世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フエでの食事をちょっとご紹介。

(ベトナムでの食事についてはこちらにも詳しく掲載してます)

まずは朝ごはん。
ホテルに朝食が付いていなかったので、近所のお店に。

フエの食事1

お店は開放的で、中央には調理台?

いろんな麺と野菜などが準備されてました。

お店の前に出されていた看板に「COM HEM」と書かれていたので、
入ったお店です。

フエの食事2

なので調理台の上の麺が気になりつつも、注文したのはコムヘンです。

コムはご飯、ヘンはしじみです。

茹でたしじみに、お豆や青菜。お茶漬けみたいにあられもたっぷり。
あられとお豆の食感が良かったです。
一緒にやってきたのはしじみのスープ。お茶漬けみたいにして食べました。

フエの食事3

こちらはフエ名物のブン・ボー・フエ。

牛肉のいろんな部位とつみれがたっぷり。香草も添えられてきました。

フエの街散策65

こちらは、ビッグシーというショッピングセンター。
ダナンでも入りましたが、フエでも立ち寄ってみました。

最上階のフードコートはとっても広く、タイ、中華、韓国、日本などの
各国の料理が食べられるようになってました。
ベトナム料理のお店の隣に、フエ料理のお店もあって観光客にも便利です。

フエの街散策68 フエの街散策69

フエ料理のお店から、ブン・ボー・フエとエビの蒸し餃子。

ビールはフエのHudaビール。フエではこのビールばかりでした。
瓶や缶は高いですが、お店で生ビールを飲むとむちゃくちゃ安かったです。

フエの食事4

新市街のホテルが集まっているエリアの片隅でおばちゃんが営業していた麺屋さん。
観光客ばかりが集まる場所なのに、お客さんはタクシーの運ちゃんらしきおじさんばかり。
もちろん英語などは全く通じず、指差しで注文してみました。

フエの食事5

魚のすり身が入ったフォー。辛いタレがアクセントとなって美味しかったです。

フエの食事6

その近くで入った、Ushi Restaurant。この名前で看板は牛の絵でした。
日本語なの?それとも偶然?よく分かりません。

2階建てのレストランで、こちらは2階。

フエの食事7

天井にはランタンがぶら下がっていて素敵。

フエの食事8

窓からは対面のレストランの明かりが見えました。

ちなみにこちらは店内でWifiが使えて便利でした。

フエの食事9

焼きそば。かなりの薄味でした。

フエの食事10

こちらはベトナム航空の機内。座席が広いのはビジネスクラスだから。

フエ→ホーチミンへの移動はハノイ→ダナンと同じく、
LCCのジェットスターパシフィックでチケットを予約したのですが、
なんと6時間も遅延するとの連絡が。
まだ就航したばかりの路線のためか、オペレーションが安定してなかったようです。
やはりLCCは安かろう悪かろう。就航したばかりの路線に乗ってはいけません。

で、6時間も遅延してしまうと帰国便に間に合わなくなってしまうので、
あわててベトナム航空のチケットを取った次第です。
出発2時間前ではビジネスクラスしか残っておらず、仕方なく乗りました。
予想外の出費。まあ、ベトナム航空なので意外と安かったですが。。

フエの食事11

1時間強しかないのに、一応軽食が出ました。
小さなサンドイッチとビール、コーヒー。こんなもんですかね。

ちなみに、ビジネスクラスなので待っている間もラウンジも利用出来たのですが、
フエの空港は小さいので、クッキーやアイスクリームしかなかったです。残念。

フエの食事12

さて、ベトナム空港でホーチミンに到着したのは乗り継ぎ便の出発1時間前。
国内線と国際線のターミナルが隣り合っているため、何とか間に合いました。
チェックインの期限が45分前で本当に良かったです。

さて、上の写真は配られたメニュー。
深夜発で早朝に成田着のため、朝食だけ。

フエの食事13

ご飯を選んでみましたが、うーん。。。
やはり機内食で和食を選ぶのは無理があるようでし。


そんなこんなで、ベトナム旅行は終了です。
長い間、読んで頂き、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/01/15 23:44】 | ベトナム北部/中部_2011.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。