世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイアン旧市街の散策のつづき。
今度は建物を中心に。

ホイアン旧市街(建物)の散策1

外観は全く華やかではないため、
危うく通り過ぎそうになりましたが、
観光客が続々と出てくるので入ってみました。

ハンディクラフト・ワークショップです。

ホイアン旧市街(建物)の散策2

入口を入ると、片隅には舞台が。
1日2回コンサートが開かれる場所です。

ココは確かチケットが必要だったと思うのですが、
コンサートが終わった後の時間に入ったためか、
チケットを見せずに建物の中に入れました。

ホイアン旧市街(建物)の散策3

舞台を通り過ぎたら、中庭に出ました。

中庭をぐるりと囲むように建物があって、
奥は結構広かったです。

ホイアン旧市街(建物)の散策8

2階に上がって、中庭を。

ランタンがぶら下がってる場所では、
販売だけでなく、製作作業も見られました。

ホイアン旧市街(建物)の散策4

こちらでは、ゴザを製作してました。

ホイアン旧市街(建物)の散策5

こちらでは刺繍製作中。

ホイアン旧市街(建物)の散策6

隣では刺繍の作品と絵画の販売。

ホイアン旧市街(建物)の散策7

もちろん、絵画も制作過程が見られます。

ココはいろんな伝統工芸品の製作過程が見られて、
面白い施設でした。

ホイアン旧市街(建物)の散策9

工事中で閉鎖されていた市場の前にあった建物。
クアンコン廟。中国様式のお寺です。

ホイアン旧市街(建物)の散策10

中に入ると、池を囲むように真っ赤な建物。

中国らしい渦巻きの線香が吊り下げられてホイアン旧市街(建物)の散策ます。

ホイアン旧市街(建物)の散策11

池は巨大な盆栽みたいです。

中国様式のお寺も見所が多かったです。

ホイアン旧市街(建物)の散策12

続いて、隣の明郷華先堂。

ガイドブックには何も書かれてなかったですが、
入場無料だったので入ってみました。

ホイアン旧市街(建物)の散策13

奥にあるお堂。

ホイアン旧市街(建物)の散策14

さらに奥にもお堂。
お寺ですかね。

ホイアン旧市街(建物)の散策15

瓊府會舘。中国海南島出身者を祀った廟。
こちらも入場無料です。

ホイアン旧市街(建物)の散策16

中に入ったら、美しい調度品ばかり。
テーブルには花などが飾られ、椅子も素敵でした。

ホイアン旧市街(建物)の散策17

祭壇。独特な色合いの彫刻の壁も素敵。

ホイアン旧市街(建物)の散策18

こちらは潮州会館。

ホイアンでは中国から来た華僑の人々が同郷の仲間で集まるための
集会所が多く残ってまして、こちらは潮州出身者のための建物。

ホイアン旧市街(建物)の散策19

門をくぐると大きな建物が建ってましたが、今回はここで退散。

何故なら、このような会館がたくさんありますが、
チケットは1枚しかないので、ここに入ってしまうと、
他の場所が見られなくなるのです。
このチケットのシステムは本当にイマイチ。。

ホイアン旧市街(建物)の散策20

やけに入口までが遠いこちらは福建会館。
福建省出身者のための集会所。

こちらの方が立派なので入ってみました。

ホイアン旧市街(建物)の散策21

派手で劇画のような池の飾りつけ。

ホイアン旧市街(建物)の散策22

ピンク色の門。瓦はグリーン。
可愛い配色です。

ホイアン旧市街(建物)の散策23

門の上には竜と玉がたくさん。

ホイアン旧市街(建物)の散策24

足元には、くねくねした幹が可愛いお花。

ホイアン旧市街(建物)の散策25

奥の建物へ。外観は黒ずんでいて地味ですが。

ホイアン旧市街(建物)の散策26

中に入ると、こちらも赤、ピンク、グリーン。
派手!さすが中国。

ホイアン旧市街(建物)の散策27

奥に祀られていた像。

ホイアン旧市街(建物)の散策28

中庭には立派な竜がいました。

ホイアン旧市街(建物)の散策29

続いて、貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)。

民家を改造して、博物館になってます。

ホイアン旧市街(建物)の散策30

中庭。京都の町屋のような造りです。

中では陶磁器や日本からの船などが展示されてました。
が、特に見所はあまりなかったので、2階から街を。

ホイアン旧市街(建物)の散策31

向かいのランタン屋さん。

ホイアン旧市街(建物)の散策32

廣勝家(クアンタンの家)。

築300年の家です。

ホイアン旧市街(建物)の散策33

こちらも中庭。京都の町屋方式。
日本と中国が上手く合わさってます。
黒光りする壁も素敵です。

ホイアン旧市街(建物)の散策34

反対側から。

ホイアン旧市街(建物)の散策35

進記家(タンキーの家)。

こちらは築200年ほど。
なんと、まだ人が住んでいます。
が、チケットがあれば中には入れます。

ホイアン旧市街(建物)の散策37

安徳家(Duc Anの家)。

地球の歩き方には載ってませんが、
いい感じのおうちです。

夜通りかかったら開いていたので入ってみました。

ホイアン旧市街(建物)の散策36

夜遅かったので、写真はイマイチですが、
黒光りする柱に金色で彫刻されていて綺麗でした。


※次の記事へ → blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/01/11 23:40】 | ベトナム北部/中部_2011.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。