世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウイークに館林へ行ってきました。

館林は北千住駅から東武伊勢崎線で。
特急ですと2駅で50分弱、
普通電車でも1時間10分程度と、
意外と近かったです。

館林美術館と多々良沼1

とてものどかな風景。

今回は館林駅では降りず、
一駅先の多々良駅で下車しました。

館林市ではレンタサイクルの施設が
市内に何箇所かあって、とっても便利です。

多々良駅前にもレンタサイクルがあったので、
そこで自転車を借りました。
ちなみにレンタル料金は無料です。

館林美術館と多々良沼2

多々良駅から田園の中をしばらく走ると、
広い施設が見えてきました。

館林美術館と多々良沼3

綺麗な芝生広場にはオブジェも。

館林美術館と多々良沼5

芝生の先に見える、こちらが館林美術館です。

館林美術館と多々良沼4

美術館へ。

写真の右隅に小さく写ってますが、
広場に停めてあるのが、
今回レンタルした自転車です。

古くて、ギコギコうるさかったですが、
無料で借りたものなので仕方ありません。

館林美術館と多々良沼6

美術館の入口に向かいます。

右手の丸い建物には、
芝生が見えるレストランもありました。

館林美術館と多々良沼7

ようやく入口へ。

(展示室内は撮影禁止のため、写真はなし)

館林美術館と多々良沼13

広い展示室を出て、奥から入口方面を。

館林美術館と多々良沼15

美術館の奥へ進んでいくと、
レンガ造りの小屋がありました。

ここは彫刻家のアトリエを再現した施設で、
中はアトリエそのものでした。

館林美術館と多々良沼14

彫刻家のアトリエを出て、さらに奥へ。

美しい木立が並び、さらに芝生広場が。
ここは広大な敷地の公園のようで、
のんびり過ごすのに良さそうです。

館林美術館と多々良沼8

館林美術館を出て、自転車で数分。
多々良沼に着きました。

館林美術館と多々良沼9

穏やかな湖のようです。

冬には白鳥が飛来し、
天気の良い日は富士山も
眺められるとのこと。

残念ながら、
どちらも見られなかったですが。

多々良沼は釣り人が多く、
何艘も船が出てました。

館林美術館と多々良沼10

ゴールデンウイークなので、鯉のぼりが。

館林美術館と多々良沼11

さらに進むと、こんなにたくさん。

館林では毎年この時期、「世界一こいのぼりの里まつり」が
開催されていまして、こちらの多々良沼も会場の一つなのです。
(他の会場については次の記事で紹介予定)

館林美術館と多々良沼12

多々良沼の隣は多々良沼公園。

高い木がうっそうと茂る林があって、
その中央には様々な彫刻が置かれた、
彫刻の小径がありました。

館林美術館と多々良沼16

多々良を出て、自転車を走らせて隣の駅、館林駅へ。

この時期の館林は大混雑していて、とても車では回れません。
かと言って、観光名所は全て駅からちょっと離れてます。
やはり自転車が一番。
このことをよく理解して無料で自転車を貸してくれる館林市に感謝です。

(館林での観光は次の記事へ続く)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/05/07 22:20】 | 関東近郊
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。