世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日を利用しての1泊2日の短い旅行ですが、
長野へ行ってきました。
お目当ては最近海外で人気急上昇のスノーモンキー。

調べてみたら、東京からそんなに遠くはなく
電車とやバスでも行けることが分かったので、
さっそく行ってきました。

まずは、新幹線で長野まで。
この新幹線が激混みで驚きました。
2月の週末はスキーや温泉客が多いようで、土曜朝の指定席は全く取れず。
自由席も始発の東京駅から乗らないと席を確保出来ない有様。
途中駅で何とか空席が出来て、ようやく座れました。

さて長野へ着いたら、せっかくなので観光をちょっと。
100円バスに乗って、善光寺へ行ってきました。

信州善光寺へ1

善光寺の入口である仁王門へ。

善光寺の周辺は宿坊が数多く建ち並んでいて、
写真の右手に見えるのは全て宿坊です。

信州善光寺へ2

宿坊の一つである白蓮坊の前に建つ、むじな地蔵。
童子型のお地蔵さんと、ちょこんと座るむじな。

信州善光寺へ3

お地蔵さんも、むじなも、
なんとも言えず、プリティ。

信州善光寺へ22

こちらが引きの写真。
むじな地蔵の前に多くの人が群がってます。

写真の右手には万華鏡のアートショップがあって、
建物の外観に惹かれてお店の中に入ってみたら、
中には木造のむじな地蔵もありました。

信州善光寺へ4

ようやく仁王門。両側にはもちろん仁王像。
こちらは入口より向かって右側。

信州善光寺へ5

向かって左側の仁王像。筋肉隆々。

仁王門をくぐると参道で、両側にはお土産屋さん。

信州善光寺へ6

お土産屋さんの店頭にいた可愛い人形。

信州善光寺へ7

参道を進むと、いよいよ山門が見えてきました。

信州善光寺へ8

山門前の石畳の右側には、ぬれ仏と六地蔵。

信州善光寺へ9

そして立派な山門。

信州善光寺へ10

山門を下から見上げて。

残念ながら大雪で屋根に損傷があるようで、
くぐることは出来ませんでした。

信州善光寺へ11

山門をぐるっと迂回して見えてきたのが本堂。

信州善光寺へ12

参拝客が煙を浴びる常香炉の上には獅子がいました。

信州善光寺へ13

本堂の中へ。左手には、一段高い舞台の上に太鼓、奥には閻魔像。

この手前には、びんずる尊者の像があって、、
参拝客は皆、びんずる尊者のに触れていました。
(あまりの人混みに写真は撮れず・・・)

本殿の奥に入るには、内陣券500円が必要です。
これがとっても面白かったので、オススメ。

広大な畳の空間に、観音様や菩薩像があるのですが、
楽しさはその真下にありました。

お戒壇巡りというもので、階段を下りていくと、
床下は真っ暗な回廊。
灯りが全く入ってこず、何も見えないのです。
片手で壁を触りながら進みますが、何度も曲がるので、
自分がどの方向へ進んでいるのかがさっぱりわかりません。
途中、御本尊様の真下にある「極楽の鍵前」を手探りで見つけて触れ、
一周して灯りが見えてくるとゴールです。
こんなアトラクションがあるとは思いませんでした。

信州善光寺へ14

本堂を出たところにある、経蔵。

信州善光寺へ15

本堂の西側が小さな公園のようになっていて、
その奥には、日本忠霊殿・善光寺史料館。
雪が積もった三重の塔が美しいです。

信州善光寺へ16

ぐるっと回って、大勧進前の橋から山門を。

信州善光寺へ17

善光寺の境内から一旦出て、東側の宿坊が集まっているエリアへ。
釈迦涅槃像がある世尊院。残念ながら涅槃像は公開されていませんでした。

信州善光寺へ18

仁王門の真下から石畳沿いに並ぶ宿坊を。

信州善光寺へ19

石畳の西側に建つ大本願。前の池は凍ってました。

信州善光寺へ20

大本願の建物。

信州善光寺へ21

中には墨で書かれた衝立がありました。

善光寺を後にして、長野駅方面へ歩いてみました。

信州善光寺へ23

白壁の蔵や、レトロな木造建築が並ぶ通りで、街歩きが楽しいです。
善光寺周辺は観光地として整備されてました。

信州善光寺へ24

石造りのとっても立派な建物はレストラン。

帰宅後にお店(THE FUJIYA GOHONJIN)を調べてみたら、
とっても素敵な雰囲気で、立ち寄っておけば良かったと後悔。。
ランチもお得ですし、カフェ利用でも良さそうです。
やっぱり、気になったときは入っておくべきですね。

信州善光寺へ25

こちらは郵便局。街に馴染んでます。

信州善光寺へ26

郵便局の奥にはカフェもあるようです。

信州善光寺へ27

さらに進むと、白壁の蔵が建ち並ぶエリアがありました。

信州善光寺へ28

中に入ってみたら、レストランや雑貨屋さんが集まっている
ショッピングエリアでした。

信州善光寺へ29

権堂町のアーケード。商店街に惹かれて、寄り道を。

信州善光寺へ30

アーケードの終点で見つけた、勢獅子。

地図を見たら、すぐ近くに長野電鉄の権堂駅を発見。
ここから特急電車に乗車しました。

信州善光寺へ31

車窓からの景色。
真っ青な空と白い雪がすがすがしい。

信州善光寺へ32

リンゴ畑でしょうかね。

長野電鉄の特急に乗って約45分で湯田中駅へ到着。
湯田中駅からはホテルの送迎バスに乗って、
10分ほどで渋温泉に着きました。

※次の記事へ → blog
関連記事
スポンサーサイト

【2011/02/19 19:39】 | 長野(渋温泉・小布施)_2011.02
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。