世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に休みが取れたので、2泊3日の旅行へ行ってきました。

奈良市郊外サイクリング1

久しぶりに乗る東海道新幹線のぞみ。

うーん、のぞみってこんなにイマイチでしたっけ?
JR東日本の東北新幹線やスーパーひたちの方が
断然内装がオシャレ。のぞみはなんとなく古めかしい感じ。
しかも、座席の座面が前に出ないから乗りづらくて。
東海道新幹線はドル箱路線だから工夫しないんですかね。

奈良市郊外サイクリング2

京都駅に到着して、近鉄線に乗り換えます。

今回の旅行の行き先は修学旅行以来の奈良です。
新幹線往復と近鉄線のフリー切符と
ホテル1泊が付いたパッケージツアーが
安く販売されていたので決めました。

2泊目のホテルは個別に予約です。
ツアーの延泊プランを利用するよりも、
自分で予約したほうが選択肢が多くて安いですから。

それにしても、1泊3日の行程で、
新幹線の往復料金よりも安い価格で
ツアーを販売してくれることに感謝です。
(その代わり、早朝出発かつ夜遅く帰着ですが)

奈良市郊外サイクリング4

到着した近鉄奈良駅。
世界遺産の観光地とは思えないほど、
ショボイ駅で驚きました。

奈良市郊外サイクリング5

一応お土産屋さんらしきお店が並んでますが、
ほんの数軒。駅ビルも小さいですし、地下街もありません。
京都と奈良でこんなにも違うんですね。

奈良市郊外サイクリング3

奈良初日は、町をぐるりと回りたかったので、
レンタサイクルにしました。

近鉄奈良駅から歩いて数分の場所にある、
ヤマト観光レンタサイクルを利用しました。
自転車販売と駐輪場を営んでいるお店のようで、
駐輪場を利用するお客さんが頻繁に出入りしてました。
英語、中国語などのパンフレットもあり、
外国人の利用者も多いようです。

このお店の良い点は、1日500円という安さと、
24時間返却可能な点。駐輪場が開放されていて、
監視カメラが付いているから可能なようです。
お店の閉店時間を気にせずに借りられるのは有難かったです。

奈良市郊外サイクリング6

近鉄奈良駅から西へ向かうと、
広大な敷地の平城京跡です。

あまりに広くて、とても歩いていく気がしません。
自転車で良かったと思いました。
平城京跡は後回しにして、北へ向かいます。

奈良市郊外サイクリング7

法華寺。

国宝十一面観音菩薩で有名だそうですが、
訪れたときは公開期間ではなかったので、
素通りしました。

奈良市郊外サイクリング11

さらに北へ進むと、古墳のあるエリアへ。

奈良市郊外サイクリング8

東のウワナベ古墳。

古墳って、池のようなお堀に囲まれた中に
前方後円墳の小さな島があるだけなんですね。
当然ながら島には入れないので、
ただただ、お堀の周りを見るのみ。

奈良市郊外サイクリング9

西のコナベ古墳。
こちらも同様。広い池しか見えません。

奈良市郊外サイクリング10

2つの古墳の間には自衛隊の学校がありました。
フェンス越しに覗いてみたら、桜が綺麗に咲いていて、
航空機も数台ありましたが、一般公開はされていないんですかね。

奈良市郊外サイクリング12

コナベ古墳のすぐ北にある磐之媛命陵。
この先が参道で、進むと拝所があるみたいですが、
とても遠くに見えたので素通りしました。

それにしても、近鉄奈良駅から2,3kmしか離れてないのに、
広大な敷地の古墳が3つも残されていて驚きました。

奈良市郊外サイクリング14

古墳の周辺は歴史の道として整備されていました。

古墳を抜けると、周りは田園風景。
奈良市街からこんなに近いのにもう郊外。
奈良は町がとても小さいんですね。

奈良市郊外サイクリング15

平城京跡に戻ってきました。
正面に見えるのは第一大極殿の裏側。

奈良市郊外サイクリング16

第一大極殿の東側にある遺構展示館。
入場無料なので入ってみました。

奈良市郊外サイクリング17

平城京にあったと思われる建物の模型。

この他、発掘調査で発見された遺構が
そのまま残されているエリアもありました。

奈良市郊外サイクリング18

隣には宮内省を復元した建物。

奈良市郊外サイクリング19

綺麗な桜も咲いてました。

奈良市郊外サイクリング20

宮内省の塀の横に、平城京跡の看板。

この看板がないと、ここが平城京であることが分からないかも。
誰でも自由に出入りできる広い田園風景の中に、
いくつか建物が建っているだけですから。

奈良市郊外サイクリング21

平城京跡の東の端にやってきました。
ここは東院庭園の入口。こちらも入場無料です。

奈良市郊外サイクリング22

庭園へ。中央にある池、浅すぎて水たまりみたい。

奈良市郊外サイクリング23

角に建つ八角形の隅楼。

奈良市郊外サイクリング24

ぐるりと回ると、中央の建物は舞台みたいに。
奥にも橋と建物がありました。

庭園の木が全然育っていないためか、
なんだか殺風景に見えました。

奈良市郊外サイクリング25

東院庭園の奥には宇奈多理神社。
ここは復元ではなく、以前からあるのでしょうか?

奈良市郊外サイクリング26

平城京の南側は、なんと敷地内に線路があります。
ちょうど近鉄電車が通っていきました。
復元工事よりも先に線路を通してしまったのでしょうか?

