世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事(→blog)のつづきです。

松山市街観光32

石垣に沿った坂道を登っていきます。

松山市街観光33

太鼓櫓。

松山市街観光34

筒井門を通って、後ろから。

この門の前では、坊ちゃんとマドンナの衣装を着けた、
若い男女数人のスタッフがいて、子ども達と記念撮影してました。

松山市街観光36

ようやく本丸へ。市街を見下ろして。
駅上の観覧車も見えました。

松山市街観光37

本丸広場から天守閣を。

広場には外側に桜、中央に果樹が並んでました。

松山市街観光38

梅の木には大きな実が。

さて、正面にある天守閣へ入るのを後回しにして、
天守閣の周りをぐるっと一周しました。

松山市街観光39

乾門。

松山市街観光40

乾門の外から天守閣を。

天守閣の裏側にもいくつか櫓があって見所も多かったですし、
周りから天守閣を眺めるのも面白かったです。
春ならば桜が綺麗そうですし、眺めも良くて、
天守閣に入らなくても十分に楽しめる場所かも。

土曜の夜はライトアップもされているようですし、
天守閣へ入らなければ入場料は取られないので、
気軽に訪れることが出来るお城だと思います。


松山市街観光41

さて、天守閣の正面に戻ってきました。
ここで入場料を払って、天守閣の中へ。
ちなみに入場料は500円。大洲城と同料金。
比べてはいけないのかもしれませんが、
松山城の方が見所満載で断然お得感がありました。
松山市街観光42

外国人観光客が芸者さんを伴って記念撮影してました。
おそらく、ツアーのオプションだと思います。
芸者さんはいつもはいないかと。

松山市街観光43

天守閣の中に入ると、博物館のように展示物がいっぱい。
一番下の階は渡り廊下をぐるっと一周しました。
写真は先ほど入ってきた入口。

松山市街観光44

武士の紹介には鎧や兜も展示。。

松山市街観光46

こちらにも立派な鎧。

歴史や武器についての展示も多かったですが、
鎧に一番興味が惹かれました。
外国のおじさまも鎧には見入ってました。。

松山市街観光45

兜をアップで。
仮面の鼻は高く、お髭も立派でした。

松山市街観光47

石垣を登ってきた敵を落とすための石落としの窓から、
下を眺めて。緑豊かな山の上にお城があるのが分かります。

松山市街観光48

天守の1階には、こんなサービスが。

松山市街観光49

鎧や兜が置かれていて、身に付けて記念撮影出来ます。

衣装を有料でレンタルできるサービスをやってる場所もありますが、
ここのように無料で、自由に身に付けられるほうが気軽でいいですよね。
写真を1枚撮るだけで充分に満足出来ますし。

松山市街観光50

天守閣の最上階から市街を。

さて、これで松山城の天守閣は終了です。
展示物が多くて、博物館へ来たような感じで楽しめました。
(天守閣の自体は中からよりも外から見たほうがいいと思っているので)

松山市街観光51

松山城からの帰りはロープウェイとは反対側から
山を降りることにしました。
大手門跡から、黒門口登城道を進みます。

松山市街観光52

雑木林の中を山歩きです。

松山市街観光53

野生動物にご注意ください、という看板まで。

松山市街観光54

雑木林を抜けると、高い石垣に沿った通りに出ました。

松山市街観光55

石垣の高さ、急斜面に驚きます。

松山市街観光56

高い石垣のすぐ下には、ニ之丸史跡庭園。
入園料が100円と安いのでせっかくなので入ってみました。

松山市街観光57

こちらはニ之丸御殿の跡地を庭園にした場所です。
庭園らしく、敷地の片隅には池もありました。

松山市街観光58

奥の小高い丘を登ると、見晴らし台のような小屋も。

松山市街観光59

丘の上からニ之丸史跡庭園を見下ろして。

松山市街観光60

庭園の中央部は、ニ之丸御殿の間取りが分かるよう、
土台の形のままになっているので、ちょっと殺風景。

松山市街観光61

愛媛らしく、レモンやオレンジ等、いろんな柑橘類の木が
植えられたエリアもありました。

松山市街観光62

大井戸の遺構。地下通路へ続く急な階段がありました。

ニ之丸史跡庭園はたいして見どころはなかったかと。。
白無垢を着けて、結婚写真を撮っていたカップルの一団と、
お茶室を使っていた人たち以外には観光客は見かけなかったです。

松山市街観光63

ニ之丸史跡庭園を出て坂を下ると、城山公園の芝生広場。
お城のある町にはこのような広い公園があるのが良いですね。
日曜日の昼は家族連れなどで賑わってました。
(写真の奥に小さく見えるのが人です。いかに広いかが分かるかと)

松山市街観光64

城山公園からニ之丸史跡庭園を見上げて。

松山市街観光65

城山公園の周りにはお堀。花が咲いていて、白鳥もいました。

松山市街観光66

近くの愛媛県庁。立派な建物だったので記念撮影。

松山市街観光67

大街道の停留所近くまで戻ってきて路地を曲がると、
坂の上の雲ミュージアム。

松山市街観光68

その先の細い坂道を登った先にあるのは、
大正時代に建てられた洋館、萬翠荘。
イベントが開催されていて混雑していたので、外観のみ見て終了。

ほんの数時間であっという間でしたが、松山の見どころは回ってしまい、
はて午後の時間はどうしたものかと。。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/05/22 15:10】 | 愛媛(南予・松山・道後)_2012.05
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。