世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーソン遺跡ツアー3

ホイアンではミーソン遺跡の観光ツアーにも参加しました。

バスの車体にはCAMEL OPENTOURと書かれてますが、私が申し込んだのは、
ベトナムでは一番有名な通称シンカフェ(シン・ツーリスト)。
他の都市ではシンカフェを名乗る偽者の旅行会社も多いそうですが、
ホイアンでは分かりやすい場所にあって、偽物は見当たらなかったです。

でも、シンカフェで申し込んだのに、このバスがやってきたので、
もしかしたらどの旅行会社で申し込んでも同じツアーなのかもしれません。
(ツアー料金はおそらく旅行会社によって違うと思いますが)

ミーソン遺跡の観光ツアーは、往復バスと英語ガイドが付いて、
確か3USドル程(6~7万ドン)だったと思います。
行きはバスで、帰りはボートというツアーもありました。

さて、当日のツアー出発時間は朝8時。
前日に申し込んだ激安ツアーでしたが、ちゃんとホテルまで迎えに来てくれました。

他の参加者を眺めてみたら、アジア人と欧米人が半々くらい。
アジア人はほとんどが韓国人。欧米人はおそらくオーストラリア人。
めずらしく、日本人は全く見かけませんでした。

ミーソン遺跡ツアー2

ホイアンからミーソン遺跡へは1時間半ほどの距離ですが、
到着間際で、トイレ休憩がありました。

もう1台のバスが後からやって来て合流したので、
おそらく、そのバスを待つための休憩かと。

上の写真は休憩で入ったレストラン兼お土産屋さんのお庭。
公園のように広かったです。
(詳しくはこちらをご参照)

ミーソン遺跡ツアー1

ミーソン遺跡の入場料6万ドンはバスの中で徴収され、
いよいよ、ミーソン遺跡の中へ。

上の写真が遺跡への入口となっている橋です。
この橋のそばが受付になっているようですが、ガイドさんが手続きしてくれたので、
参加者はバスを降りることなく、このまま細い橋を渡っていきました。

受付の近くには遺跡展示館があるはずで、チケットには展示館への入場料も含まれてますし、
クチコミの評判も良かったので見て行きたかったのですが、飛ばされてしまい残念。。
ツアーで行くと、自分のペースで見られないから困ります。

ミーソン遺跡ツアー4

駐車場にバスを停めたら、遺跡の中へ。

しばらくの間、林の中の道を歩きます。

ミーソン遺跡ツアー5

この小屋はチャムダンスショーの会場のようです。
時間が合わず、見られませんでしたが。。

ミーソン遺跡ツアー6

こちらがミーソン遺跡内の地図。
地図が簡単過ぎて、ほとんど用をなしてません。

しかも遺跡それぞれに固有の名前はなく、グループAとかBとか。
世界遺産に認定されているのが信じられないです。

(ちなみに、ミーソン遺跡はチャンパ王国の聖地だった場所。
 ここで発見された彫刻はダナンのチャム彫刻博物館にもありました)

ミーソン遺跡ツアー7

山奥に草で覆われた建物が見えてきましたが、あれが遺跡です。

アンコールワットと比べてはいけない、という記述をいろんなサイト等で見かけましたが、
本当にそうです。まだまだ整備が追いついていません。これからの場所だと思います。

ミーソン遺跡ツアー8

入口に一番近いグループCの遺跡。この遺跡では最初で最後の見所かもしれません。

ちなみに、ガイドさんはバス2台に対して1人だけでした。
大勢の参加者がガイドさんを取り囲むので、とても見づらかったです。

ミーソン遺跡ツアー9

ガイドさんから離れて、後ろから撮影。

ミーソン遺跡ツアー10

近づいてみると、一応、彫刻もありました。

ガイドさんから離れてしまいましたが、運良く近くに日本人観光客の団体ツアーがやってきて、
日本語ガイドさんがいたので、私はそのツアーに近づいて、日本語での説明を聞いていました。
アジアの観光地だと日本人の団体ツアーがいる場合が多いのでとっても助かります。

ミーソン遺跡ツアー11

こちらは隣の建物。グループBだったかな。。

ミーソン遺跡ツアー12

壁の彫刻。チャンパの女神像。

ミーソン遺跡ツアー13

遺跡の中に展示室が作られた建物もありました。

30分ほど見て回ったら、ガイドさんの説明が終わり、後は自由行動とのこと。
バスの出発時間だけを告げて、各自で駐車場に戻ってくるように、と言われました。

ミーソン遺跡ツアー14

小さな橋を渡って、次のエリアへ。

ミーソン遺跡ツアー15

たぶん、グループA。ですが、遺跡が草で覆われてしまってます。

ミーソン遺跡ツアー16

近づいてみても、遺跡らしきものは見当たらず・・・。
ガイドさんが説明しないのも納得です。

ミーソン遺跡ツアー17

隣のエリアへ。グループGかな。
ちゃんと遺跡らしいものがある!

ミーソン遺跡ツアー19

と思ったのも束の間、先へ進んだら工事中。

ミーソン遺跡ツアー20

こちらも工事中でした。

結局、ガイドさんが説明してくれたエリア以外は未整備に近い状態でした。

ミーソン遺跡ツアー21

地図がおおざっぱ過ぎるので、駐車場への道がよく分からず、
とりあえず、舗装された道を進んでみます。

ミーソン遺跡ツアー22

こんな林の中をまっすぐに。

結構歩いたのに何も見えてこず、みんな不安になってキョロキョロ。
案内板などが全くないので、本当にこの道で良いのか不安になりました。
何人かは引き返してましたが、進む人も結構いたので前に進みました。

ミーソン遺跡ツアー23

道沿いで見かけた遺跡。草で覆われていて、ほとんど残っていません。

ミーソン遺跡ツアー24

この橋を渡って、ようやく駐車場へ辿りつきました。

結局、ミーソン遺跡の滞在時間は1時間半ほど。
遺跡観光というよりも、林の中を散策したという印象でした。

帰りのバスは、ボートに乗る人と、そのままバスで帰る人に分かれて、
バス組は午後1時頃にホイアンに到着。午前中だけのミニツアーでした。


※次の記事へ → blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/01/12 14:32】 | ベトナム北部/中部_2011.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。