世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイト・ベン・ハドゥを出ると、ワルザザードの町はすぐ。
急に道幅が広くなり、街灯が並ぶ立派な道路になって驚いていたら、
エジプトのツタンカーメンのような大きな人形が2体入口に建つ
大きな建物などもありました。(写真を撮りそびれたのが残念)

ワルザザードは映画の町として開発していて、
撮影スタジオなども多いそうです。

(余談ですが、アイト・ベン・ハドゥ近くの狭い道で、
 対向車とかすり、ドアミラーが割れる事故に遭いました。
 急スピードの乱暴な運転でちょっと怖かったです。)

さて、ワルザザードの町をあっという間に通り過ぎたら、
タウリルトのカスバが見えてきて、その目の前のお店で、
ランチタイムになりました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目1

タウリルトのカスバ。
イベント用のステージが設営されてました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目2

カスバの前にあった映画博物館。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目3

ランチのレストラン。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目4

レモンとチキンのタジン。

(ランチのお店についてはこちらをご参照)

タウリルトのカスバの向こう側には大きな川が見えました。
(ピンボケ写真になってしまいましたが)

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目26

やはり町には必ず川があるようです。

ランチ休憩の後、再び長距離ドライブ。
大きな川と何本かの細い川を渡ったら、
一面に小さな岩が転がる荒涼とした大地へ。
どれくらい車を走らせたのかわからないほど、
ずーっと同じ景色が続きました。

そして、カスバ街道へ。
通りから集落がいくつも見えました。
(ずっと車窓から眺めていたので写真はなし)

このあたりはローズバレーとも呼ばれ、
春になると綺麗な薔薇が咲くそうですが、
夏だったので、ひたすら赤茶色の壁ばかりでした。

ローズバレーでは、ローズ水などの化粧品が有名で、
町中には「Rose Water」の看板も見えたので、
お土産屋さんにでも立ち寄るのかなあ、と思いましたが、
車は全く停車する気配はなく、ひたすら前へ。

ツアーの行程表にはRose Valleyと記載されていたのに、
本当に通り過ぎるだけだったんでしょうか。
ちょっと残念。

ローズバレーを通り過ぎると、ティネリールという大きな町へ。
マラケシュを出て、初めて町らしい町を見ました。
普通にお店が並び、広い公園もあり、整備されてました。

が、こちらも車窓から眺めるのみ。
酒屋さんにでも寄ってももらえば良かったかなあ、
と後悔しました。

ティネリールを過ぎると、今度は山越え。
渓谷を登ったり、下ったり。
モロッコは平地が少なく、山ばかりのようです。

ここでようやく、Photo Point。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目5

道路から目の前の山を。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目6

山の斜面に見つけた廃墟?
昔はカスバがあったのでしょうか?

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目7

遠くには集落がありました。
モロッコではどの建物も赤茶色なので、
新しい町なのか古い町なのか区別は着きませんが。。

そして、渓谷を進んでいったら、
もうホテルに到着。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目8

ランチ後、一度も休憩を取らず、まだ夕方。
たしか5時くらいだったかと。
日はまだ暮れていないのに、もう1日目が終了なんて。
もしかして、運転手さんが早く帰りたかっただけなのかしら。

とりあえず、ホテルを探検。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目10

夕食と朝食を頂いたレストラン。

ホテルはダデス渓谷の中。
目の前は崖で、下には川が流れてました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目9

ホテルの周辺を散歩して、川に出てみました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目11

先の崖には建設中のホテル?

こうして何もない場所にある、何もないホテルで、
退屈しながら、こうして1日目が終わりました。

(ホテルや夕食・朝食、そしてホテル周辺について
 詳細はこちらをご参照)

翌朝、ホテルで朝食を食べて出発。

しかし、出発は何時なのか決まってないようで、
ホテルのフロントに聞いたら、もう少し待て、と。
みんなが集まったら出発、というアバウトさらしいです。

私達が乗っていた車は前日、事故でドアミラーが破壊したため、
運転手は修理するために別の町に行っているらしく、
結局、一緒のホテルに宿泊していた他のツアーの大型ワゴン車が
やってきて、同乗させてもらいました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目12

で、町が近づいてきたら、高台でPhoto Point。

川沿いには緑が生い茂っていて、その周辺は住宅密集地。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目13

反対側も。川沿いはしばらく緑が続いてました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目14

緑の横の町。周りは崖ばかりなのに、まさしくオアシス。

写真を撮っていたら、私達の車が到着。
しかし、ラマダン期間中、しかも昨夜は最終日前日、
ということでドアミラーは修理できなかったようです。
2日目もドアミラーなしでの運転となりました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目15

ティネリールの町に入ったら、途中で横道に逸れ、
こんな場所で車を降ろされました。

待っていた男性が案内するから着いていけとのこと。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目16

畑の中のあぜ道を歩いていきます。

ガイドさんは畑で何を育てているのか説明してくれました。
小麦や果物など、普段食べているものばかり。
景色も育てているもの、いたって普通の畑でした。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目19

畑の向こうには越えてきた渓谷の山々。
あの山々から流れてくる水を畑に引いているそうです。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目17

畑の奥に見えるのはカスバ。この農村の住宅地。
奥にはティネリールの町の高い建物も。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目18

近づいてきました。この中を案内してくれるようです。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目20

中に入ってみると、手作り感溢れる壁で囲まれた狭い路地。
くねくねと迷路のような道を進みました。

そして、1軒の建物の中へ。
入口には綺麗な絨毯が何枚も掛けられ、廊下を進んでいったら、
絨毯に囲まれた部屋に通されました。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目21

綿から糸を作り出す実演中。
ふわふわの綿を剣山のようなもので引っかく作業を
体験させてもらいました。

ミントティーが振舞われ、営業トークが始まるのかなあ、
と思っていたのに、特に会話もなくニコニコ笑顔なだけ。
どうやってしつこい営業トークから逃れようかと不安になってましたが、
全くその心配はなかったです。買う気の無さに気づかれたのでしょうか?

とりあえず、写真だけ撮らせてもらって、あっという間に退室。
結局お邪魔したのはここだけで、すぐにカスバを抜けて車に戻りました。
ガイドさんにもチップはなし(ツアー代金に含まれてる?)で、あっという間。
ラマダン期間中は働きたくないということですかね。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目22

ティネリールの街を出ると、再び渓谷を越えていき、Photo Point。
崖と崖の間に川が流れ、その周りは緑、そして住宅。
赤茶色と緑しかない景色です。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目23

こちらは田んぼ?奥の森は鬱蒼と茂ってます。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目24

田んぼをアップで。アフリカ大陸のサハラ砂漠の近くとは思えません。
奥のヤシの木もジャングルのようです。

2泊3日砂漠ツアー1日目昼~2日目25

ジャングルの奥の高台の町。
建物も赤茶色なので、渓谷と同化してます。


※つづき → blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/08/30 16:45】 | モロッコ_2011.08
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。