世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つつじが岡公園のつづきです。(→ 前の記事

つつじが岡公園(つづき)1

つつじの丘を越えると、水辺が見えてきました。
こちらは城沼だそうです。
もとはお城のお堀だったのでしょうか。

つつじが岡公園(つづき)2

城沼には渡し舟が出ていました。
タイのチャオプラヤ川の渡し船に似ています。

つつじが岡公園(つづき)3

こちらはボート乗り場。
いろんな形のボートがありました。

つつじが岡公園(つづき)4

城沼の対岸。

お寺などがあるようで、
こちらもいつか観光してみたいです。

渡し船は、こちらの対岸へのルート、
下流の公園入口方面のルートがありました。

つつじが岡公園(つづき)5

公園入口方面の渡し船に乗って、
城沼を下ります。
写真は渡し船からつつじの丘を。

つつじが岡公園(つづき)6

公園入口の橋が見えてきました。
もうすぐ終点です。

つつじが岡公園(つづき)7

橋の向こう側はつつじが岡第二公園です。

城沼から繋がっている川には大量の鯉のぼりが。
ここが世界一鯉のぼりの里祭りのメイン会場。
なかなかの迫力です。

つつじが岡公園(つづき)9

橋の上から鯉のぼりを。
一匹ずつは意外と小さいですね。

つつじが岡公園(つづき)10

川沿いをお散歩。

鯉のぼりの列は長く伸びていました。

つつじが岡公園(つづき)8

公園の方へ。春は桜が綺麗そうです。
アスレチックの遊具もたくさん置いてありました。

つつじが岡公園(つづき)14

公園には菖蒲園もありました。
こちらは6月が見頃ですかね。

つつじが岡公園、第二公園の散策はこれで終了です。

つつじが岡公園(つづき)11

市役所へ向かう途中、館林市第二資料館がありました。
こちらは旧上毛モスリン事務所。明治時代の洋風建築です。

つつじが岡公園(つづき)12

レトロな雰囲気の人力車。

館内は当時の館林の様子などが展示されてました。

つつじが岡公園(つづき)13

隣にある田山花袋の旧居への道。
奥には茅葺屋根の建物。江戸時代の武家屋敷だそうです。

つつじが岡公園(つづき)14

館林駅までの通り。民家らしき建物の壁に花が飾られてました。

つつじが岡公園(つづき)15


歩道の脇にも美しい花壇。

「花と緑のぐんまづくり」のイベントで
街中が綺麗に整備されていました。

館林にはこの他にも、文福茶釜で有名な茂林寺もありますし、
近くの足利には藤が綺麗なあしかがフラワーパークもありますので、
また近いうちに出掛けたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

【2010/05/07 23:22】 | 関東近郊
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。