世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石橋文化センターからは再び自転車で移動。

久留米観光(筑後川サイクリング)1

大通り沿いにある中央公園。
入口付近は石垣のようになってました。

久留米観光(筑後川サイクリング)2

とっても広い芝生広場。

あまりに広いので、
自転車で来て良かったと思いました。

久留米観光(筑後川サイクリング)3

広場の奥には、大きな石のオブジェ。

この奥へ進むと中国庭園があり、
先ほど来た五穀神社へ繋がります。

久留米観光(筑後川サイクリング)4

広場をぐるっと一周。

11月初めは木々が色付き始めてました。

久留米観光(筑後川サイクリング)5

広場の隣は福岡県青少年科学館。

久留米観光(筑後川サイクリング)6

久留米市民流水プールに、
その先には久留米市鳥類センター。

敷地内にはこの他に、
テニスコート、陸上競技場など、
スポーツ施設がたくさんありました。

久留米観光(筑後川サイクリング)7

中央公園を出て北へ進むと、
今度は久留米百年公園に。

久留米の町は広い公園ばかりです。

久留米観光(筑後川サイクリング)8

この公園はつつじが有名だそうですが、
季節外れのため閑散としてました。

久留米観光(筑後川サイクリング)9

久留米百年公園の中を進んでいくと、
筑後川の支流の土手にたどり着きました。

久留米観光(筑後川サイクリング)10

さらに進んで、雄大な筑後川へ。

久留米観光(筑後川サイクリング)11

筑後川の河川敷の脇には、
「くるめウス」という施設がありました。

入館無料だったので覗いてみたら、
筑後川を紹介する施設でした。

久留米観光(筑後川サイクリング)12

館内の一角には水族館のようになってました。

久留米観光(筑後川サイクリング)13

周辺の案内図。
お散歩やジョギングするのに良さそうな場所です。

河川敷には歩道だけでなく、
サイクリングロードもあったので、
ひたすら川沿いの道を西へ。

久留米観光(筑後川サイクリング)14

河川敷の広い芝生。
楽器の練習をしている人もいました。

久留米観光(筑後川サイクリング)15

鉄橋が2つ。
手前はJR鹿児島本線。
奥の高いのが新幹線。

河川敷のサイクリングロードをしばらく走り、
JR久留米駅が近くなったので丘の上へ。

久留米観光(筑後川サイクリング)16

JRの駅からも近い梅林寺。

久留米観光(筑後川サイクリング)17

自転車を置いて、お寺の境内へ。
色付き始めの紅葉が美しい。

久留米観光(筑後川サイクリング)18

見事な彫刻の唐門。

久留米観光(筑後川サイクリング)19

奥の墓地へ。

久留米観光(筑後川サイクリング)20

さらに奥には外苑。
この外苑は梅の時期は観光客で賑わうみたいです。

梅林寺を出て、ブリジストン通りを北へ進みます。

久留米観光(筑後川サイクリング)21

見えて来たのはお城の入口。

久留米観光(筑後川サイクリング)22

お堀には大きな石垣が残ってます。

が、丘の上に登っても、
もうお城は残っていません。

久留米観光(筑後川サイクリング)23

丘の上にあったのは篠山神社。

久留米観光(筑後川サイクリング)25

本丸跡にある鳥居。

久留米観光(筑後川サイクリング)24

参道を進み、本殿へ。

お城の石垣や井戸などは残ってましたが、
やはり天守閣がないと、お城に来た感じはしません。

久留米観光(筑後川サイクリング)26

ブリジストン通りを戻ります。

歩道は石畳で整備され、街路樹も美しく、
久留米はブリジストンの町なんだなあと感心。

久留米観光(筑後川サイクリング)27

JR久留米駅に到着。

久留米観光(筑後川サイクリング)28

駅前ロータリーに置かれた、
ブリジストン製の世界最大のタイヤ。

久留米観光(筑後川サイクリング)29

大きなカラクリ時計も。

久留米観光(筑後川サイクリング)30

久留米駅の裏側へ廻って日輪寺へ。

事前調査不足で中に入らず立ち去ってしまいましたが、
このお寺の境内には古墳があったようです。
立ち寄れば良かったと後悔。。

久留米観光(筑後川サイクリング)31

日輪寺の隣にあったお寺。
南国っぽい雰囲気だったので、思わず写真を。

そういえば、久留米の大通りの街路樹では、
大きなヤシの木を見かけました。
それほど暖かい土地ではないはずなのに、
場所的に近い東南アジアの影響でもあるんでしょうか。

久留米観光(筑後川サイクリング)35

こちらは水天宮。
全国の水天宮の総本宮だそうです。
とっても敷地が広かったです。

久留米観光(筑後川サイクリング)32

橋を渡り、門をくぐって。

久留米観光(筑後川サイクリング)33

立派な本殿へ。

久留米観光(筑後川サイクリング)34

本殿を出て、筑後川を眺めたら、
船乗り場がありました。

さて、これにてサイクリング終了。
時間制限いっぱいの4時間近く
走り回ってしまいました。

久留米観光(筑後川サイクリング)36

JR久留米駅から西鉄久留米駅への道。
歩道の広さに驚きました。

久留米は地下鉄や路面電車がない町なので、
自転車利用者が多いんですかね。
とっても広い歩道で走りやすかったです。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/11/11 22:55】 | 博多・久留米・唐津_2012.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。