橋のような建物がいくつか並んでいて、
若者達が大勢いたので降りてみました。

2014タイ93

桟橋で売られていたのは、食パンや麩。

スーパーマーケットで売られているような食パンですが、
これらは川で泳いでいる魚のためのようです。

2014タイ94

どじょう?も置かれてました。
これは売り物なんでしょうか?

2014タイ92

若者たちは買ったパンをちぎって川に投げていました。
カップル等も多かったのですが、デートコースなんですかね。
魚の餌やりがレジャーなんて、不思議に感じました。

2014タイ95

鯉なのか、なまずなのか、
とんでもない量の魚が集まってきて、
怖いほどでした。

2014タイ96

隣にはレストランもありました。

(ロッブリー散策はまだ続きます)
関連記事
スポンサーサイト

【2014/01/19 23:03】 | タイ(ロッブリー)_2014.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。