世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事のつづき)

道後温泉の散策31

道後温泉駅の隣にも、
坊ちゃん列車が置いてありました。

道後温泉の散策30

一応記念写真を。

さて、道後温泉に着いたら、まずはこちらへ。

道後温泉の散策1

道後温泉本館です。

明治に建築された大衆浴場で、今では観光名所。
今でも普通の銭湯のように利用されてます。
お風呂はいくつか種類があり、休憩室の利用などの違いにより、
料金は何種類があるようです。

が、私は宿泊したホテルで温泉に入ってしまったので、
結局中には入りませんでした。
入浴のための荷物を持って外出するのも面倒だなあと思ってしまって。
ホテルの場所はそんなに遠くはなかったんですけど。

道後温泉の散策2

せっかくなので、立派な建物をぐるっと廻ってみました。

(何度もココへ来たので、写真を撮影した時間帯はバラバラです。
 なので、薄暗い写真と明るい写真が混在。すみません。)

建物の一番上には太鼓があります。1日2回鳴らされてました。
2階と3階は休憩室になっているので、涼んでいる人達も見えます。

道後温泉の散策3

写真のちょうど真ん中、松の木の下あたりに、
伝説の「玉の石」がありました。

道後温泉の散策4

こちらは道後温泉本館の裏側。
入口っぽく見えますが、こちらからは入れません。

道後温泉の散策5

道後温泉本館の南側。
夕方頃、灯りが点くと風情があります。

道後温泉の散策27

こちらは道後温泉本館から歩いて5分ほどの場所にある椿の湯。
道後温泉の別館で、こちらも銭湯のように利用できます。

道後温泉の散策28

こちらが入口。体育館のように大きいです。

道後温泉の散策29

ちなみに、椿の湯の入浴料は360円。
東京の銭湯に比べて、かなり安いです。

道後温泉は温泉街ではありますが、マンションも結構建ってます。
松山市街までも通勤可能な距離なので、この辺りに住んで、
毎日温泉に入るという生活も良さそうです。

道後温泉の散策6

道後温泉の駅の近くにある旅館ふなやのそばに、
湯神社へ続く石階段がありました。

道後温泉の散策8

階段を登ったところ。
境内にはいくつかの社がありました。

道後温泉の散策9

一番大きな社。

道後温泉では地震などで過去何度もお湯が出なくなったことがあり、
その際にこちらの湯神社で祈祷をして、復活してきたそうです。

道後温泉の散策10

湯神社の裏手にある駐車場を抜けると、
真下には道後温泉本館の裏に出ます。

道後温泉の南側にある冠山の頂上にあるのが、
こちらの湯神社でした。
道後温泉から行くのならば、こちらの坂道の方が
近道かもしれません。

道後温泉の散策11

道後温泉本館の裏手の細い道、ネオン坂歓楽街(寂れてましたが)
という道を進んでいくと、宝厳寺というお寺がありました。

道後温泉の散策12

立派な山門。

道後温泉の散策13

境内の中へ。

こちらのお寺は一遍上人が生まれた所と言われているそうです。
本堂の横には大きな石碑がありました。
室町時代に作られた一遍上人の木造立像が本堂にあるそうですが、
そちらは非公開で見られませんでした。

道後温泉の散策19

ふなや旅館の前の通りを歩いていくと、
前方には壁のような石階段が現われました。
伊佐爾波神社の入口です。

道後温泉の散策18

早朝散歩で階段を登ってみました。

道後温泉の散策14

立派な楼門です。

道後温泉の散策15

本殿を覗いてみたら
朝8時という早い時間ですが、
結納らしき儀式をしている方々が
いらっしゃいました。

道後温泉の散策16

お邪魔してはいけないと思い、
本殿を囲む回廊を回ってみました。

屋根の曲線が素敵です。
ラオス辺りのお寺のようでもあります。

道後温泉の散策32

回廊には金色のお神輿が。

道後温泉の散策17

こちらには無造作に絵などが置かれてました。

道後温泉の散策20

回廊を一周し、再び見晴らしの良い場所へ。
遠くには松山城も見えました。

道後温泉の散策24

プリンスホテル方面へ続く道路には
脇に川が流れてました。
こちらも温泉なんですかね?

道後温泉の散策25

わかりますか?太陽の様子が。

この日はちょうど金環日食でした。
(早起きして散歩した理由はこれ)

愛媛では太陽が全て隠れることはなかったですが、
三日月のように変化していく過程は楽しめました。

道後温泉の散策26

プリンスホテルの近くで見つけた変な建物。

道後温泉の散策21

道後温泉駅からプリンスホテルへ行く途中には、
義安寺があります。

道後温泉の散策22

静かな本堂。

道後温泉の散策23

本堂からお墓へ行く途中にあった誓いの泉。


道後温泉の狭いエリアの中、意外に多くのお寺や神社がありました。
(石手寺についてはこちらに詳しく書きました)
関連記事
スポンサーサイト

【2012/05/22 23:55】 | 愛媛(南予・松山・道後)_2012.05
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。