世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島へは2年ぶりです。
前回は震災直後の2010年4月でした。(→ blog)

前回は福島市内と二本松へ行ったので、
今回は郡山とその近郊へ行ってきました。

郡山へは新幹線で。上野からは1時間11分。
あまりに近くて驚きました。

郡山の散策1

郡山駅前からバスに乗って、まっすぐ西へ。
到着したのは市役所近くの開成山公園の入口。

上の写真は入口近くにあったトイレ。
なんとなく写真を。

郡山の散策2

残念ながら桜にはまだ早い時期ですが、
代わりに赤い花が咲いてました。

郡山の散策3

広い池の方へ。

郡山の散策4

池の周りは散策路。

郡山の散策5

赤い橋を渡って。
池には鴨たちがたくさんいました。

郡山の散策6

こちらの広場には高い塔が。

郡山の散策11

開拓者の群像、だそうです。

郡山は明治時代に日本各地からやってきた開拓者によって、
開かれた町とのこと。この池も以前は沼だったとか。

郡山の散策7

開成山公園の端っこにあった児童広場。
可愛い動物たちがたくさん。

郡山の散策8

特に可愛かったのはこの子。

遊具やベンチになっている子もいるというのに、
このカエルさんは上を向いて踏ん張ってましたが、
このお腹に座れというのでしょうか。

郡山の散策9

開成山公園を西に抜けると、開成山大神宮。

郡山の散策10

本殿への階段。

時期が良ければ階段の両側から花が咲き乱れそうです。

郡山の散策13

正面の本殿。

郡山の散策12

脇にあった神楽殿。

中には和太鼓等が置かれてましたが、
それよりも日本酒の方が目立ってました。
福島も日本酒が美味しい場所ですから。

郡山の散策14

本殿のある山を左手に下ると、
小さな神社が並んでました。

郡山の散策16

次に向かったのは開成館。
開成山大神宮から徒歩数分です。

ここは開拓者発祥の地だそうで、
開拓当時の住居などがありました。

郡山の散策17

明治時代の入植者の住宅。

郡山の散策22

家の中。

ごく普通の農家の住宅みたいですが、
天井が高く、結構綺麗ですね。

郡山の散策18

裏手には開拓事業者の職員用の官舎。
こちらは2階建てです。

郡山の散策19

家の中には畳の部屋がいくつか。
鮮やかな襖が目立ちます。
この柄は一体何でしょう?

郡山の散策20

敷地内には水路がありました。
奥にはさらにもう1軒。

郡山の散策21

こちらも入植者住宅。

郡山の散策23

敷地の一番奥、小高い場所には、
区会所として建設された開成館。

入口の屋根のお寺のような曲線と、
茶・白・緑の3色の配色が素敵です。

建物の中は開拓当時の様子が分かる
展示がたくさんありました。

郡山の散策24

建物は三階建て。
展示スペースも広くて面白かったです。

郡山の散策25

最上階の3階には、天皇を迎えたときの間が
再現されていました。

開成館は事前の情報収集もせず、
入場料が安いから寄っていくか、
という気持ちで立ち寄りましたが、
意外と楽しめました。

郡山の散策26

再び、開成山公園を通って駅へ向かいます。

この公園は西半分は大きな池のある寛ぎのスペースですが、
東半分は陸上競技場、野球場、プール等のスポーツ施設が並んでました。
どれも結構立派な施設で、プロ野球とかでも使っているのでしょうか?

郡山の散策27

開成山公園の隣にあった、こおりやま文学の森。

郡山の散策28

文学の森と名前が付いてますが、普通の公園のよう。
木がまだ植えられたばかりのような小ささです。
敷地内には文学館もありました。

郡山の散策29

駅まで歩いていく途中で見つけた郡山市公会堂。

地方都市でよく見かける結婚式専用のチャペルかと思いきや、
ちゃんとした市の施設みたいです。

郡山の散策31

21世紀記念公園。
この公園の向かいには麓山公園も。

開成山公園から郡山駅の間には、
広い公園がずっと点在してました。

郡山の散策30

散歩途中で見つけたレトロな家?事務所?

郡山の散策32

郡山駅前のビッグアイが見えてきました。

開成山公園から郡山駅まで歩きましたが、
結構遠くて、意外と時間がかかりました。
バスの方が良いかもしれません。

ランチは郡山駅周辺で、と思ってましたが、
良いお店が見つからずに断念しました

B級グルメとして、グリーンカレー(タイのものとは別物)を
郡山市では推し進めてましたが、もらった地図に載ってたお店は、
土曜日昼には開いていない様子。
しかも、お店はバーやライブハウスのような感じで。。
どう見ても昼向けには思えませんでした。

最近はどの地方都市でも同じかと思いますが、
駅前は寂れた感じで、商店街は居酒屋さんばかり。
観光客がランチするには厳しい感じがしました。
まあ、そもそも郡山は観光地ではないので
仕方ないのかもしれませんが。。

そんなわけで、郡山の滞在はほんの数時間。
今回の宿泊地である岳温泉の観光協会が出している
シャトルバスに乗って郡山を後にしました。


関連記事
スポンサーサイト

【2013/03/24 22:19】 | 福島(郡山・岳温泉)_2013.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。