世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フエの街散策31

旧市街の城壁を貫くドンバ門を出たところ。

フエの街散策34

商店街の一角で見かけたパン屋さん。

店頭ではサンドイッチを売ってました。
注文後に作ってくれるシステムなので、
自分好みにアレンジ出来て良さげです。

フエの街散策39 フエの街散策40

パン屋さんの店内に入ったらケーキも並んでました。
デコレーションがおもちゃみたいで可愛いです。
大人っぽい雰囲気の日本のケーキは違います。

ところで、ハノイでもケーキ屋さんを覗きましたが、
ベトナムではケーキと言えば大きなホールケーキしか
売られてないんですかね。
カットされたものは見かけなかったです。

フエの街散策35

フォン川から流れてくる、旧市街を二重に囲む、外側の川。

フエの街散策36

架かっている鉄橋がなんとも危なっかしい。

フエの街散策37

橋を渡ってみました。

さすがにこちらは自転車とバイクのみ通行可。
通るたびに敷かれた鉄板が音を立てて怖かったです。

フエの街散策38

川にはいろんな船が繋がれてました。
この細い川はフォン川を下るボートの置き場所になってるんですかね。

フエの街散策41

川沿い通りにあった寂れた門。
開いていたので入ってみました。

フエの街散策42

奥は広く、参道が続きます。

フエの街散策43

到着。お寺のようでした。

誰もいなかったので早々に退散しましたが、
本堂はカラフルな壁画で見所は多そうでした。

フエの街散策44

同じ通りで見かけたもの。

フエの街散策45

これはお墓?広い敷地に小さな石碑がアンバランス。

フエの街散策46


立派な門。しかし、門の奥は普通の住宅と商店。
昔は何かあったのでしょうか。

フエの街散策48

再び川を渡って、今度はドンパ市場へ。

フエの街散策49

とっても広い体育館のような市場ですが、
奥の方はごちゃごちゃしてました。

場所柄、観光客が多いのか、客引きが激しかったです。

フエの街散策51 フエの街散策52

市場の奥にあったチェー屋さん。

適当に2種類注文してグラス1杯頂きましたが、
お会計は2万ドン。とっても高かったです。
ボラれたかもしれません。

フエの街散策50

市場を出て、すぐの場所では路上のチェー屋さん。

こっちの方が美味しそうに見えました。
市場の中よりも安そうで、早まったと後悔しました。

フエの街散策47

市場の隣のコープショップ。ショッピングセンターです。

1階にはケンタッキーとロッテリアが入っていて、
化粧品や時計などの売り場がありました。

フエの街散策53

2階は明るいフードコートとスーパーマーケット。

お店は少なかったですが、気軽に休憩できて、
Wifiも使えて便利でした。

フエの街散策54

チャンティエン橋を渡って新市街へ。
賑やかなホテルを覗いたら、結婚式をやってました。
獅子舞が舞ってて、中国っぽかったです。

フエの街散策56

新市街から南東へ進んで、フエ大教会。

Y字型の通りの角地に建ってます。
上の写真は道路を挟んで撮影。

この辺りは大きな街路樹が並んでいて素敵でした。

フエの街散策55

教会の正面へ。残念ながら開いておらず入れませんでした。

フエの街散策57

川を渡って南側へ。ファン・ボイ・チャウ記念館に。

こちらがファン・ボイ・チャウの大きな顔の像。

フエの街散策58

顔の像を横から。なかなか圧倒されます。

この方は日露戦争の時代に、日本の勝利に影響を受けて、
独立運動をした革命家だそうです。

フエの街散策59

敷地内にはお墓もありました。

フエの街散策60

ファン・ボイ・チャウ記念館の近くで見かけたお寺。

フエの街散策61

門には表側に「CHUA TU DAM」、内側に「慈曇寺」と
書かれてましたが、有名なお寺なんですかね?
ずいぶんと立派な本堂です。

フエの街散策62

傍らには7層の塔もありました。

フエの街散策66 フエの街散策67

本堂の屋根の上の飾りや、階段の龍が可愛かったです。

フエの街散策63

慈曇寺の隣にも、大きなお寺がありました。

フエの街散策64

さらに、近くには教会?
フエ大教会よりも立派な造りをしてましたが。
門が閉まっていて中に入れず。

お寺も教会もガイドブックには掲載されていないため
詳細は分からず。。残念。

そんなわけで、レンタサイクルでフエの街を廻ってみましたが、
結構あっけなかったです。

※次の記事へ → blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/01/15 18:50】 | ベトナム北部/中部_2011.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。