世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク滞在期間中の2007年11月4日(日)~7日(水)に、
3泊4日で、タイの北部の街チェンマイへ行ってきました。

見どころは、チェンマイの街と、トレッキング、
山岳地方の少数民族の3つです。

飛行機は格安航空会社のエアアジアを使用。
最安値では、片道599バーツという価格です。
燃料費・税金などで、往復1400バーツほど
プラスになりますが、それでも、カオサン辺りで
売られているチケットよりも安いです。
しかも、ネット予約のため、日本でも手配可能です。

ホテルはトレッキングのツアーを申し込むときに、
一緒にお願いしてしまいましたが、これは失敗でした。
チェンマイの旧市街には、いい感じのゲストハウスが
いっぱいあります。
まずはゲストハウスを決めて、ツアーはその後。
ツアーはゲストハウスでも取り扱ってますし、
日帰りツアーなら前日予約も可能なので、
この順番で手配すべきでした。

チェンマイはバンコクから1時間の距離です。
両都市とも、空港から市街までそんなに離れてないため、
次回、タイへ来るときには、バンコクとチェンマイの
両都市に寄ろうかなと思ってます。
それくらい、チェンマイは気に入りました。

※チェンマイのごはん日記はこちら

バンコクの新空港、出発及び国内線は初めてだったので、
早めに行って探検しました。
が、この空港はエリア外には何もなく、国内線のエリア内も
お店がちょこっとあっただけで、探検はすぐに終了。
国内線だから、こんなものなんでしょうか?
仕方ないので、きれいなお庭が見られるフードコートで、
朝から、コーヒー&ケーキで一服。

チェンマイ1

スワナプーム空港のお庭

さて、エアアジアへの搭乗です。
搭乗券はレシートのような紙で、ボーディングでは、
係りの人がそれを手でちぎるのみ。
機内は自由席で、全員が着席したら、キャビンアテンダントが
手でカウント。人数が揃ったら出発です。
全て手作業なので、カウントを間違えられたら、置いていかれる
可能性もあります。全ては自己責任ということ。
もちろん、機内誌も機内食もありません。
ドリンクと、ドーナツやカップ麺などが販売されます。
飛行時間はたった1時間なので、機内誌も機内食も要りません。
そういう面でのコスト削減、私は大賛成です。


関連記事
スポンサーサイト

【2007/11/04 12:27】 | タイ(チェンマイ)_2007.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。