奈良市郊外サイクリング27

平城京の正門である朱雀門。

奈良市郊外サイクリング28

朱雀門をくぐって北側を望むと、
目の前に線路、その奥に広い敷地が見え、
一番奥の第一次大極殿まで見晴らせました。

奈良市郊外サイクリング29

平城京の中心部。
ここはどこ?って感じの草原。

家族連れが木陰でお弁当を食べていたりして、
のどかな風景が広がってました。

奈良市郊外サイクリング30

回廊に囲まれた第一大極殿を正面から。

奈良市郊外サイクリング31

平城京跡の西端には平城京跡資料館。
こちらも入場無料で、意外と見どころが多かったです。

奈良市郊外サイクリング33

建物の模型。時代の比較。

奈良市郊外サイクリング32

当時の宮廷の様子。
食事や着物などが展示されていました。

奈良市郊外サイクリング34

平城京跡資料館から第一大極殿を眺めて。
美しい田園風景ですね。

これで平城京をぐるっと一周見終わりました。

奈良市郊外サイクリング35

平城京から北へ行くと、
またまた古墳の密集地帯。
奈良市内には一体いくつ古墳があるんだか。。

ちなみに、この後ランチ休憩したのですが、
適当なお店が見つからずに困りました。
地方都市ではよく見る風景ですが、
大通り沿いのチェーン店しか見当たらないのです。
しかも、歩いている人を全く見かけませんでした。
観光地である奈良公園周辺は商店街などもあり、
お店も人も多いのに、ちょっと離れただけでこの状態。
車社会だから仕方ないのかもしれませんが、
観光客には全く優しくない、面白くない町でした。

奈良市郊外サイクリング36

次はサイクリングロードに沿って南へ。

奈良市郊外サイクリング37

秋篠川沿いは自転車道と歩道が整備されていて、
公園などもありました。

奈良市郊外サイクリング38

到着したのはこちら。
薬師寺。世界遺産です。

奈良市郊外サイクリング39

中門は左右に回廊が伸び、
仁王像が待ち構えてました。

奈良市郊外サイクリング40

中門をくぐると、正面にどーんと金堂。

奈良市郊外サイクリング41

金堂の中には国宝の薬師三尊像。
(残念ながら撮影禁止)

奈良市郊外サイクリング43

逆行だったので、裏手から金堂と西塔を。

ちなみに国宝の東塔は解体工事中で非公開でした。

奈良市郊外サイクリング42

金堂の北側にある大講堂。

奈良市郊外サイクリング48

東の回廊の外にある東院堂。

回廊の外ですし、地味な建物なので、
通り過ぎてしまいそうになりましたが、
国宝の聖観世音菩薩、四天王像などが並んでました。

奈良市郊外サイクリング47

北にある興楽門から一旦外に出ました。
南門から入ってしまいましたが、
駅に近いこちらの門の方が正門かも。

奈良市郊外サイクリング44

薬師寺を一旦外に出て、北へ進むと、
こちらの入口に到着しました。
この奥の玄奘三蔵院伽藍も公開されていて、
薬師寺の入場料に含まれていました。

奈良市郊外サイクリング45

玄奘三蔵院伽藍の入口の礼門。

奈良市郊外サイクリング46

回廊の中央にあるのが玄奘塔。
中には玄奘三蔵像があり、
回廊奥には壁画がありました。

奈良市郊外サイクリング49

薬師寺を南門から出て、駐車場の方へ行く途中に、
孫太郎稲荷神社を通りました。

奈良市郊外サイクリング50

駐車場の目の前は休ヶ岡八幡宮でした。

薬師寺の散策を終えて、再び自転車で移動します。

奈良市郊外サイクリング51

次は唐招提寺へ。自転車ならば薬師寺からすぐです。

薬師寺とは全く趣きの異なるお寺でした。
境内に派手な建物が立ち、仏像などが有名な薬師寺に対し、
こちらは境内全体が緑に囲まれて、建物もとても地味で、
ひっそりと静かに佇んでました。
観光地としてではなく、気軽に何度も立ち寄りたくなる、
そんな雰囲気でした。

奈良市郊外サイクリング52

南大門をまっすぐ進むと国宝の金堂。
中には薬師如来や千手観音像がありました。

奈良市郊外サイクリング54

金堂の裏手にある国宝の講堂と、右は礼堂。
講堂にも多くの仏像がありました。

奈良市郊外サイクリング53

校倉造りの倉庫である宝蔵と経蔵。

奈良市郊外サイクリング55

境内の東端にある蓮池。

奈良市郊外サイクリング56

境内の奥にある醍醐井戸と美しい藤棚。

奈良市郊外サイクリング57

境内の東奥は林になっていました。
この奥に鑑真の御廟があるようです。

奈良市郊外サイクリング58

御廟の門から。
苔の美しい林が続いています。

奈良市郊外サイクリング59

御廟は堀に囲まれていました。

奈良市郊外サイクリング60

御廟のお堀をぐるりと回ってみたら、
裏手は美しい苔のお庭。素敵でした。

奈良市郊外サイクリング61

最後に南門近くの林越しに金堂を。
緑の多いお寺は良いですね。

奈良市郊外サイクリング62

帰りも秋篠川サイクリングロードを。

奈良旅行の初日の散策はこれにて終了。
自転車を返して、ホテルに向かいました。
それにしても、強い日差しの中のサイクリング、
4月でも日焼けにやられて大変でした。
関連記事
スポンサーサイト

【2013/04/19 20:08】 | 奈良・吉野_2013.04
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。