世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光名所が満載で、予想以上に楽しめて時間を消費してしまった
高千穂を後にして、再び阿蘇へ向かいます。

高森~阿蘇1

国道325号線の宮崎県と熊本県の県境にある寧静ループ橋。

全景が撮影出来ないので、この写真では分かりづらいのですが、
ぐるっと一周する形の橋、東京で言えば、ゆりかもめに乗ってお台場へ
行く時にレインボーブリッジを渡る直前のような形をした橋です。
こちらのサイトの写真の方がわかりやすいかも)

橋を渡りきった先、熊本県側に駐車場があるので、
橋を歩いてみることも可能です。
ただ、橋の上から全景を拝むことは無理そうでしたが。

高森~阿蘇2

熊本県に入り、高森湧水トンネル公園(→ HP)にも寄ってきました。

こちらは、高千穂にあるトンネルの駅と同じく、
鉄道用に掘られたトンネルを活用した公園です。

高森~阿蘇3

川のようになってますが、こちらはトンネルから湧き出る水の池です。
水深の浅い場所では子供達が遊んでました。

この池の先にトンネルがあり、トンネルの上には小さな博物館がありました。
博物館で展示されていた新聞記事によると、トンネル工事中に大量の水が湧き出て、
工事や鉄道の計画が中止になっただけでなく、井戸水が枯れてしまったため、
近所の住民が大変困ったそうです。

高森~阿蘇4

トンネルの中へ。
公園は無料ですが、トンネル内は入園料が必要です。

一年中ひんやりとしている場所で、トンネル内も湧き水の川が流れていて、
端の通路を歩いていきます。

高森~阿蘇5

この日はちょうど七夕祭りが開催されてました。

近所の学校や企業が展示物を作り、それをトンネル内に吊り下げ、
来場者が投票して賞を決めてました。

高森~阿蘇6

暗いトンネル内なので、展示物が綺麗に見えます。

ただ、このようなお祭りが開催されてなければ、ただのトンネルなわけで・・・。
わざわざ見るべき場所なのかなあ、なんて思ったり。

高森~阿蘇7

トンネルの先には、ウォーターパール。
こちらは常設展示なので、いつでも見られるそうです。

写真では分かりづらいですが、上から水が一直線が落ちていて、
超音波の働きにより、水滴がパールのように真ん丸の形になってます。
神秘的でした。

高森~阿蘇8

帰りに通りかかった高森駅。
駅舎が可愛かったので撮影してみました。
ここまでは鉄道が走ってます。

高森~阿蘇9

阿蘇大橋を渡った先に、大きな阿蘇牛のオブジェがありました。

高森~阿蘇10

こちらは数鹿流ヶ滝。

初日に阿蘇大橋を渡った時、橋から大きな滝が見えたので寄ってみました。

上の阿蘇牛の大きなオブジェがある場所が駐車場になっていて、
その先の林の中を下っていくと、数鹿流ヶ滝が見えました。
日本の滝百選に選ばれているそうです。

高森~阿蘇11

展望所のような小さな広場に辿り着いて滝を見ましたが、
この角度だと滝の迫力がちょっと。。
上からの方が良かったかも。


さて、急いで大観峯へ。

高森~阿蘇2

何とか日が暮れる前に辿り着きました。

高森~阿蘇3

阿蘇の広い盆地が見渡せます。
町や畑の中に、米塚のようなこんもりした山がいくつか見えて、
面白い風景でした。

高森~阿蘇4

峰は一面草に覆われてます。
木も岩もなくて、ひたすら草。
山っぽくないです。

高森~阿蘇1

谷間ももちろん一面の草。

高い場所に上ってきたはずなのに、
山っぽくない風景です。

大観峯へ来るまでの山を登る道も一面緑で
ドライブが楽しかったです。


これで、長かった2日目が終了。
盛りだくさん過ぎて、少々疲れました。
まだ旅行は半分なのですが。。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/07/15 23:43】 | 高千穂・阿蘇・大分_2011.07
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。