世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨真っ只中での2泊3日の旅。
今回の旅の出発点はこちらです。

沼津~熱海1

渋谷駅に直結しているマークシティの5階。
ホテルとオフィスの入口の間が
バスターミナルになっているのです。

ここから高速バスに乗車しました。
乗車したのは、「さんさんぬまづ新宿号」。

新宿と渋谷で乗客を乗せて、
東名高速道路をひた走ります。

(東京駅発の便もありましたが、
 良い時間帯の便がなかったので
 新宿・渋谷発にしました)

沼津~熱海2

早めに予約したのが幸いしたのか、
最前列の席だったので見晴らしが良かったです。

沼津駅は東海道新幹線が停まらないですし、
JR東海道線も東京駅発は熱海までなので、
電車では乗り換えが必ず発生します。
何か良い行き方はないかと探して発見したのが、
こちらの高速バスでした。

バスならば確実に座席に座れますし、乗り換えも不要。
しかも、料金が激安だったので即決しました。

(運賃は新宿・渋谷から沼津まで片道2千円。
 2枚回数券ならば、休日3,600円、平日3,000円。
 新幹線より安いだけでなく、JRの普通列車よりも安いです。)

沼津~熱海3

1時間20分ほど走って、足柄SAでトイレ休憩。

この高速バスは路線バス扱いだからなのか、
バス用の駐車場ではなく、バス停みたいな場所で
バスが停車しました。
おかげで、バスからトイレまでが近くて良かったです。

沼津~熱海4

足柄SAは売店やレストランがたくさんあるだけでなく、
公園のような広場や、ドッグランのスペースも広くて、
あちこち見て回っていたら遅刻しそうになりました。

足柄SAを出た後はすぐに高速を下りて、
住宅街の中を走りながら、何度もバス停でストップ。
このバスはどうやら沼津市民のためのバスのようで、
高速を下りた後にやたらと停留所がありました。

(そもそも、高速バスの時刻表を見ると、
 朝は沼津→東京の便が多く、夜はその逆。
 都民にはちょっと使い勝手は悪いです。)

沼津~熱海5

到着したの沼津港。
(写真は深海水族館近くの港八十三番地)

高速バスは沼津駅にももちろん停まりますが、
その先の沼津港までも行ってくれるので便利でした。
沼津駅から沼津港までは歩くには遠すぎますので。

沼津~熱海6

深海水族館の近くには海鮮丼のお店や、
干物を売るお店が通りにずらっと並んでました。

沼津~熱海7

ビルの1階が商店街のようになっている場所も。

干物も安かったですし、頭丸ごとの煮物とかもあって、
日帰りだったら絶対買って帰るのに、、と悔しくなりました。

沼津~熱海8

駿河湾名物の桜海老、アジ、生しらすが乗った海鮮丼を
ランチで頂きました。

ランチ後は深海水族館へ。

沼津~熱海9 沼津~熱海12

さんご礁と大きなヒトデ。
小さな可愛い海老も。

沼津~熱海10 沼津~熱海11

なまこかな?
犬小屋に住み着いているものも。

近く駿河湾は水深が深いから、
という理由で深海水族館が出来たようですが、
目に付いたのは変わった形の魚達ばかりでした。

沼津~熱海14

深海水族館の目玉はシーラカンス。
と言っても、生きているわけではなく、
こちらは剥製。

沼津~熱海13

こちらは冷凍保存された2体。

でも、スタッフの人が詳しく説明してくれたので、
体の特徴とかは詳しくなりましたが、
やっぱり水族館ならば泳いでいるものを目玉にしたほうが、
と思ってしまいました。

深海水族館は他の水族館と比べるととても小さく、
水族館というよりも、観光地によくある小さな博物館、
と言った趣きなので仕方ない気もしますが。

さて、深海水族館を出たら、港の方へ。

沼津~熱海15

沼津魚市場INOの2階。

1階で行われるセリが見学できるようになっていました。

沼津~熱海16

魚市場INOのテラスから見えるのは、
大きな水門びゅうお。

沼津~熱海18

せっかくなので、びゅうおを渡ってみました。
水門ではありますが、エレベーターで昇る橋のような、
高層ビルのような、そんな感じでした。

沼津~熱海17

魚市場がある港側。

北側は天気が良ければ富士山が見えるようですが、
この日は曇っていて見えませんでした。

沼津~熱海19

びゅうおの北側にあった公園。

ここから海沿いに北上してみました。


沼津~熱海21

しばらく歩くと、ビーチに出ました。

沼津~熱海20

ビーチと堤防を挟んだ内陸側は松林。

沼津~熱海22

その松林を生かした千本浜公園。

沼津~熱海23

沼津駅へ向かう途中で見つけたアーケード商店街。
大通り沿いでアーケードなんてどこにもないじゃない!、
と思ってしまいましたが、小さくありました。

沼津~熱海24

分かりますかね?
大きな建物の1階部分に小さな商店が入居してますが、
この建物は通りに面して建っていて、歩道は建物の下。
1階の入口部分が引っ込んで、アーケードを作っていたのです。

写真は大きな建物ですが、小さなビルが数軒並んでいる場所でも、
同じように1階部分を引っ込めた作りでした。
こういう商店街って日本では珍しいですよね。
東南アジアの街ではよく見掛ける風景ですが。

沼津~熱海25

こちらは本物(?)のアーケード。
沼津駅前は商店街が何本もありました。

沼津~熱海26

沼津駅前に到着。
ここからはJR東海道線に。

沼津~熱海27

到着したのは熱海。
沼津駅から3駅、20分弱。
さすが新幹線が停車する観光地。
駅前も賑わっていました。

沼津~熱海28

沼津の駅前の商店街は地元民向けでしたが、
熱海はいかにも観光客向け。
沼津でも売られていた干物ですが、
熱海では綺麗に包装されて高級そうでした。

沼津~熱海30

ホテルに荷物を置いて、海までお散歩。

沼津~熱海29

とっても小さなアーケードの熱海銀座商店街。

この路地裏には良さげな居酒屋さんが多く、
美味しいお刺身を頂いて、この日は眠りました。
関連記事
スポンサーサイト

【2013/06/15 18:53】 | 沼津・伊豆大島_2013.06
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。