世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・インディアの飛行機。
全然期待はしてなかったけど、
やっぱり居心地は・・・。

椅子が高いのか、座面の奥行きが狭いのか、
足を下ろしたときに違和感を覚える。
靴脱いで、お行儀悪く体育座りしたり、
横座りしても、落ち着かないし。
う~ん、困った。帰りの便は深夜なのに。
これでは、不自然な姿勢で寝るしかない。

それから、設備としては、今どきめずらしく、
パーソナルTVがない。
大画面も私の座席からは見えないから、
本を読むか、こうしてPCで日記でも書くしか
暇つぶしが出来ない。

そして、期待の機内食。
食事のカレーはさすがにおいしかったけど、
1食目の小鉢には伊達巻ときんぴらごぼう。
日本食を付けたい気持ちはわかるけど、
カレーと全く合わない。
2食目の軽食はサンドイッチ。
ベジタリアンでも食べれるように、
具はトマト、きゅうりなどの野菜のみ。
味は普通で、全くインドっぽさはなし。

ところで、行きの便はバンコク経由。
経由便というのを初めて乗ったんだけど、
泊まっている間は慌しいけど面白い。
タイ人の掃除係の人達が入ってきて、
ゴミを片付けたり、掃除機かけたり、
機内食のワゴンを交換したり。
キビキビ働く姿を観察してたら飽きなかった。
開けっ放しのドアから気温32度の風が入ってきて、
バンコクを感じることも出来たし。

さて、ようやく、バンコクを出発。
隣の席が空いたから、窓側の壁に背を向けて、
1.5席分のスペースをソファっぽく利用。
靴脱いで、肘掛に膝を乗せて、その膝の上に
クッション代わりの枕。そして、PC。
右側はサイドテーブルにジュースを用意。
ようやく居心地良くなった。

隣の、新聞のクロスワードパズルに夢中の
インド人のお兄さんには、私が変な向きに
座ってるから、奇異な目で見られたけど。
まあ、許してください。
一応、1.5席分しか使ってないから、
残りのスペースやテーブルは使っていいですよ。
使いずらいかもしれないけど。

そろそろ、日が暮れてきた。
本日3回目の食事。
全然おなかは空いてないけど、一応食べる。
さっきはチキンだったから、今度はベジタリアン。
メイン料理は、見た目はコロッケ。
だけど、中身はモロヘイヤみたいな野菜を茹でたもの。
うん、ベジタリアンっぽい。

小鉢は、茹でたにんじんにスライスアーモンドを
加えて、あま~く味付けしたもの。
付け合せのじゃがいもの煮物がスパイシーだから、
この甘さがちょうど良い。
これはさすがにインド料理かな。
それとも、バンコク発だからタイ料理?

ヨーグルトとバーバルは再び登場。
やっぱり、インド料理には欠かせないのかな?
そのヨーグルトなんだけど、どちらも明治乳業。
だけどパッケージは、1食目は日本語で、3食目はタイ語。
味もちょっと違う。
日本語の方は昔からある若干甘く味付けされたもので、
タイ語の方は酸っぱさが残るプレーンのもの。
現地の好みに合わせた結果なのかしら。
妙なところで、グローバルを感じてしまった。

そうこうしている間に、デリー到着。
もう、深夜。外は真っ暗。
空港で両替して、そして、ホテルへ。

思ったより広いけど、全体的に古くて、
シャワーやトイレの水があまり出ない。
想定の範囲内ではあるけれど。

1泊だから、荷物もあまり解かずに、
さっさと寝よう。

と思ったが、外がうるさくて眠れない。
今回のホテルは自分で選んだわけではないから、
場所がどこにあるのかもわかってない。
なんで、こんなにうるさいんだろう?
繁華街なのかな?
ホテルまでの道のりは考え事をしていて、
外をあまり見ていなかった。

今日は土曜日だし、明日はお祭りだし。
みんな騒いでるんだろうなあ。

まあ、最悪眠れなくても、明日の移動の車の中で
眠ればいいんだけど。
関連記事
スポンサーサイト

【2007/03/03 23:31】 | インド_2007.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。