世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラッカのオランダ広場とチャイナタウンの間には、
マラッカ川が流れています。

マラッカ272

マラッカ川の河口付近。

写真の右に見えるのは最近出来た大型ホテル。
左はクルーズ船乗り場。
クルーズ船は頻繁に出ていました。

マラッカ271

川沿いには散歩道が整備されています。
せっかくなので、散歩道を往復してみました。

マラッカ285

オランダ広場とチャイナタウンを結ぶ橋を越え、
さらに川を上っていくと、チャインタウン側には、
ゲストハウスが並ぶ通りになります。

マラッカ270

こちらは私が宿泊したゲストハウスのテラスからの眺め。

(ゲストハウスの詳細については、こちらをご参照)

この周辺は壁面アートが素晴らしかったので、
次の記事でご紹介します。

マラッカ273

さらに川を上っていくと、
メルヘンな橋と観覧車が見えてきました。

マラッカ274

観覧車に近づいたら、川沿いにある小さな遊園地に
辿り着きました。

しかし、遊園地は開いていません。
夜しか営業しない遊園地のようです。
日が昇っている明るいうちは、
観光客は別の観光名所を訪れているので、
夜のみ営業というのは合理的なのかもしれません。

マラッカ289

こちらは夜訪れたときの橋からの風景。
観覧車はライトアップされていました。

マラッカ290

遊園地は開園されていましたが、
お客さんはちらほら。
観覧車は無人状態でした。

マラッカ275

遊園地を越えて、さらに川を上っていきます。
賑やかな市街地を抜け、静かな風景になってきました。

マラッカ276

川の西側にゲートがありました。
一体何でしょう?

マラッカ277

噴水の看板には、「KAMPUNG MORTEN」。

マラッカ278

高床式の伝統的なマレー家屋が並ぶ住宅地のようです。

マラッカ279

こちらは派手ですね。

普通の住宅地かと思いきや、
レストランやゲストハウス等もありました。

マラッカ280

KAMPUNG MORTEN の外れには、
パステルカラーの大きな住宅。

マラッカ284

近くの橋から眺めてみました。

こちらは、ヴィラ・セントーサ。
20世紀初めに建てられた住宅で一般公開されているとのこと。
ただ、私が訪れたときは閉まっていました。
お昼休憩中だったのかしら?

マラッカ283

マラッカ川のさらに上流。
右手にモノレールのようなものが見えるのですが、
肝心の車両の姿は見えず。。。
工事中でもなさそうだったのですが、
運行はしているのでしょうか?

さて、この先には観光地はないようなので、
ここでUターンして戻ります。
帰りはマラッカ川の東側の散歩道を。

マラッカ286

先ほどのKAMPUNG MORTEN。

住宅の高さも、屋根の色も揃っていて、
景観が良いですね。

マラッカ294

川沿いの散歩道には、
マレーシアの国旗が吊るされています。

マレーシアでは、他の国に比べて、
国旗をよく見かけたような気がします。

マラッカ287

ウッドデッキの通路になっている場所もありました。

マラッカ288

マラッカ川を行き交うクルーズ船。

マラッカ295

ゲストハウスが並ぶ通りに戻ってきました。

マラッカ291

こちらは河口付近の夜景。

マラッカ292

橋から河口付近を眺めて。
マラッカタワーも見えました。

マラッカ293

ゲストハウスが並ぶエリアの先、
遊園地の手前付近はバーが並んでいました。

夜は建物などがライトアップされ、
散歩道も街灯が照らされていたので、
安全に歩くことが出来て良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

【2013/09/13 20:00】 | マレーシア(マラッカ)_2013.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。