世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後温泉の足湯巡り1

こちらは道後温泉駅前にある放生園。
時計台の横には足湯があります。

道後温泉の足湯巡り2

こちらが足湯。手も浸すことが出来ます。

道後温泉ではこちらの放生園以外にも、
無料で足湯が楽しめる場所があったので、
散歩がてら何箇所か回ってみました。

が、施設の充実度に差が激しかったので、
有名どころだけ見れば良かったかも、という後悔も。。

道後温泉の足湯巡り4

道後温泉駅の近くに停まっていた、道後レトロ浪漫号。
駅からちょっと離れた場所にあるプリンスホテルの
宿泊者向けのシャトルバスです。
遠いと言っても、徒歩10分ほどなので、余裕で歩けました。

道後温泉の足湯巡り3

プリンスホテルに着いたら、今度はこんな車が停まってました。

道後温泉の足湯巡り5

みかん号? キャンペーン期間限定の車かもしれません。
荷台に座席が設置してある、東南アジア等で見かける三輪車でした。

道後温泉の足湯巡り6

こちらがプリンスホテルの足湯。
ホテルの建物の中ではなく、外側に設置してありました。
宿泊者以外も立ち寄れるような配慮でしょうか?
それとも、防犯上の理由でしょうか?
他のホテルでも、足湯は建物の外のところが多かったです。

道後温泉の足湯巡り7

結構広い足湯でした。
籠にはタオルも用意されているので、手ぶらでも大丈夫。
奥にある釜は温泉卵用でしょうか?
訪れたのが早朝だったので確認できなかったですが。

道後温泉の足湯巡り8

こちらは高級旅館のふなや。
外観は地味ですが、ロビーは広かったです。

道後温泉の足湯巡り11

ロビーを抜け、階段を下りて、庭園への入口。
外履き用サンダルと懐中電灯、タオルまで用意されてました。

道後温泉の足湯巡り9

庭園へ入っていきます。

道後温泉の足湯巡り10

足湯はこちら。意外とこじんまり。
(ちなみに利用できるのは12時から18時まで)

道後温泉の足湯巡り12

足湯のすぐそばには小川が流れてます。

道後温泉の足湯巡り13

目を凝らしてみると、河童の石像も置かれてました。

道後温泉の足湯巡り14

庭園を散策。
自然がそのまま残された林の中みたいです。

道後温泉の足湯巡り15

小川沿いには、京都の川床のようなレストランの個室が
何軒かありました。夏は涼しそうです。

道後温泉の足湯巡り16

こちらは川の真上に建ってて、いいですね。

ホームページでメニューを確認してみたところ、
ランチは三千円台という安さ。
このロケーションならば格安だと思います。

道後温泉の足湯巡り17

川が流れる林の中を抜けると、芝生広場もありました。
茅葺の門を出ると、子規記念博物館の前の通りに出ます。

道後温泉の足湯巡り18

庭園を抜けて、茅葺の門を。
こちら側から見ると、お寺の入口みたいですね。

さて、足湯巡りはまだまだ続きます。

道後温泉の足湯巡り19

こちらも老舗の大和屋本店。

左に見えるのがホテルの入口ですが、足湯は見当たりません。
やはり足湯は建物の外のようです。

道後温泉の足湯巡り20

入口から右へ進んだところに、足湯がありました。

道後温泉の足湯巡り22

足湯の入口。伊予の湯桁という名前です。

道後温泉の足湯巡り21

足湯は広いですが、意外と殺風景。

ホテルのフロント横にあるカフェでは、
ビールやかき氷がテイクアウトできるようで、
この足湯に入りながら食べられると宣伝されてましたが。。


まだまだ足湯は続きます。
が、この他のホテルはあまりにショボかったので、
駆け足でご紹介。

道後温泉の足湯巡り23 道後温泉の足湯巡り24

ホテル葛城。
門をくぐって、ホテルの入口の目の前に、
とってもとっても小さな足湯が。うーん。

道後温泉の足湯巡り25 道後温泉の足湯巡り26

オールドイングランド道後山の手ホテル。
西洋風のホテルで、掃除をしていたおじさんまで、
シルクハットにタキシード姿でした。

道後温泉の足湯巡り27

足湯はホテルの前の通り沿いの一角。
こちらもとっても小さいです。

道後温泉の足湯巡り29 道後温泉の足湯巡り28

ホテル椿舘別館。
足湯は建物の外、敷地の片隅に。
屋根が付いているだけ、他のよりマシですかね。

道後温泉の足湯巡り32 道後温泉の足湯巡り33

古湧園。
足湯は入口横に。そこそこの広さ。

道後温泉の足湯巡り30 道後温泉の足湯巡り31

道後館。
こちらも敷地の片隅。なんと階段を改造したもの。
鬼瓦は可愛いのですが、足湯は。。

道後温泉の足湯巡り34

宝荘ホテル。
こちらは階段横の小さな岩場を利用したもの。

道後温泉の足湯巡り35 道後温泉の足湯巡り36

最後は道後温泉本館からちょっと離れた
道後グランドホテル。
入口横にあったのは足湯ではなく手湯ですかね?
あまりの小ささに驚きました。

そんなわけで、足湯巡りでした。
一見の価値あり!と思ったのはふなや旅館の庭園だけですかね。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/05/23 12:28】 | 愛媛(南予・松山・道後)_2012.05
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。