世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台中の駅前からバスに乗って、郊外の町へ。

バスは1~2時間に1本と本数が少なく、
乗客は入れ替わりつつも常に5人ほどという状態。
そんなバスは台中駅から新市街近くに立ち寄り、
郊外にある新幹線の高鉄台中駅でも観光客を拾って、
ぐるっと大回りして、1時間近くもバスに乗ってました。

台中の観光1

バスに乗る時に運転手さんに目的地を伝えておいたら、
高鉄台中駅から乗り込んできた観光客とともに、
ここで降りるように教えてくれました。

はて、ここはどこでしょう?
なにやら立派なお寺のような建物ですが。

ふと周りを見渡すと、人気のない住宅街ですが、
一箇所からゾロゾロと観光客が出てきます。
電柱には手作成のようなビラも貼ってありました。

台中の観光2

幹線道路から一歩入ると、入口がありました。

ここは、彩虹眷村。
戦後、中国からやってきた人達の居住区で、
老朽化が激しいために取り壊される予定だそうですが、
住民のおじいさんが壁に絵を描いて有名になった村とのこと。

台中の観光3

壁にはこんな絵ばかり。
80代のおじいさんが描いたとは思えないほど
ポップで、キュートな絵です。

台中の観光4

郵便箱の周りもこんなに派手。

台中の観光5

門をくぐっても、壁と地面に絵です。

台中の観光7

住宅の壁にも絵。

台中の観光8

ロボットのような、仏像のような、
面白いキャラクター。

台中の観光6

ドラえもんまでいました。

普通の住宅なので壁を見てまわるだけですが、
台中の一大観光地になっているようで、
寄付(ペンキ代?)を募るだけでなく、
ジュース等も売られていました。

台中の観光9

村を出て、帰りの道に戻る途中も、
エリアぎりぎりまでアートが続いてました。

狭い村なので、観光はあっという間に終わってしまい、
ランチ休憩した後、再びバスに乗りました。

台中の観光11

帰りは台中駅前行きではなく、
違う路線のバスへ。

台中の観光10

路線バスとは思えない車内。
革張りシートで、2-1の3列です。

台中の観光12

車内の様子。

すごく遠くへ行く高速バスみたいです。
が、帰りはさほど大回りをせず、
40分ほどで台中の中心部へ行きました。

台中の観光17

台中駅にほど近い場所にある
中友百貨公司という百貨店。

台中の新市街には新光三越やSOGOなど、
日系の百貨店が立ち並んでいますが、
駅の近くには地元資本の老舗百貨店がありました。

台中の観光13

バスを降りて、町を歩いていたときに
駐車場で見つけた車。

車体の屋根に金ピカの大仏様が乗ってますが、
これは霊柩車?それともおめでたい車?

台中の観光14

この車が停まっていた駐車場の近くには、
立派な教会がありました。

台中の観光15

教会の前には結婚式らしき車が。

うーん、ますます、あの車が良く分かりません。

台中の観光16

そして、次の目的地をすぐに発見しました。
通りから大きな大仏様が丸見えです。

台中の観光18

こちらが大きな大仏がある宝覚寺。
門をくぐると見える大きな本殿です。
通りから見えていた大仏は門からは見えません。
なので、反対側からタクシーでやってきた観光客は、
本当にここなの?と不安そうでした。

台中の観光21

本殿の中は美しい仏像が3体。

そして、本殿を通り過ぎ、
脇の小路を抜けると現われます。

台中の観光19

裏庭に建つ大きな大仏様です。
なかなかの迫力。

台中の観光20

真下から見上げてみました。

大仏様の肌にはポツポツと小さな窓があり、
裏に廻るとドアのようなものもあったので、
もしかしたら以前は中に入れたかもしれませんが、
訪れたときはドアは閉じられていました。

台中の観光22

宝覚寺の近くにある有名店、
台湾香蕉新楽園(タイワンバナナニューパラダイス)にも
行ってみました。入口はいたってシンプルです。

台中の観光25

入口横には引退した古い車両が置いてありました。

台中の観光24

店内の一角はお土産屋さん。

日本統治時代のレトロな町並を再現していて、
お土産屋さんに並ぶ雑貨もレトロな雰囲気満載でした。

台中の観光23

店内のレストラン。

こちらのお店はインテリアは凝っていますが、
いたって普通のレストランです。
観光客向けのためか、価格は結構高めですが、
訪れたときも行列が出来ていました。

東京お台場のデックスの台場小香港とか、
新横浜のラーメン博物館とか、
お店のコンセプトはそんな感じでしょうか。
ただ、レストランは一軒だけですし、
メニューも見た限り、ごく普通な感じで、
あまりそそられず・・・。
並んでまで食べたいとは思えず、
すぐに出てきてしまいました。

そんなわけで、小雨と寒風が吹き荒れる中、
観光した台中ですが、あまりの寒さに疲れてしまい、
タクシーを拾って、ホテルへ戻りました。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/12/30 23:48】 | 台湾_2012.12
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。