世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野ヶ里歴史公園へ。

吉野ヶ里歴史公園1

広い駐車場を抜けて入口へ。

吉野ヶ里遺跡ではなく吉野ヶ里歴史公園、
という名前のとおり、広大な敷地を整備した
とっても広い公園でした。

一周歩くだけで、かなり時間がかかり、
良い運動になりました。

吉野ヶ里歴史公園2

大きな橋を渡って、まず見えてきたのが、
弥生くらし館という施設。

土器や土偶などが展示されてましたが、
何故か愛知県などの遺跡から発掘されたものばかり。
吉野ヶ里遺跡ではあまり発見されていないのでしょうか。

この右奥の広場では体験プログラムが行われていて、
遠足らしき小学生の集団が勾玉を作ってました。
体験プログラムはどれも200円程度と安いです。

弥生時代の衣装を着て楽器演奏や舞いの稽古をする
プログラムもあって、私はそれにちょっと惹かれました。
楽器演奏とか、普通なら数千円してもおかしくないのに、
250円という破格の料金。次回チャレンジしたいです。

吉野ヶ里歴史公園3

王様達が住んでいたとされる南内郭というエリアへ。
門の両サイドには高い櫓がありました。

吉野ヶ里歴史公園4

こちらが住居。半地下の竪穴式です。

吉野ヶ里歴史公園5

中は意外と普通。

吉野ヶ里歴史公園6

こちらは王様の住居。
入口に門があります。

吉野ヶ里歴史公園7

住居の中へ。蝋人形に驚きましたが、
家の作りはあまり変わらないですね。

吉野ヶ里歴史公園8

奥は狭い寝室です。

ちなみに、これらの住居は、
他の遺跡などの考証結果を元に、
想像で復元されたものだそうです。

発掘された木材等を使っているのではなく、
新しい木材から建てられた新築。
だから、遺跡ではなく歴史公園なんですかね。

吉野ヶ里歴史公園9

次は、儀式や政治を行っていたとされる
北内郭というエリアへ。
入口の門の上の小鳥が可愛いです。

ここは塀が二重に巡らされていて、
入口は迷路のようでした。

吉野ヶ里歴史公園10

塀の中に入ると、中央に大きな建物が。
この建物は高床式で3階建てでした。

吉野ヶ里歴史公園11

建物の二階では議会が開かれてました。

吉野ヶ里歴史公園12

三階では何かの儀式が。

リアルな蝋人形を見入ってしまいました。

愛媛県の内子でも蝋人形をよく見かけましたが(→ blog)、
最近の観光施設には蝋人形は欠かせないものなんですかね。
ぱっと目を引くので効果的ではありますが。

吉野ヶ里歴史公園13

展望台から先ほどの建物と北内郭を。

吉野ヶ里歴史公園14

北内郭を出て、次のエリアへは
草原の中を歩いていきます。

吉野ヶ里歴史公園の中は草原や芝生広場が多く、
観光ポイントとなるエリアは点々としていたので、
こういう風景を歩いている時間が長かったです。
時間と体力に自信がないと辛い場所かもしれません。

吉野ヶ里歴史公園15

北古丘陵の入口。
歴代の王様が埋葬されているお墓だそうです。

吉野ヶ里歴史公園16

内部は発掘された様子が分かるようになってました。

吉野ヶ里歴史公園17

このような土器の中に入れて
埋葬されていたそうです。

吉野ヶ里歴史公園18

倉と市のエリアへ。

高床式の倉がたくさん並んでました。
中央にあるのは市の中心だそうです。

吉野ヶ里歴史公園19

倉がずらっと並んでます。

中に入れる倉と閉まっている倉がありましたが、
どれも同じ形なので、正直見飽きてしまいました。

吉野ヶ里歴史公園20

遺跡エリアを越えると池や水田があり、
その奥の西側はだだっ広い芝生広場です。
グランドゴルフのコースもあるみたいで、
市民のための公園といった感じでした。

吉野ヶ里歴史公園21

広場から遺跡エリアを。

ココは一体どこ?って感じの風景です。

吉野ヶ里歴史公園の遺跡エリアをざっと一周したので、
宿泊する場所、次の町へ向かいます。

吉野ヶ里歴史公園22

吉野ヶ里歴史公園の出口から歩いて5分ほどで、
幹線道路に出ます。
このバス停から西鉄バスに乗車しました。

(ちなみに本数が少ないので事前確認は必須。
 私は目の前のマックで時間潰ししました。)

吉野ヶ里歴史公園23

到着したのは西鉄の久留米駅です。

博多から南に向かって佐賀県に入ったはずが、
さらに南下したら再び福岡県に突入するのが、
ちょっと不思議でした。

せっかく吉野ヶ里に来たのだから、
佐賀県に泊まろうかとも思いましたが、
いまいち町が小さそうだったので、
久留米までやってきました。

ちなみに、久留米にはJRと西鉄の2つの駅がありますが、
とっても離れているので乗り換えは困難です。
ホテルや商店街は西鉄の駅前の方に集まっていたので、
吉野ヶ里からはJRではなく、バスを利用したというわけです。

吉野ヶ里歴史公園24

駅前のアーケード商店街。

ホテルや飲食店はこの周辺にありました。
夜はこの辺りをぶらぶらと。

吉野ヶ里歴史公園25

アーケード商店街は断続的に続いてました。

が、平日夜の人気はまばら。
久留米は車通勤が多いんですかね。

吉野ヶ里歴史公園26

焼鳥屋さんなどが並んでいる通りは
いくつか見かけました。

久留米は焼鳥が有名ということで、
私もこの夜は焼鳥にしました。(→ blog)

吉野ヶ里歴史公園27

商店街の1本裏手には川が流れていて、
飲食店が並んでました。
久留米の屋台はこの辺りに出没するんですかね。

そんなわけで、早朝に成田を出発して、
博多駅前を散策し、吉野ヶ里歴史公園を一周し、
夜は久留米で一杯飲んで宿泊した1日でした。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/11/10 23:35】 | 博多・久留米・唐津_2012.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。