世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神のホテルに宿泊して、
翌朝はぶらぶらと周辺をお散歩。

天神~祇園1

ホテルの近くで見つけた公園。
親富孝通り沿いにあった長浜公園。

天神の繁華街から徒歩10分くらいの場所なのに、
公園の周りはマンションがたくさんあって、
親子連れが訪れていました。

天神の駅近くには駐輪場に自転車が溢れてましたし、
繁華街と住居がこんなに近くにあるなんて、
博多の町はぎゅっと詰まってて
便利で住みやすそうですね。

天神~祇園2

中州までやってきました。

天神~祇園4

橋のたもとに建っているのは
福岡市文学館。
明治時代の赤煉瓦の建物です。

天神~祇園5

建物の中へ。

入場無料で誰でも入れます。
2階では活け花の展示がされていました。

天神~祇園3

応接室。

紅色の絨毯に白とペパーミントグリーンの壁。
素敵な色合いでした。

天神~祇園6

文学館の裏手には鳥居がありました。
気になったので突き進んでいくと・・・

天神~祇園7

狭い路地には飲み屋街?

向かいの赤い塀に調和するよう、
看板と2階のベランダの塀は赤です。

天神~祇園10

赤い塀は水鏡天満宮のものでした。

天神~祇園11

都心にある神社ですが、結構広いです。

天神~祇園9

綺麗な錦鯉が泳ぐ池と橋。

天神~祇園8

奥には鳥居が並ぶ場所もありました。

天神~祇園12

再び川沿いへ。
橋のたもと付近は綺麗な花壇。

天神~祇園13

花壇が連なる川沿いを歩いていくと、
中州の先端を発見。

天神~祇園14

小さな公園になってました。

天神~祇園15

川沿いの木々たちは色付き始め。
グラデーションが綺麗です。

天神~祇園16

天神中央公園に面して建つ、
階段状の屋根に緑が生い茂っている
アクロス福岡。

夏はこの屋根を歩くだけでも、
涼しく感じられそうです。

天神~祇園17

アクロス福岡から東の橋を渡った先にある
旧福岡県公会堂貴賓館。

天神~祇園18

さらに東へ。再び川を渡ります。
この橋は福博であい橋。
歩行者専用の橋で、横幅が広く、
橋の上にパラソルやベンチもありました。

橋の下には派手なクルーズ船も。
隅田川みたいな感じです。

天神~祇園19

もう一つ川を渡って、中州川端駅の近くへ。
川端通り商店街は長いアーケード通りでした。

天神~祇園20

広い冷泉公園。
夜にはこの周辺でも屋台が出るようですが、
土曜日の昼間は静まり返っていました。

天神~祇園21

冷泉公園の南で見つけた
はかた伝統工芸館。

天神~祇園22

入館無料だったので入ってみたら、
2階は博多人形や博多織が展示されていて、
中央には大きな福の神が鎮座してました。

天神~祇園24

博多祇園山笠で有名な櫛田神社。

天神~祇園25

大きな楼門を内側から。

天神~祇園26

美しい鶴。

天神~祇園23

多くの人に触られて、ピカピカになってる牛。

天神~祇園27

飾られていた巨大な飾り山。
裏表の両面が見られるようになってました。

七五三の時期で大混雑していた拝殿を通り過ぎて裏手へ。

天神~祇園28

小さなお茶室の隣にあったこの建物は何でしょう?
風情があったので、つい写真を。

天神~祇園29

櫛田神社の目の前にあった
博多町家ふるさと館。

天神~祇園30

博多織の道具。

そんなわけで、天神から祇園までのお散歩終了。
地下鉄の祇園駅から電車に乗って、次の町へ。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/11/12 21:04】 | 博多・久留米・唐津_2012.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。