世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行の最終日は台北でしたが、
台北は初めてではないですし、
天気も悪かったので観光らしきことはせず、
ぶらぶら歩いて終わってしまいました。

最終日の台北1

西門町の繁華街の隣で見つけた
電影主題公園。

近くには映画館がたくさんありましたが、
この公園は一体なんでしょう?

最終日の台北2

古びたレンガの建物。
日本統治時代に建てられた台湾瓦斯株式会社、
とのことですが、映画とは何の関係が。。

最終日の台北3

公園内はレンガの建物が建っている以外は、
がらーんとした空き地になっていて、
塀の落書きだけが目立ってました。

最終日の台北4

電影主題公園の裏手には、
こんな看板を発見。

最終日の台北5

さらに細い路地を曲がったら、
こんなエリアも。

最終日の台北6

どうやら、このあたりは美國街らしいです。
アメリカ村?アートな町並でした。

ところで、台北の町を歩いていると、
高雄、台南、台中などの台湾の他の都市とは、
全く違う大都会であることが分かりました。
お店が多いとか、綺麗なビルが多いとかも当然ですが、
とにかく歩きやすかったです。
そして歩いている人も多かったです。
他の都市では歩道があってもデコボコでしたし、
お店が張り出していたり、バイクが停めてあったりで、
歩きづらさに参りましたから。

最終日の台北7

散歩していたら、広大な広場に、
日本のお寺にあるような鐘楼を発見しました。

最終日の台北8

西本願寺広場。
日本統治時代にこの地にあった西本願寺別院を
復元して公園にするそうです。
お寺の建物が置かれた公園って、
ちょっと変な気も。。

最終日の台北10

裏手からですが、総督府。
平日午前中ならば内部見学もできるそうです。

最終日の台北11

総督府の真裏にあった建物。

最終日の台北9

總統副總統文物館だそうです。
建物の中に入ってみたら、
2階の展示室が入場無料だったので
覗いてみました。

最終日の台北13

綺麗な洋館です。
最初の部屋では、歴代の総統について
紹介されていました。

最終日の台北12

総統への贈り物が展示されていたスペースは、
かなり広くて、なかなか面白かったです。
ヨーロッパやアフリカ、アジアなど、
世界各国から調度品などが贈られていて、
美術工芸館のようですが。

最終日の台北14

レトロなレコードジャケットも展示されていましたが、
こちらは総統とは一体どんな関係が?
アイドルとは思えないルックスの女の子が
アイドルっぽく写っているジャケットが気になりました。

最終日の台北16

台北駅の近くで見つけた本屋街。
やけに本屋さんが並んでいるなあと思ったら、
重慶南路書店街と名前が付いているそうです。
東京で言うと神保町みたいな町でしょうか。

特定の分野のみを扱う専門店から、
雑誌等が並ぶ普通の本屋さんまで
いろいろありました。
普通の本屋さんでは中国語と日本語の本が
1つの本棚に混ざって置いてあって驚きました。
日本の本でも特別扱いされないということは、
それぐらい台湾の人はごく普通に日本の本を読んでいる、
ということなんですかね?

最終日の台北15

こちらは歴史関係の専門書店だったかしら。
店内の照明が綺麗だったので思わず写真を。

最終日の台北17

歩きつかれたのでマッサージを。

台北駅近くの路地ではマッサージ屋さんが多くて、
こちらのお店は2軒も並んでいました。
隣のお店と競争するためかマッサージ代も激安でしたし、
マッサージチェアはTV付きの豪華なもので、
(献血ルームの椅子にそっくりで音声は耳元から)
店内はWIFIも可能でした。

最終日の台北18

巨大な台北駅の駅舎。

台北駅の北側には大きなバスターミナルが出来て、
台北駅も新しくなったそうですが、今回は駅舎には入らず、
MRTに乗るために地下街をちょっと歩いただけでした。

最終日の台北19

MRTに乗って東へ忠孝敦化駅の近くだったかな。。
大通りは南国らしい樹が植えられ散歩しやすかったです。

最終日の台北20

台湾の大規模チェーン誠品書店の敦南店。
ここが誠品書店の1号店のようです。
1階はブランドショップ、2階にカフェと本屋さんがありました。

最終日の台北21

特集コーナー。

最終日の台北22

店内は意外と普通でした。

最終日の台北23

お散歩して、中山公園へ。
奥に國父記念館があります。

最終日の台北24

台湾で一番高い台北101です。
(完成された2004年時点では世界一)

が、あまりの天気の悪さに全然見えません。

最終日の台北25

こちらは誠品書店の信義店。
オシャレな外観で、本屋さんというよりも、
百貨店みたいな雰囲気です。

実際、本売り場以外にも、ファッショングッズのフロアや、
レストランのフロアもあったりしたので、
本屋さんとは違うのかもしれませんが。

最終日の台北26

誠品書店のグッズも売られていました。

最終日の台北27

料理本コーナーではイベントも。
料理の実演もやってました。

最終日の台北28

台北101の真下へ。

台北101の下層階にはブランドショップ等がありました。

最終日の台北29

近くの新光三越。
建物が3つもあって、やたらと広かったです。
三越は日本よりも、台湾の方が凄いのかもしれません。

この後、スーパーでお土産等を買って台湾観光を終えました。

最終日の台北30

空港バスに乗って、桃園空港の第一ターミナルへ。
来た時の第二ターミナルとは雰囲気が全く違います。
こちらの方がスタイリッシュですかね。

さて、空港に来ましたが、まだ帰りません。
そもそも、スクート航空は第二ターミナルなので、
第一ターミナルへ来る必要もなかったのですが、
せっかくなので立ち寄ってみました。

最終日の台北33

空港からシャトルバスに乗って、
最終日のホテル(→ blog)へ。

帰国便は早朝発だったので、
最後のホテルは空港から一番近い、
こちらのホテルにしたのです。

最終日の台北31

翌朝、桃園空港の第二ターミナル。
制限エリア内には多くのお店がありました。
早朝だったので閉まっているかと思いましたが、
意外と開いてました。

最終日の台北32

搭乗口の近くにはキッズエリアもありました。

そんなわけで、帰りもスクート航空で
時刻表通りに成田へ帰ってこれました。

関連記事
スポンサーサイト

【2013/01/05 20:52】 | 台湾_2012.12
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。