世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高雄から台北への移動は、
台湾の新幹線、台湾高鉄を利用しました。

新幹線の終点は高雄駅ではなく左営駅のため、
まずは地下鉄で左営駅まで移動。

高雄から台北へ1

地下鉄の改札を抜けエスカレーターで上がっていくと、
途中で台湾高鉄のホームが見えました。

高雄から台北へ2

こちらは台湾高鉄の左営駅の改札階。
天井が高く、空港のターミナルのようです。

高雄から台北へ6

切符を購入。この切符は自動改札を通りますが、
何故か到着後の出口でも回収されませんでした。
記念に持ち帰りたい人でもいるんでしょうか?

台湾高鉄は1時間2本ほどの間隔で走っていて、
そのうち1本が快速、1本が各駅停車でした。
(東海道新幹線で言うと、ひかりとこだまみたいな感じ?)

高雄から台北へ3

電車まで時間があったので駅舎の奥へ進んでいったら、
台湾鉄道の駅舎が繋がっていました。
左営駅は、地下鉄、台湾鉄道、台湾高鉄の3つの路線があり、
いずれも雨に濡れず乗り換え出来るようになっていました。

地下鉄と台湾高鉄の駅の近くには新光三越がありましたが、
台湾鉄道側は空き地が目立ち、再開発途上のようで、
これからもっと発展する場所なのかもしれません。

高雄から台北へ4

台湾鉄道の改札前で見つけた本棚。
乗客が自由に借りられるようになっていました。

高雄から台北へ5

公衆電話の壁には電車の絵。
次回台湾に来たときには他の電車にも乗ってみたいです。

高雄から台北へ7

台湾高鉄の改札の近くで見つけたお弁当屋さん。
台湾にも駅弁があるようです。1つ買ってみました。

高雄から台北へ8

いよいよ改札を通ってホームへ。
こちらが新幹線です。

高雄から台北へ9

座席前のテーブル。

車両はJR東海と西日本の共同開発だそうで、
日本の新幹線そっくりです。
最近オシャレな車両が多いJR東日本や九州ではないので、
ちょっとダサさも感じてしまいました。

高雄から台北へ10

先ほど買った駅弁。

高雄から台北へ11

駅弁の中身。

日本の幕の内弁当のように仕切りがあるのではなく、
紙の箱にご飯を盛って、上におかずを乗せた感じです。
日本の駅弁に比べると見た目はいまいちですが、
家庭料理っぽい味でおいしかったです。

高雄から台北へ12

機内誌も置いてありました。
お弁当は車内販売されているのでしょうか。

高雄から台北へ13

あっという間に台北駅に到着。
台北駅も左営駅と同様、地下鉄と繋がっているので、
乗り換えは便利でした。

高雄から台北へ14

地下鉄の西門駅。台北駅から1駅です。
久しぶりの台北ですが、利便性や価格を考えて、
今回もホテルは西門駅の近くにしました。(→ blog)

高雄から台北へ15

西門紅楼。遅くて閉まってました。

翌朝にも訪問してみましたが、
横浜の赤レンガ倉庫そっくりで驚きました。
建物はそのまま残してあるようですが、
中は雑貨屋さんが数軒とカフェ等。
駅ビルみたいな感じで風情がなかったです。

そんなわけで、台湾旅行の最後は台北です。
関連記事
スポンサーサイト

【2013/01/04 23:24】 | 台湾_2012.12
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。