世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイアン→五行山→フエ1

こちらのバスで、フエへ移動しました。

予約したのは、ミーソン遺跡ツアーと同じシンカフェ。
ホイアンからフエへは、午前発と午後発の1日2便あり、
バスの料金は確か午前は7万ドン、午後は6万ドン位だったかと。

フエまでは4時間くらいかかるのに日本円で300円弱なんて、
ベトナムのツアーバスは本当に安くてありがたいです。

ちなみに、午前と午後で料金が異なるのは、
午後は直行便で、午前は五行山に立ち寄るからです。
私は午前便を利用しました。

バスはシンカフェのオフィス前から出発するのですが、
私が宿泊したホテルはシンカフェから若干遠かったので、
ありがたいことにホテルでピックアップしてくれました。

ホイアン→五行山→フエ2

バスの車内。これがスリーピングバスと呼ばれるバスです。

車内は土足厳禁。入口で靴を脱いで中に入ります。
座席は2段ベットみたいに3列が連なっていて、
その間にも椅子が備え付けられてます。

ホイアン→五行山→フエ3

座席はこんな感じに背もたれが倒れてます。

足を伸ばすにはちょっと狭いですが、膝を立てたり、
足を曲げて横向きに寝転がったりは出来るので、
長距離ドライブでも楽チンです。
日本にもこういうバスを導入してほしいですね。

私はシンカフェ出発前のピックアップだったからか、
窓際の2階で、前方がよく見える一番前の席でした。
(ちなみに、座席は予約した際に指定されました。)

ホイアン→五行山→フエ4

ホイアンを出発して1時間もかからず、五行山へ到着。

山の中に展望台や洞窟、お寺などがあって見所は多いので、
観光しようと思えば、山登りしながら長時間楽しめると思いますが、
今回はトイレ休憩がてら立ち寄るだけ、ということで、
洞窟前に停車して、たった30分の観光でした。

なので、有料の洞窟には入らない人も多かったですが、
私はせっかくなので、駆け足で洞窟の中へ。

ホイアン→五行山→フエ5

洞窟の入口。白い綺麗な橋が架かってます。

ホイアン→五行山→フエ6

中に入ったら、想像以上に広かったです。

細い道を下って行ったら、広場に出ました。
写真は広場の正面に飾られたオブジェ。

ホイアン→五行山→フエ7

孔子像ですかね?

洞窟内は彫刻がとっても多かったです。

ホイアン→五行山→フエ12

いろんな像が並び、ライトアップされていました。

ホイアン→五行山→フエ8

広場を抜けて、細い道を進む途中には、
こんなお面のようなものも。

ホイアン→五行山→フエ9

さらに進むと、お化け屋敷のような雰囲気。
(内部は薄暗かったので、写真はフラッシュを焚いてます)

拷問をしている場面を現す人形がたくさんありました。

ホイアン→五行山→フエ10

こちらも拷問の様子。

ホイアン→五行山→フエ11

こちらはお坊さんと骸骨。

ホイアン→五行山→フエ13

お化け屋敷のようなエリアを抜けて、明るい場所へ。
こちらは仏像が飾られて、お寺のようです。

ホイアン→五行山→フエ14

小さな仏像がたくさん並んだ一角もありました。

ホイアン→五行山→フエ15

天から光が降り注ぐ場所があったので、ごつごつした岩の階段を
登ってみました。

ホイアン→五行山→フエ16

穴の開いた天井の近く。彫刻がありました。

ホイアン→五行山→フエ17

階段を登って外に出ました。壁にはお釈迦様の彫刻。

ホイアン→五行山→フエ18

海を眺めて。民家が並んでますが、ビーチは白い砂浜で、
近くにはホテルが建設ラッシュでした。

ホイアン→五行山→フエ19

急いでバスに戻って駐車場へ。
こちらはお土産屋さんですかね。
時間がなく見られませんでしたが。

ホイアン→五行山→フエ20

バスは五行山を出ると、すぐにダナンへ。
ダナンでも何人か乗客を乗せて、さらに北へ進みます。

写真はダナン近くの海沿いの通り。
ヤシの木が並んで南国のようでした。
(天気が悪くて写真はイマイチですが)

ホイアン→五行山→フエ21

隣の鉄道用の橋はさびてて年季がありそうです。

ホイアン→五行山→フエ22

ダナンを過ぎると、山に登っていきます。

ダナンとフエの間にあるハイヴァン峠の近く。

ホイアン→五行山→フエ23

こちらで30分ほどの休憩でした。

ホイアン→五行山→フエ24

中は綺麗なお土産屋さん。
隣には大きなレストランもありました。

ホイアン→五行山→フエ25

レストランの裏手は林。

ホイアン→五行山→フエ26

林の中には見晴らし抜群の休憩所。

ホイアン→五行山→フエ27

綺麗なお土産屋さんの隣にはコンビニのような小さな売店があり、
その片隅ではテイクアウトのサンドイッチを売るお店がありました。

朝ごはんを食べそびれたと思われる乗客が買っていたので覗いてみました。
美味しそうです。さすがパンの美味しい旧フランス領の国です。

ベトナムは長距離バスが発達しているためか、
綺麗で大きな休憩所があるから便利です。

ホイアン→五行山→フエ27

ハイヴァン峠は日本の資金援助で長いトンネルが作られたため、
あっという間に越えて、再び海に出ました。

そして、お昼過ぎにフエに到着。快適な旅でした。


※次の記事へ → blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/01/13 16:16】 | ベトナム北部/中部_2011.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。