世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルネイ

この地図は私が今までに訪問した国々です。
東南アジアの辺りをよーく見てみると、
白いままの箇所が小さく残っています。

今回訪問したのはこの空白地帯、ブルネイです。

ブルネイは、マレー半島の南に位置するボルネオ島に
ある小さな国です。

ブルネイ2

ボルネオ島は、南はインドネシア、北はマレーシアが
大部分を占めていますが、マレーシアの中の一部分だけが、
ブルネイ・ダルサラーム国となってます。

言語はマレー語ですし、食べ物もマレーシアと変わらないですが、
イスラム教徒が多く、国教に指定されているため、
ブルネイ国内ではお酒の販売が禁止されています。
(中華料理屋さんなどでは内緒で提供されることもあるようですが)

また、石油と天然ガスが産出されるため、お金持ちの国で、
東南アジアとは思えないほど物価が高いのが特徴です。

日本からは直行便が飛んでいませんし、
観光名所はこれと言ってあるわけではなく、
文化はマレーシアと変わらず、物価は先進国並み、と
あまり訪れる価値はないような国ではありますが、
行かないまま放置するのも嫌だったので行くことに決めました。

ブルネイ3

ブルネイだけ訪れるのも何なので、
一緒にマレーシアも訪れました。

というか、マレーシア航空の運賃が激安だったので、
今回のブルネイ訪問を決めた、というのが正確ですが。。

さて、今回の行程は以下のとおりです。

①成田→クアラルンプール→ブルネイ
②ブルネイ→クアラルンプール→マラッカ
③マラッカ→クアラルンプール→ペナン
④ペナン→クアラルンプール→成田

①④はマレーシア航空でオープンジョーの航空券を購入。
(ただし、成田発からKLへはJALで、KLからブルネイへは、
ロイヤルブルネイ航空のコードシェア便でしたが)

②③のKL発着便はエアアジアで航空券を購入。
KL-マラッカ間は高速バスを利用しました。

ブルネイ4

クアラルンプール空港のサテライトターミナルにある
熱帯雨林の森。

往路の乗り継ぎで訪れたクアラルンプール空港は、
とても施設が充実していて快適でした。
(詳細はこちらのブログへ → JAL便/ロイヤルブルネイ便

そんなこんなで、午前に成田を発ち、
ブルネイに到着したのは深夜になりました。
関連記事
スポンサーサイト

【2013/09/07 22:19】 | ブルネイ_2013.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。