世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルト市街観光のつづき。(→ 前の記事

フニクラでサン・ベント駅に戻ってきたので、
メトロを乗り継いで郊外に行ってみました。

ポルト市街観光49

カーサ・デ・ムジカ。
前衛的なデザインの音楽ホールです。

ホール内の見学ツアーに参加したかったのですが、
事前調査が足りず、結局参加できず。。
ホテルではWifiが使えたのだから、ホームページを見て、
きちんと見学ツアーの時間を調べておくべきでした。

せっかく郊外へ来たのだから、と思い、
ここからバスに乗って近代美術館へも行って来ました。

美術館の建物は広い庭園の中にあったのですが、
その庭園が想像以上に広くて。
歩き回っていたら、日が暮れてしまいました。

(写真を撮った記憶はあるのですが、
 何故かカメラには残っておらず、写真はなし)

ポルト市街観光50

ポルト歴史地区に戻ってきましたが、
もうちょっと歩きたかったので、
夜でも開いていた、こちらへ。

サンタ・カタリーナ通りにある百貨店、
ヴィア・カタリーナ。
最上階は天井が高く、カフェが並んでました。

ポルト市街観光51

ヴィア・カタリーナの近くにあった、
アルマス聖堂。Capela das Almas。
小さな教会ですが、壁一面がアズレージョでした。

ポルト市街観光52

夕食は、ポルト名物のモツ煮込み。
Tripas a moda do Porto。

一緒にご飯も付いてきました。
ちょっと薄味、しかもこのボリューム。
丼一杯も持ってこられても。。
正直、飽きました。
しかも、これだけでお腹いっぱいで、
他のものを注文できず。悲しい。。
(こちらのブログにも掲載→Blog

ポルト市街観光53

さて、翌朝です。
サン・ベント駅を南へ進み、高台へ。

クレリゴス教会が遠くに見えますが、
直線距離は500メートルもないはずです。
起伏が激しいので、目の錯覚を覚えます。

ポルト市街観光54

その丘の上にあるのは、カテドラルです。

こちらの建物は12世紀に要塞と建てられて、
17世紀以降に教会となったようです。

ポルト市街観光55

礼拝堂の中はシンプルでした。

ポルト市街観光57

銀細工の祭壇。黒光りしてます。

ポルト市街観光56

祭壇の横にあった小部屋。
シックです。

ポルト市街観光59

礼拝堂を出て、右手にあった廊下を進み、
回廊に出てみました。
写真は回廊から礼拝堂の建物を写したもの。

ポルト市街観光60

回廊からパティオを。

回廊の屋上の壁は一面アズレージョ。

ポルト市街観光61

回廊の建物の室内へ入ってみると、
アズレージョが貼られた部屋もありました。

ポルト市街観光58

こちらは天井に絵画が飾られた部屋。

ポルト市街観光62

薄ピンクのメルヘンチックなお部屋も。

あまり期待していなかったカテドラルでしたが、
回廊とその室内は鑑賞が楽しかったです。

ポルト市街観光65

カテドラルのある丘から坂道を下って上って、
クレリゴス教会の裏手にやってきました。

こんな広場があったなんて。
前日に全く気づかなかったのは、
日曜はカフェが休んでいたからかしら。

カフェの横にあるのは路面電車の線路。
こんな近くを走るなんて。見てみたかったです。

そして、正面に見える教会へ行ってみました。

ポルト市街観光63

右側がカルモ教会。Igreja do Carmo。
壁面はアズレージョです。

ポルト市街観光64

ドアが開いていたので入ってみました。

外壁は青のアズレージョですが、
内部は白壁にゴテゴテの装飾でした。

ポルト市街観光66

その近くにあるのが、レロ・イ・イルマオン。
世界一美しいと言われている本屋さんです。

残念ながら内部は写真撮影禁止。
写真はないので、こちらのWikiでも見てください。
360度の画像はこちらのHPにあります。

上手く表現できない素敵なインテリアでした。
もちろん、店内は観光客ばかり。
本屋さんにも関わらず、誰も本を見ず、
みんな階段や壁などを鑑賞してました。

ポルト市街観光67

近くにあった広場。

ポルトでは芝生や木々の多い広場を多く見かけました。
そして、この広場から四方八方に道が伸びてまして、
道を間違えると、あらぬ方向へ進んでしまいます。

この後、洋服屋さんや雑貨屋さんがずらっと並び、
商店街みたいに賑わってる通りを見つけて進んでみたら、
北へ伸びるセドフェイタ通りでした。
途中で気がつき、引き返しましたが、あぶなかったです。

ポルト市街観光68

歴史地区の中心部へ戻ります。
平日のお昼前、通りには人が結構いました。
前日の日曜日は閑散としていたのに。

日曜日はお休みのお店が多いからですかね。
ヨーロッパの観光は日曜にすべきでないかも。

ポルト市街観光69

ボリャオン市場にやってきました。

が、内部は閑散。八百屋さんが数軒やっているだけ。
午前中にお店を閉じてしまうのでしょうか。

ポルト市街観光70

ランチは市場近くのお店で。

ちょこちょこ色んなものが食べたい!、
ということで、ビュッフェはありがたいです。

近くで上品なおばさまが一人でいたのですが、
凄いボリュームのお肉料理とワインを注文してて、
あの年齢でもあの量を食べるなんてと驚きました。
(こちらのブログに詳しく掲載しました→Blog

ポルト市街観光71

これで、ポルトの観光は終わり。
最後に再び坂の上からクレリゴス教会を。

ちなみに、この写真を撮ったのは、バターリャ広場の近く。
この広場の横には、アズレージョが素敵な教会がありました。
サント・イルデフォンソ教会。Igreja de Santo Ildefonso 

写真を撮ったと思うんですが、見つからなかったです。
うーん、残念。広場に面していたので目立っていたのに。。

ポルト市街観光72

ポルトではたったの2泊、40時間ほどの短い滞在でしたが、
観光名所のほとんどが歴史地区に集まっていたため、
なんとか急ぎ足で観光を終えることが出来ました。

でも、観光名所を廻るだけでなく、
無名の素敵な教会などを訪ね歩いたり、
ドウロ川沿いのカフェで過ごしたり、
もっとゆっくり楽しめる町だと思います。
またゆっくり行きたいですね。

さて、ポルトからはバス移動です。

(上の写真はバスステーションの隣のカフェ。
 時間潰しに利用しました。
 ポルトで立ち寄ったカフェはこちらに掲載→Blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/09/04 19:03】 | ポルトガル_2011.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。